« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月28日 (火)

お手手を大切に

ナチュラルクリーニングに切り替えたとはいえ
やはり掃除や水仕事には変わりなく
ここへきて手がカサカサに荒れてきました。

コマメにクリームを塗るために
一番私が活用するミニマム書斎に
早速ハンドクリームを設置。

Cream

でもケースの緑色のジャーがなんか許せん。

ということで、空き瓶に中身を入れ替え
グリーンを横へ移動。

Cream2

これなら周りの小物と違和感もないです。
手作りハンドクリームみたいでかわいい♪

リンクさせていただいている「すくすくまめたろう
さんの昨日の記事の最後に書いてありましたが、
(”ちょっとしたコダワリをもって生活しているワタシ”という充足感)
こうした小さな工夫やこだわりって
ちょっとしたことでも生活の潤いになります。

ハンドクリームをつけるたびに
なんだか嬉しくなっています。

そうそう、君島十和子さんは
水仕事をする時には綿手+ビニ手をしているそうで
私もこの季節のお掃除タイムは手袋をすることにしました。

ハンドケアもそうですが
私は素手にビニ手をつけるとかゆくなる体質なのです。

市販の綿手ではちょっと長さが足りず
ビニ手が手首に触れて気持ち悪いので
少し長めのドライブ手袋を使っています。

Tebukuro Tebukuro2

ビニ手の方の長さを少しカットすれば
手首に触れません。

ドライブ手袋は本来は夏に使うものなので
メッシュになっており、使い心地もGOODです。

尿素入りのこってりしたクリームを塗りこんで
手袋しながらお掃除をしました。
中でほどよく蒸れるので、クリームも浸透しそう。

今日やった大掃除はこちら!

Senmen_2

洗面室の収納を整理しました。
大分合成洗剤が減ってます。

ただ、やっぱり漂白剤や床用ワックス等は
合成のものが使い勝手がよいので残りました。

手袋しながらだと、どうも手先がフガフガいっちゃって
掃除しづらいのですが、手あれはしたくないので
当分ハンドケアしながらの手袋掃除になりそうです

*本日の家事メニュー*

■火曜日は 「玄関ドア掃除&洗面室掃除&窓拭き1箇所&西側バルコニー掃除」
 の日です。
 
■水周りは 「洗剤トレー、スポンジ受けを洗う日」
■大掃除メニュー 洗面台下の掃除

ランキングに参加しています。
是非応援のクリック(投票)をお願いします。

↓  ↓  ↓

| | コメント (8)

2006年11月24日 (金)

冷凍マニア

今日は私の大好きな「宅配生協さん(おうちCOOP)の日」。

我が家の食材一式はすべてここでまかなっています。
宅配料金210円はイタイのですが
きっちり献立を決めて注文するので
かなり節約に繋がります。

一回5000円以内に決めて申し込むので
(引き落としが月に4回)
1ヶ月の食費は20000円以内に納まります。

あ、でもお酒代は別ですけれど・・・(^_^;)

生協さんの冷凍食材は本当にスグレモノが多いのですが
私自身も相当な冷凍マニアでもあります。

大根おろしの冷凍だけでなく
今日はこんなものも。

Age

お味噌汁の具はもちろん
細かく刻んでジャコと炒めておつまみにしたり、
納豆やキムチを詰めて軽くフライパンで焼いたり。
ジャガイモと煮込んでもよいし
また卵とじにして親子丼風にしても美味しいです。

おあげさんは、一枚づつラップして空気を抜いて
ぺったんこにしてから冷凍
Age2

そしてこれも。

Syoga

一回づつ小分けに切り分けて
皮を剥いてラップして冷凍

Syoga2

暇な人・・・と思わないでくださいね。

大根おろしもそうですが、私はこういう
ちまちました作業が好きなんです。
(あとあとラクしたいのもあるけど)

おままごと好きの名残ですね。

煮物なんかも、一度に大量に作っては
何回分かに分けて冷凍です。

Nimono

そんなわけで薬味や、よく使うレギュラー食材や
作りおきした惣菜などなどで
こんな風にいつも冷凍庫はみっちみちです。

Reitou

冷凍庫が満タンだとなんだか安心するんです。

さて、話は変わりますが
今までおすすめリンクをクリックすると
オレンジペコHPのフレーム内に表示されてしまっていました。

何度もトライして上手くゆかなかったのですが
今日やっと、きちんと別ウィンドウを開かせることができました。

も~ココログ使いづらすぎ!(-_-;)

久しぶりにHTMLをいじくりましたが
忘れずに覚えているものです。
(作成ソフト代をケチっているためオレンジペコは
手書きHTMLで作ったHPなんです。)

これで心おきなくおすすめサイトさんをご紹介できます。
ブログ内のリンクサイトさんは
HP関連ではなく、このブログに関連して
暮らしに拘ったサイトさんをご紹介していこうと思ってます~!

来週はいよいよ12月ですね!
教会暦も※アドベント(待降節に入ります。
※キリストの降誕を待ち望むクリスマスまでの約4週間の期間の事。

やっとクリスマスの飾りつけを楽しむことができます。
ワクワク~

*本日の家事メニュー*

■金曜日は 「各部屋そうじ機掛け&家具拭き掃除(特に洋室とリビングを重点的に)」
 の日です。
 
■水周りは 「IHお手入れの日」
■大掃除メニュー 和室押入れの掃除

来週は冬の模様替えをしようと思ってます♪
応援のクリック(投票)お願いします。

↓  ↓  ↓

| | コメント (6)

2006年11月23日 (木)

電子レンジ

今日は寒いし、雨は降りそうだし
いまひとつ気分が盛り上がらないので
大掛かりな掃除をするのはやめて
いつもの家事を終えた後
暖かくしながらできることを。

先日sonicaさんのブログ「捨ててスッキリ。キレイに暮らす
で電子レンジのお掃除格闘画像を見て
私もやろう!と思っていたのだっけ。

sonicaさんのブログを読んで私は
掃除や片付けに対する思いや考え方が変わりました。
単なるハウスキーピングの一端にあらず。

特にご自分で粗大ゴミを処理場へ捨てに行かれたりと
(11月7日の記事より)考えさせられる記事が多いので
お勉強させていただいています。

ということで、今日はピンポイントで電子レンジ掃除をやりました。

我が家のレンジは11年選手です。

レンジって食品を扱うので
何で磨いてよいかわからないんですよね。
あまり強烈な匂いや効き目の洗剤で
お手入れしてよいものか。

だからってわけではないけれど
殆ど中身はお手入れしてませんでした。。。

Renzi

これでも、先日重曹スプレーをかけて
軽く磨いたので少しはマシ。最初は凄かった。

で、もしかして先日のリビング掃除編で
とっても効果のあった重曹パウダークエン酸スプレーなら
何とかなるかもしれないと思っていました。

今日は徹底的にやるぞう~!!

まずは重曹スプレーをまんべんなくスプレーして
軽く30秒ほどチンします。

その後に、重曹パウダーをふりかけてクエン酸スプレー
シュワシュワーと反応させてから
アクリルタワシでごしごしひたすらこすりました。
(右が使用後)

Renzi2 Renzi8

Renzi3 Renzi9

凄いがんばったわりには期待したほどピカピカには
なりませんでした。
使うたびにコマメに拭かないとこうなってしまうのですね。

Renzi5 Renzi6

でも、レンジの窓は流石にピカピカになりました。
向こう側が透けて見えます。

全体的に見るとキレイになったかも~

Renzi_1 ⇒ Renzi7

ついでに、食器棚などの小引き出しの
中敷を取替えたりヌクヌクしながらやりました。



あちこち中敷を取り替えているので
かわいい広告紙がなくなってきました。
明日は何か素敵なチラシ(?)が入ってこないかな~

*本日の家事メニュー*

■木曜日は 「トイレ掃除&お風呂掃除」
 
の日です。
 
■水周りは 「排水溝お手入れの日」(キッチンツールいれを洗う日と隔週です。)
■大掃除メニュー
 「電子レンジ掃除」 「食器棚小引き出し掃除」 
 「シーリングライトの拭き掃除キッチン分」(ライトはこれで終了!!) 
を終了しました。

残すところ大掛かりなのはあと和室の押入れです!
是非応援のクリックお願いします!

↓  ↓  ↓

| | コメント (2)

2006年11月17日 (金)

ナチュラルクリーニング*キッチン編2

さて、昨日に引き続いてキッチン編2にまいります。
左が使用前で右が使用後です。

1.水道周り (クエン酸スプレー
Suido_1_4 Suido2_1_1

Suido5_1 Suido6_1

シュッとスプレーしてさっと拭いただけです!
この輝きは新品のよう。

驚いたのは、水道の根元に根付いた汚れ。

爪楊枝とかでゴリゴリするしかないかな
と思うような細かな汚れ。
(ピンクの○の部分)

Suido3_2_3 Suido4_1_2  

このような小さなスキマにもシュっとスプレーした後
アクリルタワシでこすったら落ちました。

2.排水溝 (重曹パウダー + クエン酸スプレー

Haisui1

排水溝のお手入れは2週間に1回しています。

今回は最強コンビ 重曹パウダーを振り掛けてから
クエン酸スプレーです。

シュワ~っと入浴剤を入れた時のような音がします。

Haisui2

しばらく放置します。
汚れを浮かせて落ちやすくするため。

そしてアクリルタワシでこすりながら水で流すと。

Haisui3

キレイになりました~。
見比べてください。

Haisui1 Haisui3

各パーツもピカピカ。
そんなにガシガシこすり洗いしてるわけではないのです。

Haisui4 Haisui5 Haisui6

ついでにシンクもやっちゃおうかなと、
残ったペースト状になった重曹でこすりました。

Sink_1

顔が映りそうです。

もうひとつ嬉しかったのが洗いカゴです。
カゴの網目ってクレンザーで磨いても
届かず、いつかつけおき漂白するか爪楊枝で擦り取る
しかないか・・と諦めていたのですが。

この排水溝の実験結果を見て
もしや!
と思い、重曹パウダーとクエン酸でシュワ~っとやったら

(ごめんなさい使用前の画像を撮る間もなく
 気付いたらやってしまった!)

Kago2_2

こんなにピカピカになりました。
たいしてこすらなくても全体的に洗いカゴが
生き返ったような輝きに。

Kago1_2 Kago4_1

上の画像の目地の部分が白く硬くなって汚くて。
クレンザーではなかなか落ちない汚れでした。

*本日の家事メニュー*

■金曜日は 「各部屋そうじ機掛け&家具拭き掃除(特に洋室とリビングを重点的に)」
 
の日です。
 (そうじ機は週2回だけです。他の日はクイックルでおしまい。)
■水周りは 「IHヒーターのお手入れ」
■大掃除メニュー
 「コート用たんすの中の整理」 「カーテン洗い窓2枚分」
 「シーリングライトの拭き掃除
2部屋分」 を終了しました。

| | コメント (6)

2006年11月16日 (木)

ナチュラルクリーニング*キッチン編1

お待たせしました!
ナチュラルクリーニングの成果を画像でお届けします。

今日は一番効果のありそうな「キッチン編その1」です。

( )は使った洗剤。
画像は左が使用前 右がクリーニング後です。

1.ポット周辺のカルキ汚れ (クエン酸スプレー

Pot Pot2

2.炊飯ジャーのコゲ (重曹スプレー

OkamaOkama2

3.急須 と マグカップ (重曹パウダー

Chya1 Chya2

Cupb Cupa

食器は白で統一!の我が家にとって
白い食器の宿命である茶渋やこびりついた汚れは
クレンザーでガシガシこするか、ひどい時は
漂白剤につけおきするしかありませんでした。

重曹でここまで白くなるのはかなり画期的です。

4.なべのこげつき (重曹

Nabe1

オナベも定期的にクレンザーでこすり洗いをしているのですが
やはりどうしても落ちないレベルのこげつきがあります。

これも落ちるかな?

本に書いてあった方法なのですが
なべに水をはり、重曹を振り入れ沸かします。
しばらく沸騰させてから冷まします。

Nabe2

お湯が冷めてから、アクリルたわしで軽くこすると

Nabe3

おお~ピカピカですよ!並べて見比べてください。

Nabe1 Nabe3

コゲだけではなく、石けんで食器洗いをしているせいか
うっすらと白い膜が貼ったようになっていたのが
スッキリキレイになくなってピカピカです。

食器や調理器具には主に重曹が役立つようです。
明日はキッチン編2をお届けします。

さて今週から大掃除を少しづつ開始しています。
そこで、普段の私の家事スケジュールにあわせて
大掃除スケジュールの進み具合もメモしていこうと思います。

過去ログを読んでいただくとわかりますが
私のハウスキーピング術の基本は「ドイツ流家事」です。

スケジュールにそって  ・ 少しづつ ・ 色んなところを ・ 毎日 

がモットーです。これは *オルドヌング(秩序にそった)* 
という考え方だそうです。

*本日の家事メニュー*

■木曜日は 「トイレ」「お風呂場」 の日です。
 (トイレは軽く毎日してますが今日は念入りに。)
■水周りは 「キッチンツール入れを洗う日」
■大掃除メニュー
 「靴箱の整理」 「カーテン洗い窓2枚分」 を終了しました。

*1ヶ月かけて大掃除を進めていきます。
無理なく少しづつ進めていけばクリスマスの頃には
終了予定です。応援宜しくお願いします!*

↓  ↓  ↓

| | コメント (5)

2006年11月13日 (月)

ナチュラルクリーニング

さて、石けん生活者の私ですが、反面掃除に関しては合成洗剤満載でした。
ブログを書くようになって、記事中の画像↓を見て(11月3日の記事)
改めて、ちょっと合成洗剤多すぎだな~と反省。

Backs

てなわけで、さらにロハスでエコな生活を目指して
ナチュラルクリーニングを取り入れていくことにしました。

早速本とグッズを購入。
Book

使い方の初心者本と、重曹とクエン酸。
重曹は100円ショップで売ってたのですが
クエン酸はボトルだと1500円で結構高い。
飲んだりするのではないので安いのでいいんだけど・・・
掃除用の安いものが見つからず
薬局で一番安いサイズを買うことに。315円也。

まずは一番ポピュラーな使い方重曹パウダー。
ビンに詰め替えます。
こぼれちゃうのでジョウゴが便利。

Jyoso3

フリカケやコショウ用の穴の開いているものがよいそうです。
これだと湿気ちゃう~と思っていたのですが
案外大丈夫なようです。

そして次に私が一番使ってみたかった
重曹スプレー」と「クエン酸スプレー
を作ります。

Jyuso2

重曹は500mlに大さじ2 クエン酸は200mlに小さじ1
がめやす。クルクルかき回しているうちにちゃんと溶けてくれました。
安心素材なので、キッチンにある軽量カップやスプンをそのまま
使えるのが嬉しいです。

さらに何か香りをつけたくて
ハッカ油」も買ってみました。
とにかくカタチから入りたい人。

無印だとペパーミントオイルが5mlで1000円のところ
ハッカ油なら20mlで600円。
きっと何かが激しく違うのだという予感が走ったのですが
掃除にガンガン使いたいのでハッカでいいや。

Jyuso5

300mlのスプレーボトルに3~4滴で充分香ります。

ん~

なにやら懐かしい・・・

(=_=)


お祭りの香りが・・・。


ここで気付いたのですが、掃除用のエッセンシャルオイルなら
別に100円ショップのでもいいかも。
ハッカ油よりはおしゃれな香りだし・・・
(ーー;) がび~ん

き、気を取り直してクエン酸のスプレーも作りました。
そして完成!

Jyuso3

この2種類のスプレーと重曹パウダーがあれば
家中ピカピカになるのだそうです。

何よりゴム手袋をいちいちはめなくても
ちょいちょいスプレーして掃除できるのが嬉しいです。

次回スムーズにスプレーを作れるよう
レシピを書いたメモを補充のビンにいれました。

Jyuso6

こういう細かい自分への気遣いって大事!

作るために本を引っ張り出すことがおっくうで
つい再び合成洗剤に手が伸びてしまうのを防止できます。

キッチンと、掃除セットコーナーへ早速常備。
特にキッチンの水周りには大活躍してくれそうなので
すぐに手に取れるようベストポジションへ。
Jyuso7

そして掃除セットコーナーにもモチロン。
重曹パウダーとセットで。
パウダーはお洗濯にも使えるそうなのです。

Soujisetnew

掃除セットコーナーはまたまた進化を遂げました。
当分これで落ち着くと思います。

あと、洗面室とお風呂場には水周りの
エキスパートクエン酸スプレーを設置。

ナチュクリの成果は少しづつ画像を使って
レポいたしますが、聞きしに勝るいい仕事をしてくれる
重曹とクエン酸に脱帽の日々です!

| | コメント (2)

2006年11月 7日 (火)

底値を知る

石けん生活の話題が続きますが。

以前の記事で液体石けんのラベルがない
ということでリンクにて失礼してましたが
今日詰め替えパックを買ってきたので紹介しておきます。

Fukugo

ミヨシ「洗濯用液体複合せっけん」

「石けん成分を主体にヤシ油石けんカス分散財を配合したものです。」

と、説明文があります。
肝心な成分は

界面活性剤(38%) 

上記のうち 純石けん分(27% 脂肪酸カリウム)
純石けん分以外の界面活性剤(11% 脂肪酸アルカノールアミド)

アルカリ剤(炭酸塩) 可溶化剤

残りの62%は一体何だろう。アルカリ剤ってこと?

とりあえず、38%のうち27%は純石けん分ということなので
まあいいかな。

複合洗剤とはいえ石けんカスは出ます。
純石けんを使っていた頃の比ではありませんが。

だから2ヶ月に1回くらいは
洗濯槽クリーナーをして漂白しなくちゃいけません。

| | コメント (2)

2006年11月 4日 (土)

石けん生活

5年くらい前から私は
体に触れる洗剤類は石けんに統一しています。

モチロン体に良いものを使いたいという気持ちもありますが
一番の原因は合成洗剤のパッケージの
ごちゃつきがなく「スッキリ」することです。

1.キッチン用 

Sekken1

合成洗剤を薄めたものよりも
固形石けんの方が泡立ちもよいし、
手にやさしいのです。

2.洗顔 手洗い

Sekken2

高価な洗顔フォームでなくとも
(私は)石けんで充分。顔もつっぱりません。

3.ボディ

Sekken3

お風呂場にも石けん一個だけ。
すっきりしゃっきり体を洗えます。
ただ、香りがないのがちょっとさみしいな~。

4.シャンプー リンス

Sekken6 

シャンプーは、液体のものを使っています。
リンスはクエン酸リンス。

最初は私だけ使っていたのですが、
今は主人も一緒に使い始めたので
(薄毛が気になるお年頃だから)
シャンプーボトルもこの2本だけ。

そして↑の固形石けんは全部同じ
無添加石けんです。

私は生協(「そのまま石けん292円/3個」)で購入しています。
名前の通り成分は石けん成分だけのシンプルなもの。

Sekken5

個包装になっていて、中には
シート状の乾燥剤が入ってます。

5.お洗濯

Sekken4

お洗濯も純石けん!といきたいところですが
石けんカスやすすぎ残しが面倒なので
液体の石けんカスがでにくい成分配合の
複合石けん洗剤を使っています。

パッケージシールをはがしてしまったのですが
ミヨシの「洗濯用 複合せっけん」です。

漂白剤や柔軟剤は使いません。
タオルは少しゴワゴワする気がしますが
もう気にならなくなりました。

それでもやはり
ワイシャツや夏場の汗をすったタオル
(特に主人のもの)
はたまに「ワイドハ○ター」などで漂白します。

完璧に石けん生活にこだわると
きつくなるので

まあいいか。

の気持ちも忘れずに
不便な部分は便利な
合成洗剤もうまく取り入れております。

前回の記事にも書きましたけれど
そろそろ肌に触れるものだけ
なんていっちゃわずに、お掃除用の洗剤も
エコクリーニングを始めようと
今色々模索中です。

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »