« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

家事読本

期間限定の在宅のお仕事だけれど
週に何回かは通勤せねばなりません。
片道約1時間⇒往復2時間

2時間を有意義に過ごすため本を買って読んだりしてます。

最近読んでいるものはいわゆる「家事読本」。
こちらのブログ(「お部屋をきれいにするブログ」)に影響されて、
今私のなかでハウスキーピングがマイブーム。
家事や掃除について改めて見直しています。

Photo_48



「ドイツ流居心地のいい家事整理術」
幻冬舎文庫 沖幸子著

「おそうじ風水術」
成美文庫 林秀靜著

以前書いた私の「家事スケジュール」は「ドイツ式」だったのですねー。
ドイツの国民性って本当に優れていると思います。

最近このようなお掃除、家事読本が増えています。
少し前の日本ならあたり前にできていた
シンプルな暮らしが、モノが溢れかえってしまった現代では
難しくなってきているのでしょうか。

片付かない部屋というのは
その人の心、頭の中と同じだそうで
きちんと自分自身が整理整頓されていないので
無駄無理が多く、ストレスも溜まるし
イライラしてしまうのだそうです。

たかが家事、されど家事なのですね。

お仕事も、家事も効率よくシンプルにテキパキと
こなしたくなるような本です。
もともと私は「掃除しやすさ」を考えて
あまりモノを置かない、溜め込まない主義でしたが
さらに捨て魔に拍車がかかりそうです。

もちろん大切なものを長く大事に使っていく心も大事だけれど。

| | コメント (2)

2006年6月24日 (土)

夏こそ和

梅雨の晴れ間の土曜ですね!

今日はのんびりムード。
朝ゆっくり起きてから、大型ショッピングスーパーで
1ヶ月分のお肉とお魚を買いだめ。
買いだめしたものを小分けにていねいにラップして
冷凍する作業って大好き☆
これで明日から当分台風とかで家から出られなくても
大丈夫!みたいな安心感。

家に帰ってからひやむぎと巻き寿司のランチをして
お腹いっぱいになったところで
和室でお昼寝しました。
和室はゲストルームにしてあるので使っておらず、
お掃除マニアの私は掃除しやすいように
家具も何も置いていないのでがらーんとして気持ちよいのです。

天然のい草の香りは、何よりの癒しのアロマです。

真夏になったら毎晩ここに
客用布団を敷いて寝ようかなあと思っています。
夏になるとなんとなく「和」なものを求めたくなりますよね!

かわゆくて思わず買ってしまいました。
蚊取りブタ(でも実はベープ)

Photo_35 

| | コメント (0)

2006年6月21日 (水)

今日も漢方

てのひらの赤いぶつぶつはどうやら洗剤かぶれではなく
カンポウ(汗胞)みたいです。

大分よくなってきてはいるのですが、汗の季節なので
完治できそうにありません。(__)
体の中から治そうと、かかりつけの漢方医院へ行きました。

先生いつものお腹触ったり、脈とったりのほかに
患部をじーと見て、触ってと時間をかけて丹念に診てくださいました。
漢方治療のよいところは、悪いところだけを断片的に診るのではなく
全身でとらえてくれるところ。
特に私の先生(女医さん)は、いつも穏やかに優しく私の話を聞いてくださいます。
これってメンタル面でもかなりポイント高いです。

今日は体の水分バランスを調整してくれる「ゴレイサン」と、
漢方とは相性がよいとされている西洋薬「グランダキシン錠」
を処方。今飲んでいるのと一緒に飲んでいきます。

ちょっとお小水が近くなるらしい・・
私普段からオトイレちかい方なんだけどな~夜寝れるかな

でもこれで私の体の水毒が排出されてよくなるといいなあ。
てか、手袋生活暑いのよ、蒸れて。

| | コメント (0)

2006年6月20日 (火)

アロマデビュー

ついに私もアロマの世界へ・・・

「アロマウォーマー」買っちゃいました~

Photo_29
大声で叫ぶようなお値段のものではないのですが。
いろいろ探して結局一番シンプルな
無印良品のものをセレクトしました。

エッセンシャルオイルは
フランフランで買いました。

やっぱり初歩はこれでしょう!「ラベンダー」

来週から我が家でいよいよ教会の家庭集会が開かれます。
他にも考えていることがあって
これからいろいろとお客様がいらっしゃるので
アロマで少しは癒されていただけるとよいな~と思って。

アロマってすごく興味があったのですが、
エッセンシャルオイルってとても高価だし
なんだか難しそうでなかなか足を踏み入れられなかったのです。
でも、肌につけたりするのではなくルームコロンとして
楽しむのであれば純度の高いものではなく
チープなものでも充分かなーと。

