« お手手を大切に | トップページ | 私の履歴 »

2006年12月 1日 (金)

アドベントクランツ

クリスマスリースはフレッシュグリーンや木の実で作ります。
沢山の材料は、教会員やご近所のお庭から
いただいたものや、公園で拾い集めた木の実たち。

Risu2

グリーンは主に「かいづかいぶき」を使いました。
最近は木の実はマツボックリでなく
カナディアンメープル(画像の真ん中の茶色い実)
が流行のようです。

ワイヤーで土台にグリーンを巻きつけていきます。

Risu

巻きつけ終わったところ。
このグリーンのボリュームを均一にするのがなかなか大変。

リースはもともとヒノキなどの針葉樹を
玄関に飾り、グリーンの殺菌効果や魔よけの意味を
兼ねていたところが始まりだそうです。
節分にイワシの頭を飾り
無病息災を祈るようなものだったのかもしれません。

私の作品はこちら。

Risu3

玄関に飾ろうと思います。
いよいよクリスマスシーズンの到来という感じ~。

リースの会の後は教会のアドベントクランツを作りました。
アドベント(※キリストの降誕を待ち望むクリスマスまでの約4週間の期間)に入ると
クリスマスまでの4週間は礼拝毎に
毎週一本づつこのアドベントクランツの
ロウソクに火を灯します。

Kurantsu

この土台部分は講師の先生の指導のもと
2人で1時間近くかけて作りました。
力作です~!

アドベントから飾り始めるリースやクリスマスツリーは
12月25日ではなく、1月6日の教会暦の「公現日」に片付けます。
日本の松の内みたいなものですね。

クリスマスが終わってもリースを飾り続けているお宅は
おそらくクリスチャンホームです。
お片づけを面倒がってるわけではありません~。

今日はクリスチャニティーのお話でした。

クリスマスは教会で過ごしてみようかな・・・
と思われた方は、お近くの教会へ是非お出かけくださいね。

*本日の家事メニュー*

昨日も今日もお掃除はお休みしました。
クイックルワイパーをかけただけでした。

ランキングに参加しています。
応援のクリック(投票)お願いします

↓  ↓  ↓

|

« お手手を大切に | トップページ | 私の履歴 »

コメント

おはようございまーす。
確かに、よく見かける乾いたリースよりフレッシュな感じで
殺菌効果ありそうですね。

ところで前記事のリビング、あったかそうで素敵ですね!
カタログ見てるみたいだ。
そうそう、今更ですが、ブログトップにリンクさせていただきました~。
これからよろしくです。

投稿: 青ポット | 2006年12月 2日 (土) 15時55分

青ポットさんいらっしゃ~い。
いつもホントに楽しい記事ありがとうございます。
元気をいただいてますよ。

リースは作っている間中部屋にいい香り一杯でした。
その日のどが少し痛くて
風邪ひくかなあと思っていたのですが
一日グリーンの香りをかいでいたからか
夕方には治りました。気のせいかもしれませんが
確かに体にはよいのかも!

リビングは青ポットさんちみたいに
がんばって液体ワックスかけようかな~と思ってます。
でも大変そうだな・・・

投稿: ぺこ | 2006年12月 2日 (土) 16時39分

うわあ~懐かしい(>v<)
一本ずつ、蝋燭がともっていくにつれて、もうすぐなんだ~とワクワクしながら牧師様のお話を聞いていました。劇もやるので、誰がマリア様に選ばれるか、なんてそわそわする時期でもありました。

思い出話をしちゃってすいません(^^)

リビングの写真も、とっても刺激を受けました。
我が家には、まだクッションがないんです。
ファブリックの柄選びが難しくて・・・
ソファ暮らしをしたことがないので、どんな風にしていいか分からなかったのですが、背もたれと座面と2つ置いているのも参考になりました。ありがとうございました^^

投稿: mame | 2006年12月 4日 (月) 00時23分

アドベントクランツに灯がともり始めると
いよいよクリスマス~って感じですよね。
今年は今までで一番豪華なクランツになりました。
(自分で作ったからそう感じるだけ?)

ソファって結構冬は使わないのですよね。
うちはその下にホットカーペットをしてるので
よけいお飾り状態です。
夏は寝そべったりするのですが。

クッションはまったりするのに必須アイテムです。
ファブリックによって季節を楽しめるし。
ただ、mameさんの言うとおり、柄によって
部屋の印象がガラリと変わるのでむずかしいですよね~。

投稿: ぺこ | 2006年12月 4日 (月) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お手手を大切に | トップページ | 私の履歴 »