« 夏こそ和 | トップページ | ガールフレンズ »

2006年6月30日 (金)

家事読本

期間限定の在宅のお仕事だけれど
週に何回かは通勤せねばなりません。
片道約1時間⇒往復2時間

2時間を有意義に過ごすため本を買って読んだりしてます。

最近読んでいるものはいわゆる「家事読本」。
こちらのブログ(「お部屋をきれいにするブログ」)に影響されて、
今私のなかでハウスキーピングがマイブーム。
家事や掃除について改めて見直しています。

Photo_48



「ドイツ流居心地のいい家事整理術」
幻冬舎文庫 沖幸子著

「おそうじ風水術」
成美文庫 林秀靜著

以前書いた私の「家事スケジュール」は「ドイツ式」だったのですねー。
ドイツの国民性って本当に優れていると思います。

最近このようなお掃除、家事読本が増えています。
少し前の日本ならあたり前にできていた
シンプルな暮らしが、モノが溢れかえってしまった現代では
難しくなってきているのでしょうか。

片付かない部屋というのは
その人の心、頭の中と同じだそうで
きちんと自分自身が整理整頓されていないので
無駄無理が多く、ストレスも溜まるし
イライラしてしまうのだそうです。

たかが家事、されど家事なのですね。

お仕事も、家事も効率よくシンプルにテキパキと
こなしたくなるような本です。
もともと私は「掃除しやすさ」を考えて
あまりモノを置かない、溜め込まない主義でしたが
さらに捨て魔に拍車がかかりそうです。

もちろん大切なものを長く大事に使っていく心も大事だけれど。

|

« 夏こそ和 | トップページ | ガールフレンズ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

家事の妙技」カテゴリの記事

コメント

ドイツ流家事の本、私も持っています♪
ハウスキーピングは目立たないけれど
とても大切なことなので、
私もぺこさんを見習って、少しずつ片付けて
気持ちよく暮らしていきたいと思っています。

投稿: こぐま | 2006年7月 3日 (月) 14時20分

こぐまさんこんにちは!
同じ本を読んだのですねー
かなり影響を受ける本ですよね。
そして家事が楽しくなります。
主婦って地味だけれど、24時間営業だし
一生をかけて一家を運営していかねければならない
マネジメント能力も必要とされます。
大変な役目ですよね!

投稿: ぺこ | 2006年7月 4日 (火) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏こそ和 | トップページ | ガールフレンズ »