« 底値を知る | トップページ | ナチュラルクリーニング*キッチン編1 »

2006年11月13日 (月)

ナチュラルクリーニング

さて、石けん生活者の私ですが、反面掃除に関しては合成洗剤満載でした。
ブログを書くようになって、記事中の画像↓を見て(11月3日の記事)
改めて、ちょっと合成洗剤多すぎだな~と反省。

Backs

てなわけで、さらにロハスでエコな生活を目指して
ナチュラルクリーニングを取り入れていくことにしました。

早速本とグッズを購入。
Book

使い方の初心者本と、重曹とクエン酸。
重曹は100円ショップで売ってたのですが
クエン酸はボトルだと1500円で結構高い。
飲んだりするのではないので安いのでいいんだけど・・・
掃除用の安いものが見つからず
薬局で一番安いサイズを買うことに。315円也。

まずは一番ポピュラーな使い方重曹パウダー。
ビンに詰め替えます。
こぼれちゃうのでジョウゴが便利。

Jyoso3

フリカケやコショウ用の穴の開いているものがよいそうです。
これだと湿気ちゃう~と思っていたのですが
案外大丈夫なようです。

そして次に私が一番使ってみたかった
重曹スプレー」と「クエン酸スプレー
を作ります。

Jyuso2

重曹は500mlに大さじ2 クエン酸は200mlに小さじ1
がめやす。クルクルかき回しているうちにちゃんと溶けてくれました。
安心素材なので、キッチンにある軽量カップやスプンをそのまま
使えるのが嬉しいです。

さらに何か香りをつけたくて
ハッカ油」も買ってみました。
とにかくカタチから入りたい人。

無印だとペパーミントオイルが5mlで1000円のところ
ハッカ油なら20mlで600円。
きっと何かが激しく違うのだという予感が走ったのですが
掃除にガンガン使いたいのでハッカでいいや。

Jyuso5

300mlのスプレーボトルに3~4滴で充分香ります。

ん~

なにやら懐かしい・・・

(=_=)


お祭りの香りが・・・。


ここで気付いたのですが、掃除用のエッセンシャルオイルなら
別に100円ショップのでもいいかも。
ハッカ油よりはおしゃれな香りだし・・・
(ーー;) がび~ん

き、気を取り直してクエン酸のスプレーも作りました。
そして完成!

Jyuso3

この2種類のスプレーと重曹パウダーがあれば
家中ピカピカになるのだそうです。

何よりゴム手袋をいちいちはめなくても
ちょいちょいスプレーして掃除できるのが嬉しいです。

次回スムーズにスプレーを作れるよう
レシピを書いたメモを補充のビンにいれました。

Jyuso6

こういう細かい自分への気遣いって大事!

作るために本を引っ張り出すことがおっくうで
つい再び合成洗剤に手が伸びてしまうのを防止できます。

キッチンと、掃除セットコーナーへ早速常備。
特にキッチンの水周りには大活躍してくれそうなので
すぐに手に取れるようベストポジションへ。
Jyuso7

そして掃除セットコーナーにもモチロン。
重曹パウダーとセットで。
パウダーはお洗濯にも使えるそうなのです。

Soujisetnew

掃除セットコーナーはまたまた進化を遂げました。
当分これで落ち着くと思います。

あと、洗面室とお風呂場には水周りの
エキスパートクエン酸スプレーを設置。

ナチュクリの成果は少しづつ画像を使って
レポいたしますが、聞きしに勝るいい仕事をしてくれる
重曹とクエン酸に脱帽の日々です!

|

« 底値を知る | トップページ | ナチュラルクリーニング*キッチン編1 »

ナチュラルクリーニング」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

ぺこさま
 
一位おめでとうございます♪
 なんだか私までうれしくなってしまいました。

重曹のおそうじはずっと気になっていたのです。
クエン酸って薬局で扱っているのですね。

じつはおそうじ洗剤のにおいが今まで少し苦手でした。
その心配もなさそうで家中きれいにできたらいいなぁと思います。
お祭りの香りなら、きっと大丈夫?!です(^_^;)

投稿: こぐま | 2006年11月13日 (月) 22時21分

こぐまさんへ

こんにちは。今日はとても風の強い一日でしたねー。
お掃除洗剤のニオイって独特ですよね。
手袋しないと荒れてしまうし。
クエン酸は、よ~く探すとホームセンターなどに
もっとお安く売っています。
また、生協のカタログにも安く売っていました。

お祭りのなつかしいかほりの中がんばっています。
ハッカ=ペパーミントだもんね!
オイル=油だもんね!
(そうですよね?違う?)
オシャレなエッセンシャルオイルじゃなくても
同じよね!!!

投稿: ぺこ | 2006年11月14日 (火) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 底値を知る | トップページ | ナチュラルクリーニング*キッチン編1 »