少しづつ気に入った香りのオイルを集めるのも楽しそう。

そのうち気分に合わせてブレンドとかできるようになりたいな♪

| | コメント (2)

2006年6月16日 (金)

手袋生活

10日ほど前から手のひらにイチゴのつぶのような赤いブツブツができてました。
放っておいたら、おとといあたりから赤く炎症を起こし、痛くてかゆい~

私は皮膚疾患があると、それが小さな湿疹や肌あれでも
なんだか脱力して気力がなくなってしまうのです。

いそいで昨日は、皮膚科へかけこみました。
炎症部分にはロコイドというステロイド軟こうを処方されました。
ステロイドって怖いのですけれど、先生曰く
手のひらは吸収率が極めて弱いので、大丈夫。
それより炎症を抑える方が先決ですよ、とのこと。
確かにかゆいと憂鬱なので、昨日からつけちゃっています。
早く治って私の手のひらちゃん。

思い当たる原因はイロイロ・・・
季節の変わり目なので汗砲(手のひらのあせも)または、
ずっと食器洗いなどは無添加石けんを使ってきたのに、
ここ2ヶ月ほどなんとなく除菌ができる「JXY」にしていたこと。
先生にも「無添加石けんが一番なのです!せっかく使っていたのに」
と怒られました。

というわけで、家事炊事中は綿手袋+ビニール手袋
で過ごしています。
治ったら、ちゃんとまた無添加石けん生活しよう・・
ゴメンネ私の手のひらちゃん。

| | コメント (0)

2006年6月13日 (火)

ワールドカップ

夕べは主人が8時に帰宅。前にも書いた通り忙しい彼にしてみたら
平日の8時に帰宅なんて異例のこと。
ワールドカップ観戦のために会社の人みんな帰ってしまったからだって。
全く興味のない私ですが、そんな異例の様子を見て
そうか、もはや国民行事なのね・・と二人で観戦しました。

私はオーストラリアの10番が格好いい!とか
途中から交代した選手がキリストに似てる~とか
非国民状態でした。

結果はとても残念でした、でも選手の皆さんプレッシャーの中本当にお疲れさまでした。

Photo_30
会社の方の新婚旅行のお土産でいただきました。
「キャンティ・フィアスコ」

この藁に包まれたボトルが特徴です。
イタリアワインはどっしりした味わいのものが多く
飲む時はお料理を選びます。
今週末にでも開けよう~わくわく

| | コメント (0)

2006年6月 9日 (金)

漢方

今日は漢方医院受診の日。

私は春から夏の間は基本的に体力を持続できるので
秋冬に飲んでいた抵抗力を高める漢方はいったん休止。
その変わりに、相変わらず改善されない生理痛の処方が変わりました。

Photo_28

No.25「ケイシブクリュウガン」は既存のまま飲み続けます。
新たにNo.68「シャクヤクカンゾウトウ」が加わりました。
この赤い色が効きそう~期待大だわ!



新しい漢方は毎日飲むのではなく、生理開始予定日の前日から飲み始め、
生理中は一番つらい2日間だけ頓服的に飲むとのこと。む、むずかしいな~

漢方は毎日飲んでじわじわ効かせるイメージがあるのですが
意外と頓服的に飲むものもあります。

私は喉がとても弱く、すぐに痛くなるのですが
N324「キキョウセッコウ」を飲むと一晩ですっきり治ります。
大事なのがタイミングで、痛くなってから飲むのでは遅く
「あ、喉が痛くなりそう・・」と思った時!飲むと一発で効きます。
私と同じ喉が弱い主人で試し(?)てみましたがやはり良く効きました。
先生にお願いしてまとめて処方してもらいストックしています。

さて、キリキリしていた試験の合否ですが
無事合格しました~(^o^)/
実は試験がすんげー難しくて、正直落ちるかも・・と不安でした。

7月から9月までの期間限定の仕事です。
週に何日か都内の本社へ行かねばならないのですが、
在宅の仕事なので頑張ります☆

| | コメント (2)

2006年6月 8日 (木)

プレートディナー

主人の深夜帰宅が続いています。

男ざかり(?!)仕事ざかりの30代後半の主人。
とはいえ、あまりにハード過ぎる仕事です。
ふつう会社員ってそんなもんなのでしょうか。
(私の実家は自営業なので、よくわかりません。)

それでも、酒好き夫婦なので晩酌は毎日です。
胃腸に絶対よくないってわかってるんですけれど、これだけが毎日の楽しみ。

なるべく平日の夜は軽食にしようと心がけています。
だけど、栄養もしっかり採らないといけないし・・・
最近はご飯は半分にして、大皿にいろんなものをすこーしづつの
プレートディナーにしてます。

Photo_26

たまねぎともやしのマリネ
コーンとじゃがいものサラダ
冷奴
肉詰めピーマン

ちょびっとづつ作るのは大変なので、
ある程度の量を作り小分けにして冷凍しておきます。
結果夕食の支度が簡単になりました。

簡単になったといっても、私は今専業主婦だから
時間が有り余っているのですけれど。
昨日は大量の石けんデコパージュを作りおきしました。

Photo_27

いつかバザーに出してもよいし、お友達にプレゼントしてもよいので。

先週受けた試験の合否結果がまだ届きません
この結果いかんで夏にかけてのスケジュールが決まるので
早く知りたいのにぃー! 
と、中途半端な日々をもてあます毎日。

| | コメント (6)

2006年6月 7日 (水)

きちんと病

私はお掃除お片づけマニアです。
家の中はもちろん、引き出しやクロゼットの中なども
きっちり整然としていないと落ち着いていられません。

「綺麗好きで良いわねー」と人は褒めてくださいますが
ちょっと病気っぽいところもあり、たまにしんどくなります。
(潔癖性とは違うのですが)
放っておくと一日中お掃除しまくってしまい
家事疲れでグッタリ・・なんてこともあるし
仕事をしていた時は、仕事で掃除ができなくてストレスが溜まったり。

そこで自分なりに考え出したのが、お掃除スケジュール表を作ること。
一日に集中して掃除しまくるのではなく(どうせまた翌日掃除したくなるので)
無駄なくまんべんに掃除できるよう一週間の掃除メニューを考えて
毎日少しづつ掃除することにしています。

★こんなかんじです

月曜日:全室掃除機+拭き掃除 キッチン、洋室の床掃除、拭き掃除を重点的に
     夕食の支度時にキッチンのシンク掃除
火曜日:洗面室掃除 玄関まわり掃除 窓拭き2箇所
水曜日:窓拭き3箇所
木曜日:トイレ、バスルーム掃除
金曜日:全室掃除機+拭き掃除 リビング、寝室、和室の拭き掃除を重点的に
土曜日:ワイパーがけのみ
日曜日:マット類のお洗濯

窓の掃除は、もちろんサッシの溝まで竹串使って綺麗にします。
角部屋なので、窓の数が7箇所!(うち掃きだし窓が5箇所!!)
これを毎回磨いているとしんどいので、ローテーションでまわしています。
このメニューを作ったことと、掃除機を週二回に減らして
他の日はクイックルワイパーにしたことで大分楽チンになりました。
他にも、月末にはワックスかけ、フィルター掃除、月初には洗濯機の漂白
などなどメンテナンスを計画的にすると、
あれいつやったかしら?なんてこともなくなって無駄がなくなりました。

でもこの家事メニューはどうやら「イギリス式家事」だか「スイス式」だかで
すでに確立した家事方法らしいです。本もでてるとか。
ちなみに、一日のお掃除時間は平均して2~3時間くらいです。
普通はみなさんどのくらいかけてるのでしょうか?
しんどいと言いつつも、週末(主人がいるときは基本的に掃除しません)に
汚れたお部屋を思いっきり掃除しまくる月曜は非常にスッキリします。
家事と思わずに、「趣味」と言い切ってしまった方が気持ちが楽かな。

| | コメント (4)

2006年6月 5日 (月)

ペンテコステ

昨日はペンテコステ礼拝でした。

「ペンテコステ」とは、ギリシャ語で「50日目」という意味です。
文字通りイースターから数えて50日目がペンテコステです。
一般には教会の誕生日といわれてます。

「イースター」「ペンテコステ」「クリスマス」はキリスト教にとって
とても大切な記念日となってます。この記念日礼拝には
洗礼式が執り行われます。

私はイースターに洗礼を受けました。

信仰を持って生きるってとても難しい、キツいです。
私も教会を長くはなれていた時期もありました。
自分では、そんなに信仰にのめりこんでいるという自覚はないのですが
やはりクリスチャンであるということは常に心のどこかにあって
それがとても心強いときもあるし、負担に思うときもあります。

でもあんまり教会生活に染まってしまうのも、
現代社会人としてはややアブないので適度に距離をもって
ときおり冷めた目で見ることも大事と思います。

Photo_24

トイレコーナーに買ってみました。
金魚と浮きだま。
本当はカタツムリが欲しかったんだけど・・

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »