Sponsored link

|

2016年9月26日 (月)

百均降臨

まだ1週間たっていないのに
 
すごく長い毎日だったな。。
 
悩んでいたり気が重いことがあると
私はとたんに食欲がなくなる。
 
番長の引退会見をテレビで見るたびにお腹が
いたくなって、2キロ痩せました。
 
三浦大輔ダイエット。
 
しかし、その後やけ酒でちゃっかり戻った。
 
戻るのはええ。
 
29日の引退試合のチケット争奪戦は敗れました。
 
横浜に住んでないんだもの。
ハマスタチケット売り場に並べるわけないし。
 
ネット販売開始時点でもう無理ってわかってました。
 
家の中は29日までこんな感じです。
 
こういうの飾ったりぶらさげておくのって
ホコリが出るし汚れるけど、そんなことおかまいなしです。
 
引退試合はむしろ、行けなくて正解だと
私の様子を見て夫は言います。
 
確かに。
 
倒れちゃうかもしれないし、そのあと
名古屋に帰ってくるのはしんどすぎる。
 
いろいろ仕事の締め切りもあって
忙しいはずなんだけど
現実逃避で街をふらふらしてます。
 
(大丈夫か?あたし)
 
ダイソーで驚いたのが
 
なんと、アルカリ電解水がつ、ついに降臨!


レックさんのと間違えそうなパッケージですが。
 
ほんの数年前はアルカリ電解水ったら
プロが使うもので、高くて
ハンズとかでした売ってなかったのに。
 
レックさんが安く家庭用に販売開始してくれて
驚いたのもつかの間
またしても百均に降臨。
 
驚きだわさ。
 
いいのか?レックさん。
 
と思っていたら、なんと。

レックさん自らダイソーさんとコラボして
激落ちシリーズのフィルターを!
 
どっちがどっちなんだかわからないけど
安くていい掃除グッズが買えるのは
ありがたいですな(棒読み)。
 
やけくそで
酒飲んだり、靴買ったり、服買ったり、
ハマスタに行けないし!と言っては
番長グッズをネットで注文したりしています。
 
夫に同情されて
今月いっぱいは何してもいいって言われた。
 
がんばれ、私。
 
がんばろう、ベイスターズ。
 
CSはハマスタでやるんだ!

|

2016年9月21日 (水)

三浦大輔投手引退について思うこと

今回の記事は掃除とは関係のない
いち野球ファンとしての気持ちを残すための記事です。
ご興味のない方はスルーしてください。
 
*******************

その知らせを聞いたのは外出先で受けた夫からの
電話でした。
 
「大丈夫か?」

の一声に何か尋常ではないことが起こったのかと
思いました。
 
夫から電話で聞いた直後は意外と冷静
に受け止めている自分がいました。
 
外出先の社会人モードの自分の時に聞いたから
だと思います。人の目もあったので。
 
家にいたら貞子になっていたかもしれません。
 
その後ベイファンの友達とも電話で話しましたが
結構大丈夫だね、とも言われました。
 
その夜。
 
引退記者会見の再放送をネット配信サービスで
再度見た時。
 
アルコールが
入っていたからというのもありますが
 
夫がドン引きするほどの
 
号泣!!!
 
まさに、いい大人が大声を挙げて泣きました。
 
「まだできるでしょう!!」
 
「優勝するまでやるっていったじゃん!!」
 
「私が横浜に帰るまで待っててくれるはずでしょ!!!!」
 
「今ここで頑張れるのは、

番長が頑張って投げるのを

励みにしてるからでしょう?!」

子供のように声をあげて
大泣きしました。
 
自分もびっくり、夫もびっくり。
 
そもそも、わたしは、子供の頃からずっと
アイドルやスポーツ選手など
現実的じゃない象徴的なものに夢中になることを
ありえないし、無駄な事と
冷めた目で見てきました。
 
その自分が、まさか。
 
ベイスターズという 地元の球団にはまって
三浦大輔という、ベイスターズの代名詞のような
選手にこれほど傾倒するとは
想像していませんでした。
 
それほど番長は人を惹きつける魅力がある人なのだ。
 
もう少し頑張れるはずでしょ
 
まだまだ試合作れるし、その技巧力は
 
若いだけの選手には出せないスペックでしょ?!
 
ローテーションにいれて
使わなかった首脳陣が悪いのか。
 
それでも決めたのは番長本人だから
ファンはなんとかこの散り散りの気持ちの
収まりどころを見つけなければならない。
 
わたしはまだ、まだ、まだ、納得できないです。
 
ごめんなさい。
 
 
 
 

|

2016年9月16日 (金)

液体石けんについて学ぶ

ベイスターズの勝敗で日々一喜一憂。
浮き沈みが激しい昨今です。
今日は尊敬する三浦大輔番長の登板。
今日勝てば24年連続勝利。
絶対勝ってもらいたい。
 
いや、絶対とかそういう言葉を発するのすら
プレッシャーかも。
 
前回の初登板では、マスコミが押し寄せ
ファンの期待の圧も強く
試合前には異例のブルペン中継まで入り
そのプレッシャーたるやすごかった。
 
その分、今夜は甲子園でホームハマスタではないので
プレッシャーは半減されるのでは。。
 
いつも通りのカッコいい番長が見たい。
 
魅せて!
 
そんなことを考えながら一日
ドキドキしながら過ごしております。
 
さて!
 
石けんユーザーの私ですが、液体で一番好きなのは
ミヨシ石けんさんの「なの花石けん」です。
 
 
石けんの原料臭がしないのと、パケ買いちゅーやつです。
 
さてこの「なの花せっけん」ですが、液体タイプなので
プッシュボトルに入れ替えてキッチンに置いて
食器洗いだけではなく、手洗いにも使っています。
 
 
固形石けんも置いてありますが、
これは「ねば塾しらゆきの詩」。
 
一時はまぼろしの石けんといわれてましたが
最近ではドラッグストアでもちらほら見かけるようになり
大分認知度が高くなってきたのかなとうれしいです。
 
また、なの花石けんは泡が出るポンプにも入れ替えて
洗面室に置いてハンドソープにしています。
 
手を洗ったり、ワイシャツの襟洗ったり、洗面ボウルのカンタン掃除に使ったり
いろいろ使っちゃってます。
 
台所石けんとして用途は食器洗い用となっていますが、
成分は脂肪酸カリウムのみの無添加石けん。
 
確か法規上どこ用なのか表記しなくてはいけないので
食器洗いとしてあるだけ、と聞いたことがあるので
同じ石けんだしいいじゃないの、とハンドソープにしていました。
 
こちらが成分表。


同じ液体せっけんなのに何本もあれこれ買うのが面倒だし。
全部「なの花」でいいじゃん。
 
そう思っていたのですが、ミヨシ石けんさんとお話しをする機会がありまして。
 
その話をすると、いやいや同じ石けんでも違うんですよ。
という説明をいただきました。
 
成分は同じでも、キッチン用はハンドソープに比べて
濃度が3倍近くあるんだとか。
 
その分油汚れにはよいけれど、お肌の油分もとってしまうんだそうで。
それならば、水で薄めて使えばいいのでは?
というと、水で薄めると水の成分と反応して固まって
ポンプから出にくくなるのでやめて下さい。
といわれました。
 
知らなかったわ~。
濃度が大事なんですね。
というわけで、ハンドソープ用のをきちんと買うことにしました。

Th_2

でも固形せっけんは台所用としているものでも
マイルドで使いやすくて、そのまま体洗ったりお風呂で使っちゃってる。

さっきのねば塾のしらゆきの詩などは
思い切りキッチン用って表記だけど、石けんユーザーの間では
きめ細かな泡がよくてお風呂用に愛用している人がほとんど。

私もお風呂で体洗ってるけど、しっとりすべすべするのよね。

液体と固体とでは違うのか?

メーカーさんとしてはそう答えざるを得ないのか。

わかりませんわ。

明日から三連休。

ベイスターズ、CSに連れてってくれるかな。

とにかく、それとは別に

今夜・・・・・

 

絶対・・・勝ちたい。

勝てますように・・・

|

2016年9月 5日 (月)

先のことまで考えられたタオル

9月になりましたね。
 
9月といえば防災月間。
 
コモリエでの連載でも
 
「掃除研究家が考える防災対策」
として防災特別記事をUPしております。
 
ペコ家の備えをこと細かくぶちまけておりますので
是非お読みいただき、もう一度ご家庭の備えを確認
していただけるキッカケになったらと思います。
 
家中ひっくり返して頑張って書いた力作記事です。

(相変わらずベイスターズチラ見&りらちゃんも登場)
 
 
ほかにもガスレンジ五徳の掃除の記事などなど
ぞくぞく新記事をUPしておりますので
ぜひチェックしてくださいませ。
 
さて、季節も変わるので衣替えやらタオルを買い替えたり
しております。
 
そんな中で私が愛用しているタオルがこちら。
 
無印良品「その次があるやわらかフェイスタオル」700円

 
しっかりした記事のフェイスタオルです。
 
オーガニックコットンなので吸水もよく
ガンガン使ってガンガン洗ってもほつれません。
 
タオルにはちょっとした工夫がほどこしてありまして
こんな風に四本のスジが入っております。


そう、つまりタオルとして使い古した後にここの線にそって切れば
四枚のウエスになるってわけなんですな。
 
この線を切ればタオルウエス特有のぽろぽろこぼれる
糸くずも出ません。
 
きれいな雑巾型ウエスができます。
 
よく考えられてますな~
 
このタオルはトイレタオルとして使用しておりますが
毎朝取り替える時に
トイレタンク回りの水受けやあちこちのホコリを拭き取ったり

洗面周りの汚れや水気を拭き取るなど
ささっとカンタン掃除をしてから
洗濯機へポイしております。

こんなほんのちょっとのことでもするとしないとでは
違いますよね。
 
夏の疲れが出てくるころです。
 
忙しくて掃除ができない、
ウエスを取り出して掃除するのすら嫌!
と思う日は洗濯前のタオルを引っ張り出して
拭き掃除して自己満足でもよいのではと思います。
 
秋はただでさえ、強烈な季節の後。
 
祭りの後のような虚しさで
さみしくて気分が落ち込みがちですからね。
 
無理やり頑張らずできる範囲で掃除もおさめて
来る冬に心も体も準備体操していきましょう。

|

2016年8月25日 (木)

自由研究その後

さて、前回記事のりらちゃんの自由研究ですが
ここまでシソが大きくなってきました。
途中小さい芽を間引いたり、午前中は外に出したりして
いたらどんどん伸びてきました。
 
あともう少し葉が大きくなったら収穫です。
 
気が付くと夏の空から秋の空にうつりかわっています。
 
あんなに鳴いていたセミの鳴き声も少なくなりました。
夏は本当に短い。
 
さて、コモリエですが続々記事をUPしております。
 
ペコ十八番の半裸で風呂掃除の記事と
今日は炭酸水を使ったおそうじ。
ベイスターズ愛チラ見どころかぶちまけてます。
 
記事一覧から読んでくださいませ。
 
 
オリンピックも甲子園も終わってしまって
後はプロ野球だけです。
 
果たして今年わがベイスターズは初めてのCSに行けるのでしょうか。
 
そんな私はナゴヤドームで絶叫しすぎて
ひさしぶりの喘息に苦しんでおります。
 
体を張った応援に応えて!お願い!
 
つつごー!
 

|

2016年8月18日 (木)

りらちゃんの自由研究

毎日おあつうございます。

夏休みも中盤にきましたか。

今日は我が家の一人娘(妄想世界へようこそ)
りらちゃんの学校の自由研究をご紹介します。

おうちで手軽にガーデニングできちゃうって知ってました?

知らんかったでつよ(り)

ファミリーマートさんで500円で買えます。

買うときに店員さんが、お箸とスプーンをつけてくれるので
みなさんカップサラダと間違えてしまい
蓋を開けてビックリしてしまうそうですよ。

中はこんな感じ。

サカタのタネさんとの共同開発商品らしいです。

ほほ~うう(り)

カップがそのまま植木鉢になるんです。

フィルムされた土を入れて、お水を入れて
お箸でほぐします。

だから店員さん、おはしをいれるんでつね(り)

ほぐして種をまいたら、スプーンでぺたぺたと固めます。

ペタペタ

種をまいて一月後に栄養剤を、付け足すそうです。

窓越しの日光を当てるそうです。

芽が出るかな~

りらちゃんがんばってお世話してね!

がんばりまつ!

|

2016年8月15日 (月)

金属アレルギー

お盆休みみなさんいかがお過ごしでしょう。
 
さて、コモリエ連載第二回がUPされました。
 
今回はアクセサリーのお手入れと
私が長年悩んでいる金属アレルギーのお話しです。
 
サンダルのボタン部分にすら反応してしまう
金属アレルギーな私。
 
ましてやピアスなんてもってのほか。
 
・・・なんですが、なんだかんだと長く生きていると
それなりに逃れる方法を見つけて
どうにかなるってもんです。
 
同じ悩みの方、なるへそーと思っていただけたら嬉しいです。
 
そういえば、ベイスターズいっちょかみ
探していただけましたか。
 
いっちょかみさせるために
筒香が活躍した翌日は必ず
スポーツ新聞買いに走ったり、小物やグッズを配置したり
肝心の記事の撮影より奔走してたりして。
行き過ぎた場合は注意いたします、と担当の方に
言われているので注意されるまでやります。
 
そんな風に夏は駆け足で過ぎていく・・・

|

2016年8月 9日 (火)

新連載スタートです

夏まっさかりですな。
 
8月生まれの私はどんだけ暑くても
夏が大好き。
 
世の中も暑さのためにみんなゆるくなって
働かなくてもいいようなそんな空気になって
なにもかもまあいいか、という雰囲気になる。
野球も盛り上がるしね。
 
高校野球もあるしね。
 
今年はオリンピックもあるしね。
 
みんな無理せず8月は省エネでぼちぼち
だらだら過ごしましょうよ。
 
と、そんな中ですがNifty株式会社さんによる
ライフスタイルメディア「コモリエ」でライターとして
連載を始めることになりました。
 
もちろんおそうじメインですが、それ以外にも
私らしい生活情報も盛り込んで発信していこうと思います。
毎週1本記事がUPされますので
楽しみにしていてくださいね!
 

Medal_2

 
今回は暑い夏をカンタンおそうじグッズでのりきるって話です。
 
担当の方がいろいろ記事を面白くするアドバイスや
文章の前後のつながりなど教えてくださるので
勉強にもなっています。
 
ブログが私の家ならば、これからはコモリエ連載は会社
と住み分けていこうかなと思います。
 
さてさてこのコモリエの記事なのですが
もちろんためになる内容ぎっちりですが
もうひとつお楽しみをそれぞれの記事に隠しております。
ふふふ、それはね。
 
どの記事もベイスターズをいっちょかみさせてる
んですよ。
 
画像をたくさん使うのですが、あんなところやこんなところに
時には無理やりベイスターズによせています。
 
野球興味のない方にとっては
かなりペコさんイタイ人・・・・
 
と思われるかもしれませんね。
 
でもやめられないの。ごめんなさい。
 
そんな野球中毒でアル中で掃除中毒の
おそうじペコの新連載どうぞ皆さまご愛顧ください。

|

2016年7月12日 (火)

思い出はマグネット

ケチなのか物が増えるのが嫌なのか私はほとんど
旅行にでかけてもお土産というものを買いません。

今に始まったことではなく、それは子供のころからで
小学校の修学旅行でも両親祖父母親戚からお小遣いを
たんまりいただいたのにもかかわらず
小分けできる菓子一箱と、複数人に渡せるしおりセットだけしか
買ってこない子供でした(お小遣いは使わずに貯金)。

なんて計算マコちゃんの可愛げのない子供だと
今振り返ると思いますが、それは大人になっても

「たいがいのものは横浜そごうの物産展で買える」

の考えのもと、やはりお土産をあまり買わない性格は変わりませんでした。

それは今では

「ほとんどのものは楽天で買える」

という考え方に至り、ますますお土産離れするわけです。

一緒に旅する人が何か買おうとすると

「それ、似たようなの持ってない?」
「楽天で売ってるよ。それももっと安く。」

と横から言うので、高確率でお土産タイムの雰囲気が悪くなります。

さてそんなケチで物を増やしたくない私ですが
近年旅した印としていいものを記念にすることを思いつきました。

ご当地マンホール撮影です。

(名古屋から日帰り可能。奈良)

(3回は行った。伊勢神宮)

(去年の春に野球観戦で行った広島。)

(帰省の度に行く関内のベイスターズマンホール)

まあ、これもiPhoneのファイル容量を圧迫するので
ある意味物を増やしていることになりますけれど。
かさばらない割にあとで思い出して話題にもなるし
これ一枚とっておけば、あちこちで記念写真を撮る必要もなし。
観光地でみんなが上を向いて風景写真を撮っている中
ひとり地面を見てニヤニヤしながら
スマホを向けている黒メガネがいたら
それは私です。
 
そして、もうひとつなんとな~く集まりだしたのが
マグネット。

お土産を買うのが好きではないのには、
帰りの荷物が増えるのが嫌だからということもありますが
マグネットなら「軽くて安くてかさばらない」
の三原則に沿っているので、唯一観光地で買ってしまいます。
しかし小さいものも集まれば上記写真のようになり、
当然掃除マニアの私は、週に一度のキッチン掃除の日に
マグネットひとつひとつを拭いて回るという
作業がついてきます。
量が増えるとだんだん面倒に。
そして見た目もすっきりしない。
ということで、100円ショップでこんなものみつけました。
マグネット付き缶。
その缶をいくつか買ってきて収納してしまえばこの通り。

旅の思い出をさかのぼりたければ缶を開ければよろしい。
見た目もすっきり。
掃除は缶を拭くだけ。
もっともっとマグネットが増えたら
大きなガラス瓶にでも入れて老後の楽しみにしようかしら。
とも思っていますが、当面はこれでしのぎます。
旅行でお土産をたくさん買って帰るのが楽しい!
という方もいるので、旅の楽しみ方はひとそれぞれ。
私が変人なのだと思いますが。
でもマンホールは本当にご当地によって
さまざまなので面白いですよ。

|

2016年7月 6日 (水)

日本のカバン

梅雨があけていないのに毎日蒸し暑いですね。

名古屋は幸い地下街が発展しておりまして
お買い物など街で遊ぶにはほとんど陸上に出ることなく
涼しく楽しむことができるんです。

なので、傘を開くこともあまりないですし
紫外線も自然と避けられます。

一方ここまで地下文化が発展したのには
名古屋の夏が

異常に暑い!!

からだという一説も。

確かに温度は横浜と大して変わらないのに
湿度が高いので体の芯までじっとりする暑さです。

そんな夏の話はおいといて。

今日は鞄のお話し。

海外ブランドのファッショナブルなバッグも
もちろん素敵ですが、
ここ数年私はもっぱら日本の鞄にほれ込んでおります。

ある日夫のビジネスバッグを新調することになり
探していたところ、日本製の吉田カバンがいいというので
とりあえずひとつ買ってみました。

ちょうどそのタイミングでTVで吉田カバンの
丁寧な仕事ぶりを紹介するスペシャル番組を放送してるのを
目にして「やっぱり、だから使いやすいんだ!」
と、すっかり気に入ってしまった夫。

気が付けば、ビジネスバッグ2個、トートバッグ、リュック、
ショルダーバッグとあれよあれよという間に
吉田カバンが増殖。

そんなにいいのかしら?ということで
私もレディースを買ってみたところ
これがすごく軽くて、使いやすい。

そこから日本の鞄ブランドってやっぱりいいなあ、
ということになり、吉田カバンだけではなく
横浜元町のキタムラの鞄も自分の中でマイブーム到来!

昨年のチャーミングセール(年に二回元町で行われる激安セール)
では夢の2個買いをしてしまったほど。

吉田カバンもキタムラも
持ってみるとその良さを再確認するのですが
持ち手が肩にかけても、腕にかけても持ちやすく
広口で物が出し入れしやすい。

そんなに大きくないのに不思議と沢山物が入る。

そしてどちらも、収納ポケットが豊富。

ありすぎることもなく、少なすぎることもないので
収納しやすいんです。

そしてファスナーや中の縫製などがとても丁寧。

一度持ってみると、やっぱり日本の鞄はいいわ!となるわけです。

さて、そんな愛用している夫の吉田カバンのひとつですが
ボタンがはずれて壊れてしまいました。

 

ちょっとブレちゃった画像ですが、左側のボタンが
とれてしまいました。

そういえば、テレビで吉田カバンは修理の仕事もとても
丁寧というのを聞いたことがあったので、取扱店舗に持ち込んでみました。

2週間後に見積金額のお知らせがあり
さらに2週間後にすっかり元通りに修理していただきました。

バッチリ!

お値段702円なり。

郵送代などは持ち込んだためかかかりませんでした。

補修代金がべらぼうに高いと

「え?そんなら新しいの買っちゃうわ。」

となるところですが、なんと良心的な価格。

これなら大切にいつまでも使い続けよう、と思いますよね。

ちなみに吉田カバンさんは自社工場を持たないそうで
取っ手は取っ手職人さんの家、ファスナーはファスナー職人さんの家、
といったようにそれぞれの職人さんの分業で作っているんだそうです。

みなさんとってもとっても丁寧にひとつひとつ
手作りしてくれています。

近年メイドインジャパンが見直されてきて
日本のものはやはり良い
という風潮になっていますが、本当にそう感じます。

今治タオルと吉田カバンは現在も我が家で増殖中です。

|

«最近みつけたモップシート