« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月24日 (月)

茶色いおもてなし

今日はおもてなしデーです。
昨日から雨だったので心配していたけど、
お昼頃にはお天気になりました。
私は正真正銘の「晴れ女」で、不思議なことに
傘を開くのは年に数えるくらいなのです。

Omotenasi_1




メニュー☆鶏の筑前煮 とうふハンバーグ
アボガドとサーモンのマリネ ひじき煮
春ナスのゆずみそ和え 自家製のぬかみそ漬け
春キャベツのお味噌汁 炊き込みご飯

何の食器にしようか考えたり、メニューを考えたりするのが楽しいので
おもてなしは好きです。
いつも二人分の分量なので、沢山仕込めるのも嬉しい。
昔はもっとコジャレた洋食を研究していたけれど、年齢とともに
こういう「茶色い」料理が美味と感じるようになりました。(^_^;)

Lacryma_1  Flower

ワインは「ラクリマクリスティ」通称「キリストの涙」イタリアのワインです。
このラクリマ・・本で読んでから一度飲んでみたくて探していたのですが
なかなか出会えず、先日やっと手にいれたもの。
伝説があるのですが、興味のある方はこちらをどうぞ♪
2003年のものなので流石に美味しかった(^・^)
お土産にいただいたお花(右)は、なんとお庭に咲いているお花だけで
ブーケにしてきてくださったもの。
こんなに沢山の種類のお花の咲いてるお庭なんて素敵・・。

今日は念願のワインも味わえたし、とても楽しい時間がもてました。
毎日の幸せに感謝です。

| | コメント (0)

2006年4月14日 (金)

受難日

あさっての16日はイースターです。
キリスト教にとってイースターはクリスマスと同じくらい大切な日。
私はクリスチャンです。敬虔な・・ってほどではないけれど^_^;
特に予定のない日曜の朝は礼拝にも出席してます。

イースターとはキリストが復活した日なのです。
私が卒業した大学はミッションスクールでしたので、この時期「復活祭」なる名目で
プチ学祭のようなものをやっていました。懐かしいです。

「復活」の意味は十字架につけられてから3日目に死人から蘇ったから。
つまりイースターの3日前の今日はキリストが十字架につけられた受難日なのです。
今日は受難日礼拝もあります。
私の教会は夜に礼拝があるので出席したことはありませんけれど。

イースターは毎年日付けが変わります。
「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」
というルールで決められます。
なので毎年、3月21日から4月24日の範囲でかわります。

キリスト教のプチ知識でした。

| | コメント (0)

2006年4月12日 (水)

今日の夕食

今日の夕食

ありあわせの30分メニュー☆
チキンのカレーソテー(沢山作って冷凍しといた)、鮭の西京焼き、
ピーマンのソテー、もやしのおひたし、たけのこの土佐煮(昨日の残り)
レタスの中華スープ
先月からおそろしいほどお金を使っているので
月末はまだ先なのに、既にお財布がピンチ!思い切った買出しに行けず
冷蔵庫の中のもので毎日遣り繰っています。(^_^;)

今日は引越し屋さんにダンボールを取りにきてもらいました。
夕方4時~6時の間に来てくれるとの連絡。
この「~」ってのが私は微妙なんです。4時までに帰らなくては、とか
いろいろ考えると結局家を出られず、なんか拘束感があって苦手。

でも長いこと大きなスペースを陣取っていたダンボールがなくなって
これでようやくホントに引越し終了といった感じ。

| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »