« お掃除ツール | トップページ | 禁酒 »

2006年7月22日 (土)

「ダヴィンチコード」

今さらですが観てきました。

前評判はいろいろでしたが
単純にストーリーがおもしろかった!
約3時間があっという間。

いつも話題作は、あらかたブームが冷めた時期
人が少なくなったところに観に行くのですが
今回は大雨の平日にもかかわらず未だに満員でした。

内容がキリスト教に係わるものだったから
余計に感情移入してしまいました。
キリスト教の醜い歴史的背景も織り交ぜられていて
考えさせられてしまいました。

「最後の晩餐」や「マグダラのマリア」に係わる内容は
フィクションではなく、実際に研究されているものなので
ぐんぐん引き込まれてしまった。

実際本当にそうだったりして・・・・

小説を読んでから観るか、観てから読むか
大分悩みましたが
ストーリーを楽しむためには、
読まないで観てよかったです。
「えーこの人が?」みたいなところで。

来週からの通勤のお供は
「ダヴィンチコード」に決定。

今週は、身内が事故に遭ったりと
本当にゴタゴタして大変だったので
疲れ果てました。

明日は礼拝でシッカリ癒されてこよう・・・

|

« お掃除ツール | トップページ | 禁酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お掃除ツール | トップページ | 禁酒 »