« 根サイ | トップページ | チープコスメ »

2007年1月22日 (月)

ナチュクリ効果

ナチュラルクリーニング生活を
始めて早3ヶ月になります。

ここで一度、現在ナチュクリ化したことによりどれくらい
洗剤類の省略化ができたかをまとめたいと思います。

まずは、現在私が愛用しているクリーニングセットから。

Natu_2

左奥より クリームクレンザー 炭酸スプレー セスキスプレー(アルカリウォッシュ) 
クエン酸スプレー 重曹 酵素系漂白剤
割り箸を鉛筆削りで削ったスーパーマツイ棒 すみっこブラシ
アクリルタワシ ウエス 画像にないけど、拭き掃除用の雑巾2種(拭き掃除用と床用)

使用頻度の高いものは、すぐに手にとれるよう
お掃除セットコーナーに。
それ以外は洗面下に収納してます。

Natu6

場所別に省略された合成洗剤類+掃除道具と
何を使って掃除しているかをまとめました。

<お部屋の掃除>

窓拭き=ガラスマイ○ット→炭酸水スプレー
家の拭き掃除=簡単マイ○ット→セスキスプレー

2アイテム省略

<お風呂掃除>

風呂洗い=バスマ○ックリン→重曹 クエン酸スプレー
風呂用スポンジ→アクリルタワシ

2アイテム省略

※カビ○ラーは継続中

<洗面所掃除>

洗面窓拭き=ガラスマイ○ット→炭酸水スプレー
排水溝洗面ボウル=クリームクレンザー→重曹 クエン酸スプレー
掃除用スポンジ→アクリルタワシ

3アイテム省略

<おトイレ掃除>

トイレ内拭き掃除=トイレマジックリンスプレー→クエン酸スプレー

1アイテム省略

※ド○ストは継続中

<キッチン>

調理台やIH周りのお手入れ=台所用マ○ックリン→セスキスプレー
ふきんまな板の消毒、漂白=キッ○ンハイター→酵素系漂白剤
排水溝、シンク洗い=液体洗剤+クリームクレンザー→重曹 クエン酸スプレー
食器洗いのスポンジ=スポンジ→アクリルタワシ

キッチンの洗剤コーナーです。


セスキスプレーと重曹はすぐ手にとれるようにここにも常備。
食器洗いは固形の純石けんでしてます。

四角いポンプボトルが見えますが
ここは手洗い用に液体の石けんが入ってます。

アクリルタワシは、丸いのが食器洗いで四角は排水溝や
シンク洗い等用と形でわけてます。
最近までスポンジを使ってたので、スポンジいれに
入れてますがクッタリして見た目よくないので対策を模索中です。

Natu4

キッチンではなんと5アイテム省略

<お洗濯>

お洗濯に使ってるアイテムです。

Natu2

肌に直接触れるものは液体石けん、
雑巾や靴下マット類は合成の粉洗剤と使い分けてます。

手前の青い固形石けんは純石けんではなく、
Yシャツのプレケア用で少し洗浄力の強いもの。

エリソデのプレケア=ワイド○イターシミすっきりスプレー →セスキスプレー(濃度濃い目)
マット類などの漂白除菌=ワイド○イター→酵素系漂白剤

また、重曹を大さじ2杯くらい入れて
その分液体石けんを半量にしています。

2アイテムの省略

以上合計して単純に考えると15アイテムの省略
重複しているところを考えても10アイテムの省略になりました。
スバラシイ~
そういえばドラッグストアに行く頻度が激減しました。

そして、ナチュラルクリーニング効果を
最大限引き出してくれるのが、なんといってもアクリルタワシです!

Tawasi


あちこちで絶賛されているのですが納得です。
食器洗いはもちろん、お掃除にも大活躍。
掃除用の各種スポンジを買う必要がなくなりました。
アクリルの毛羽立ちが、細かい汚れをかきだすんですね~
沢山編み編みしていますが
かなり頑丈なので、洗えば結構長い間使えそうです。

私はこのサイトを参考にして編んでいます。

アクリルタワシの作り方

どうやらこの↑記事を読むと1つ半年近く持つようですね~


今後の課題はどうしても手放せないクリームクレンザー
(トイレの便器内と、お風呂の床はどうしても泡立てたい)
を何とか重曹に切り替えていきたいところと
カビキラー、ドメストをどうするか。

あとは床用のワックス!

みつろうワックスとかにすればよいのだけれど
ちょっと高いんですよね~
なんかワックス代わりになるものないかなあ。

ランキングに参加しています。
応援のクリック(投票)お願いします

↓  ↓  ↓

|

« 根サイ | トップページ | チープコスメ »

ナチュラルクリーニング」カテゴリの記事

コメント

わぁー目に見えて激減ですねv
人間にも環境にも優しくスペースも取らないなんてステキ♪
理想的ですよね。
合成洗剤を母が大量に送ってきて…
地道に減らすしかないです。

そうそう、ぺこさんが水道料金減額に触発されて、わたしも公共料金全体の見直しをすることにしました☆
またじわじわがんばります!

投稿: ku | 2007年1月22日 (月) 14時52分

こんにちは!
わたしもちょうど、アクリルたわしの紹介をしようと思ってたんですよ~♪ 奇遇ですね!
ナチュラルクリーニングのおかげで、掃除アイテムが減るっていうのは確かにありますよね。わたしも、ほとんどドラッグストアに行かなくなりました。

ちょっと質問なのですが、ペコさんは、アクリルたわしは棒編みでされてますか? ちょっと編み目に汚れが詰まるのが気になっていて…洗えばすぐに落ちるのですが、向いている編み方などあれば教えていただきたいです(^_^)

投稿: mame | 2007年1月22日 (月) 17時58分

ごめんなさい…
Allaboutのリンク先を見てみたら、カギ編みって書いてありましたね。失礼しました(><)

投稿: mame | 2007年1月22日 (月) 18時02分

ペコさん、おはようございます。

今回のブログもとっても勉強になりました!
特に元々使用していた洗剤が明記されていたので、重曹生活を
イメージしやすいです。ありがとうございます!

ところでYシャツのプレケアに青い石けんとセスキのスプレーが
ありますが、両方とも使用されているのですか?
襟・袖に石けんを塗りつけた後にスプレーとか?
夫のYシャツもすぐ黒くなってしまうので、お時間があるときにでも
教えてくださると助かります。

近頃リンクにある「石けん百科」さんのサイトで石けんの勉強を
始めました。少しずつ石けん生活を始めてみたいと思っています。

投稿: ゆか | 2007年1月23日 (火) 09時30分

ペコさん、こんにちは。
我が家も基本的にナチュラルクリーニングなのですが、ペコさんちのお掃除道具達は所帯じみていなくて、雑貨感覚で見られてもオッケーな感じで憧れてます。
(うちなんて、重曹、酸素系漂白剤ははちみつの空き容器だし・・・)
ま、容器以前におうち全体の雑然感が問題なのですが。

今までもこっそり覗いておりましたが、これからも参考にさせていただいたり、モチベーションアップさせて下さい。
よろしくお願いします。

投稿: リリココ | 2007年1月23日 (火) 12時56分

kuさんへ

今度はじわじわ公共料金ですか!
またまた色々参考になりそうで楽しみです。
それにしても地方によってあんなに差があるなんて驚きですね。
ガス代を見直すっていったって、料理とお風呂くらいですもの
大変ですよね。頑張り期待してます。

いただきものの合成洗剤は
私は近所に姉がいるので全部そちらへまわしています。
育ち盛り(汚し盛り)の子供2人いるので
ナチュラル~なんてやってられないようで
喜んで使ってます。
でもお母さんの親心ですものね、無料だし!
合成洗剤だって研究して使いやすく
効果的に開発されているのだもの!

mameさんへ

マメさんもアクリルタワシ愛用者なのですね~
嬉しいです。
そうです、カギ網の細編みでやってます。
長編みはボコボコ穴があくから
使いづらいようですね。

悩むのが、2枚重ねで分厚く作ってるのですが
このサイトによると1枚のが食器洗いなんかは
やりやすいとなってますね~どうなんでしょう。
作りすぎて溢れ返ってるんですが、
お土産やちょっとしたお礼にも使えるので
毎日ラジオ聞きながら編み編みしてます~。

ゆかさんへ

こんにちは~
ワイシャツのプレケアについて
今度記事にするつもりで、今色々写真を撮ってるのですよ。
でも画像にするといまひとつわかりづらくて。

主人のワイシャツのエリソデが凄い汚れるのです。
デスクワークなのに、アナタ昼休みに
ドッチボールでもやってるの?!ってくらい黒い。

私は、まず襟とソデにセスキスプレーを拭きかけて
数分放置してから、その後軽くぬらして
青い石けんをこすりつけて
洗濯ブラシでゴシゴシやってます。
セスキをするのとしないのとではこの時の
落ち具合が違う気がします。
濃度をうんと濃い目すればするほどよいみたい。
重曹の粉を振りかけてこすってもいいかもしれませんね。
また色々試してみます。

リリココさんへ

ようこそおいでくださいました~
ハチミツの容器?素敵じゃないですか~
私のだって100均のビンとか
コーヒーの空き瓶とかですよ。
袋から粉のものを出すのがこぼれちゃって
もったいなくってビンに入れたりしてるんです。
でもスプレーはやっぱり多少高くても
(といっても400円くらいだけども)無印のものがよいですね。
全然出方が違いまっせ。
リリココさんもナチュクリストなんですね。
こちらこそこれからも宜しくお願いいたします~

投稿: ぺこ | 2007年1月23日 (火) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 根サイ | トップページ | チープコスメ »