« ブログ | トップページ | バスルームの片隅 »

2006年5月10日 (水)

元気の源

今日は月に一度の漢方医院へ。

おととしの冬に重篤な気管支炎をこじらせて入院騒ぎをおこしました。
それまでも、すぐに風邪をひいたり、冷え性、生理痛など
つまり虚弱体質だったので、漢方治療を1年ほど前からしています。

効果は人さまざまだとは思うのですが、私は先生が驚くほど
ぴったりの性にあった漢方がすぐにみつかり
お陰でここ1年あまり風邪ひとつひかなくなりました。

飲んでる漢方は2種類。

Photo_1

サイコケイシトウは抵抗力・免疫力を高めるもの、
ケイシブクリュウガンは主に冷え性・生理痛を改善するもの。

漢方というと高価な・・イメージがありますが、
保険適用のものが殆どなのですよ。
私の場合、診察料とこの2種類の漢方1ヶ月分であわせて
約3000円也。
ただし、漢方専門の医院を診察されるのをおすすめします。

|

« ブログ | トップページ | バスルームの片隅 »

コメント

ぺこさんお久しぶりです。
実は私も、気管支炎、冷え性、生理痛持ちです。
更に、胃腸も弱いです。
漢方は気になっていましたが、教えてくれる人もいないし、
本当に効くのかどうか・・・という思い今まで一度も試みた事はありません。
ぺこさんの漢方治療、もっと詳しく知りたいです。
私も漢方に踏み込んでみようかなぁ・・・。

投稿: youko | 2006年5月14日 (日) 18時30分

youkoさんのブログの過去ログを読んで
「私と同じ同じ・・」と思ってました。
働いていた頃は2ヶ月に1回は熱出したりのどを痛めたり。

生理痛はまだまだ治療中なのですが、昨年から飲んでいる
抵抗力をつける漢方が効いたのか
今年一番の寒さの冬も風邪しらずに乗り切れましたー。
こんな冬ははじめて。
先生も女医さんなのでお話しやすいですよ。

投稿: ぺこ | 2006年5月15日 (月) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログ | トップページ | バスルームの片隅 »