« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

大根おろし

以前記事にした「大根おろし」。

おろす作業が苦手なので一気におろして
アルミカップに小分け冷凍しているのですが
ふと、アルミカップがもったいなく感じ・・・
今回はコレ↓に入れてみました。

Daikon_1

そうです、製氷機に入れてみました。
ギュウギュウに詰め込んだのですが

Daikon2

上手にキューブになりました。
これならアルミカップを使わずにこのまま
ラップして保存OKです~

Daikon3

こんな風にちょっと一時大変だけど
後がラクちんになることをすると
大変満足します。

この日はオムレツを作ったのですが
余った玉ねぎのみじん切りと味付けした
ひき肉でもう1つセットを作り冷凍。

Omulet

これなら忙しい時でも
あとは卵と混ぜてオーブンで焼けば
オムレツが簡単にできます。
まだ残ってる玉ねぎとひき肉を使えば
ちゃちゃ~とハンバーグも作れます。

こういう工夫は働いていた頃に食事の支度をラクにしようと
身に着けたことです。
今は専業なので必要ないんですけれど、
楽しくて色々やっています。

でもそろそろのんびり主婦を廃業にしなくては
と危機感を抱いてます。

固定資産税や税金面等、賃貸時代には
想定していなかった税金問題も現実的に迫ってきていて
頭が痛い~

この秋~冬にかけてじっくり勉強して
その結果で考えてみようと思っています。

| | コメント (2)

2006年10月27日 (金)

壷の中身は

縁があって我が家にやってきた壷。

とてつもなく値打ちのあるものなのか
単なるみやげ物レベルなのか
正体不明なのですが・・・

Kabin

いづれにしても、このようなものは
大事に仕舞い込むのではなく
飾って愛でてあげてこそナンボ。

ゲストルームにしてある和室へ飾ってみました。
和室グレードがアップした気がします。
Tubo_1

中身を覗くと・・・

Tubonaka_1

使い捨てボロ布を入れてみました。
これなら中にホコリも溜まらないし
他所に据え付けてあるボロ布の補充も
ここからなら楽チン。

結構入ります。

| | コメント (0)

2006年10月25日 (水)

トイレの神様

  近頃マスコミで話題になっているのが

「トイレには神様がいる・・・」

という説。

有名人や実業家のダレソレがトイレ掃除をし続けた
ところ成功したとかなんとか。

そんなの、お掃除マニアの世界では常識ですよね~。
何をいまさら。ホホホ

なんてエバっちゃってる私はどんなトイレ掃除をしてるか。

家事スケジュールによるとトイレ掃除の日は木曜日。
この日は3~40分かけてドアから床まで
竹串使って隅の隅まで徹底的にやります(怖)。
仕上げにはきちんとドメ○トですっきり除菌。

しかし、水回りっていくら徹底的に綺麗にしても
その日のうちに汚れ始めるのですよね。

なので、徹底掃除の木曜以外は簡単バージョンで
毎朝やっています。
簡単→毎日→小奇麗が続く ってなわけです。

使うのはトイレットペーパーとこれ!

Toile1

お酢スプレーです。
食酢をお水で10倍に薄めたもの。

これなら、手にやさしいので
洗剤用にビニール手袋を脱ぎはめしなくてOK。

そしてこの↓順番にスプレーしていきます。

①まずはフタを閉めた状態から。上ブタ周辺に一発。
Toile2

②次にフタを開けてフタの裏と便座に2発。
Toile3

③最後に便座を上げて
 便座の裏→便器の上→便器下回り と3発かまします。(お下品で失敬)
 ここが一番お○っこが飛び散り汚くなるところなので念入りに。
Toile4

そして、今度はトイレットペーパーをグルグルグル~っと
手に巻きつけてこの逆の順番に拭きあげていきます。

最後にフタを閉めてお終い。
ちょっとお酢くささが気になりますが
2~3分もすれば自然に消えます。

※お酢スプレーは汚れ落し効果だけではなく
カビ対策にもなるらしく水回りには一本用意しておくと便利。
洗面所用には2~3倍に薄めた
これより少し濃い目のお酢スプレーも常備してます。

掃除機をかけない日は毎日家中フローリングワイパーをかけているので
そのワイパーを使って最後にトイレ床を拭いています。
だから床は拭かずにOKです。
便器の中はよほど目立ったウンP痕がなければ何もしません。

四つんばいになって汚物を綺麗にする行為が
心理的に謙虚な気持ちを育て、かつ達成感が生まれるそうで
お子様の教育にも役立つそうですよ。

祇園の格式ある御茶屋さんでは「跡継ぎ」が
トイレ掃除を毎日やっているとか。

トイレに限らず、水周りは確かに風水でも重視されているので
大事な運気ポイントに違いはありませんね~。

| | コメント (0)

2006年10月19日 (木)

三種の神器!

無印も大好きですが、同じくらいねばるのが
ドラッグストア。

友達となんだかんだ情報交換して見るのも楽しいし
一人で行っても1時間くらいはかる~くねばります。

そして、新しいスグレモノを見つけては
家族や友人にお披露目して、伝道(?)します。
スグレモノポイントは

1.使いやすい
2.安価
3.効果がきちんとある

といったところ。
そして私の中での最大のヒット商品がこの3つ。
通称「三種の神器」。
お友達になって 最初にトイレに一緒に行った人は
必ず私の伝道の洗礼を受けます(爆)。

Cosme

リップグロス、リップブラシ、ビューラー(左から)

チューブタイプのグロスって
夏場お化粧ポーチに入れていると
ドロ~っとしてフタからもれてベタベタしたり
プッシュし過ぎると出すぎてベトベトになったりしますよね。
このグロスは先っぽがほら~
Cosme3

なんとブラシになっているのです。
だから出過ぎることもないし、ポーチの中で液もれもしません。

リップブラシはこんな仕掛けが。
Cosme2

おしりのボタンワンプッシュでブラシが出てくるのです。
同じくワンプッシュして上に向けると
ブラシは中にしまわれます。
片手で出し入れできるのでお化粧直しするときに大変便利!

最後のビューラーは、超ミニサイズでコンパクトなのに
まつげのカール力抜群です!!
しかも、つけかえ用のゴムもついてます。

金属アレルギーのある私は、普通のビューラー(メッキ製)だと
ほっぺたにあたる部分がかぶれてしまうのです。
そんな私にこのプラスチック製のビューラーは
救世主でした。

とまあ、こんな具合にジャパ○ットタカ○顔負けの
「コレ知ってる~?いいんだよ~」攻撃をしています。
そして私の仲良しのお友達のポーチの中には
大抵この三種の神器のどれかが入っているのです~。

各メーカーさん私にマージンくれないかしら。

| | コメント (3)

2006年10月16日 (月)

無印

何回か無印の商品について記事を書いてきましたが、
改めて並べてみると、知らないうちに
結構集まっていました。

Muji

パッケージがシンプルなので
ごちゃつきがありません。
アイブロウも一見すると、えんぴつみたいです。
除光液は、柑橘系の香りがして
特有のツーンとした匂いが抑えられていてGoodです。

特に愛用しているのは、オイル。
これからの季節は、髪だけではなく
ボディーにもかかせません。

また、クレンジングは石けん成分が主成分になっているので
石けんマニアの私にはたまりません。
(とはいってもまだ使い始めて1本目です。)

秋冬用に黒のシンプルなスカートを1枚
買ったのですが、形もしっかりしていて
何にでも着まわせそうです。

食品にコスメに洋服に、インテリアグッズもあるのですから
無印にいると時間がたつのがあっという間です。

スタッフに絶対
「あの人また来てねばってる~」
とか言われているに違いない私です(^_^;)。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »