« タイル・ラブ | トップページ | かぼちゃ煮ながらナチュクリ »

2007年1月30日 (火)

セカンドオピニオン

週末あんまりにも私が
喉をグズグズしているのを見かねて
主人に専門医の受診をすすめられました。
確かに再び微妙に悪くなってるような気が・・・

アレルギーと喘息専門クリニックを受診してきました。
かなり評判のクリニックだけあって
受付してから2時間待ち。
初診なので各種検査を受け、診察にも時間がかかりました。
(検査と薬代で1万超!イタイ~)

今週の金曜に再度受診して検査結果をふまえ
今後の治療計画を立ててもらうことに。

処方されたお薬について二つ新たに思うこところ。

一つは気管支拡張剤は副作用が出るので
使えないと思い込んでいたのですが
それはテオフェリン系の薬のみで
他の薬ではOKだったということ。
これはかなり画期的!
早速吸入していますが、効果のある間は
ウソみたいに胸も痰もラクになります。

もう一つは、経口ステロイドを処方されたこと。
ネット情報によると、経口ステロイドはかなり重症な患者さんに
投与されることがほとんどらしいのです。
私は、そんなに重症だったのかしら。

主人は「垂れ流しになっているネット情報よりもとりあえず
目の前の専門医を信じよう
」と言うので
とにかく金曜まで服用してみます。

あとは診察時に副作用を含め不安な気持ちを伝えましょう。

それと、レントゲン撮影は先週したばかりだったので
思い切って今までかかっていたクリニックに電話で問い合わせたところ
快くフィルムを貸し出ししてもらえることになりました。
とてもよい先生だったのですが
やはりここまでこじれたら専門医でないと。

お医者さんには、各種学会で認められた
認定医→専門医→指導医 というレベルで専門性がわかるそうです。
知らなかった~
今までの先生は呼吸器科の看板は出していたけれど
認定医ではなかったのです。

ひとつ勉強になりました。
でも、それだからよいドクターか悪いかは一概に判断できませんよね。
やっぱり相性かなあ~

受付をして、午後の診察開始までの時間
クリニック付近をブラブラしていたところ
「ちふれ」を取り扱ってるお店を見つけました。

最近チープだけど、本当は肌によい無添加ものに惹かれるわたし。
早速@コスメで話題の美容液をゲットしました。

Chifure

ヒアルロン酸たっぷりの美容液。
600円也!詰め替え用もありました。

お化粧下地にもOKだそうです。
成分もシンプルです。

今後のお手入れは
ちふれの美容液→無印の化粧水→ユースキンS
でチャレンジしてみようと思います。

今週は税務署へ住宅ローン控除の申告へ行こうと思っていたけれど
ちょっと無理そうだな~
金曜はまた一日かかりっぽいし。
なにか本を持っていこうっと。

少々きつい処方だけれど、この治療で
1ヶ月半のグズグズした症状が
解決できるのならガンバロウっと!

ランキングに参加しています(2箇所)。
どちらでもOKです*是非応援のクリック(投票)お願いします
↓  ↓  ↓
Blogranking  

|

« タイル・ラブ | トップページ | かぼちゃ煮ながらナチュクリ »

コメント

オレンジペコさん、こんばんは。
最近更新されてなかったから、忙しいのかな?(税務署申請とか)、
それとも具合がよくないのかなぁ・・と思っていました。
やはり喉の調子がよくなかったんですね。
でも、病院に行って診てもらったということで、よかった~。
お大事に!!そして先生と薬がいい結果につながるといいですね。
それから私に対しての暖かいコメントありがとうございした。
本当に嬉しいです。(詳しく私のブログに書かせてもらいます)
本当にありがとう~♪

話は変わって・・・
「ちふれ」ですが、私もその美容液愛用しています♪ノンアルコールを。
この美容液は保湿できるし、化粧水の代わりにもなるので重宝してます(笑)
特に冬は乾燥対策にもなるし、これ一つで最低限オッケー(笑)
スプレー式の化粧水で保湿する方が多いですが、私はこれで対応してます。

投稿: torizoh | 2007年1月30日 (火) 20時00分

大丈夫ですか? 無理なさらないで下さいね^^; 専門医といえど、レベルがあるって知らなかったです~ 凄いなぁ・・良く勉強なさって・・ 正直、ネットでも難しい用語ばっかりなんで・・(*ノω・*)テヘ北都の頭じゃ理解できないんですが、ペコさんが分かりやすく書いてくださるので「へーっ そうなんだ~~」って勉強になります!

確かに名医と呼ばれていても、性格的に合わなくて、通うのやめた所が・・(質問に詳しく答えない医者は認めない主義なんで♪)

あw私今、無印の化粧水使ってますよ~^^お手ごろ価格だし、量も多いから、たーぷり使えるし♪ 香りが無いのが嬉しいっ 私香りが強いの駄目なんで・・w 「ちふれ」ってうちの母の代からあったなぁ~
見た目地味だけど、品質は凄いいいですよね^^ 

えっと~ずうずうしいのですが・・是非、リンクさせてください
|ω・`*) 勝手にしていきますけど・・・怒らないでくださいねっ
これからも∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク

投稿: hokuto | 2007年1月31日 (水) 00時58分

torizohさんへ

ありがとうございます。
もう、いちいち調べてゴチャゴチャ迷わず
先生に体を預けようと思います。
まな板のコイ状態ですよ。
いいかげん長患いの生活にもケリをつけたいし。
ガンバリマッス。

ちふれの美容液よさそうですね。
私も昨日からつけますが、スルっとしていて使用感もよいです。
今まで値段だけで化粧品を判断していたのですが
これからは惑わされず自分に合う
良品で安いものをみつけていこうと思いました。

hokutoさんへ

リンクありがとうございます。
私もしましたので確認くださいね。

お医者さん選びはネットが普及して大分ラクになりましたね。
でもその分、いらない情報が無駄に溢れていて
ときに惑わされてしまいます。
体が丈夫でないとどうしても
お医者さまと接する機会が増えて
色んな意味で目が肥えちゃうんですよね~
うちの主人なんて「ステロイドだってなんだって
処方されたんだから、信じて飲んじゃうけどな~」
ってのんきだもの。

お化粧水はやっぱり量って気がします。
高いのをケチケチして使うより
たっぷり惜しげもなく使えるのがいいですよね。
無印のは刺激もないし、なんてったって安い~
色々他のも試してみたいと思ってます!

投稿: ぺこ | 2007年1月31日 (水) 10時41分

早く症状が改善されるといいですねー。
専門医なら大丈夫でしょう。
ただ待ち時間には閉口しちゃいますねー。
アクリルタワシ、いっぱい編めちゃいそう^_^;

わたしもちふれの化粧水と乳液を愛用していますよ♪
とってもチープなので、乳液は全身に使っています。
しかも詰め替え用までありますものねー。

以前わたしより年上なのにすごくお肌も体のラインもきれいな女性に出会ったことがありました。
お手入れ法を聞いたらジャズダンスをやってるってことと気がついたらマッサージしているってことでした。しかもチープな乳液で充分なのでたっぷり使った方がいいって聞いて以来真似しています。(さすがにジャズダンスはできませんが…)

投稿: ku | 2007年1月31日 (水) 12時00分

はじめまして。
インテリア系のブログから飛んできたら偶然にも咳喘息のお話があり、
お薬のことや通院のことなど、拝見させて頂きました。

私は喉喘息はそこまでひどくないのですが、
喉アレルギーを含む重度のアレルギー体質で、
昨年は入院も経験してしまいました。
今は月イチですが、毎週通院していたことも。

「病院の後はひきずるようにして即帰宅」や、
「今の私は医療費ばかりがかさむ自称金食い虫ですから」という言葉に、
同じように感じている方がいるのだなぁ、と勝手ながら共感し、
それでも前向きに治療されている姿に勇気を貰いましたvv

本人はすごく辛いのに、傍目には病気って分かりにくいから(たかが喉って言う方もいますしね)、
理解されずにひとりで悶々としていたので、こちらの記事に偶然にも出会えて良かったです。

ステロイドの副作用、気になりますよね。
私は副作用なんて概念も知らないくらい子供の頃から使っていたから、
(親も何も知らなかったし)大人になってからひどくショックを受けたものです。
オレンジペコさんはちゃんと調べられてて、偉いなぁと。。。

なんか独りよがりなコメントですいません。
もちろん、インテリアやナチュラルクリーニングの記事も
拝見させて頂きました。←もともとそちらで来たので^^;;
参考にさせて頂きますね。

長々とすいません。それでは。

投稿: とぅ | 2007年2月 2日 (金) 01時53分

kuさんへ

ジャズダンスは私も前にやっていたことがありますが
30分と続きませんでした~
というか振り付けが難しい!

kuさんもちふれ愛用者ですか。
主婦に多いんですね。なんだか安心します。
詰め替え用があるっていうのもいいし。

マッサージが効くというのはよく聞きますが
やはりそうなんですか。
私はお風呂でリンパマッサージしています。
顔のたるみ防止に。効果があるのか!ないのかは
疑問ですが、その際にも乳液を使ってみようと思います。
今はなにもつけてないので。

とぅさんへ

はじめまして!
とぅさんのコメントとても嬉しかったです。

同じ体験をされた方が読んでくださり
少しでも何かを感じていただけたら
と思って咳喘息についても書いています。
私は病負けしてしまうタイプなので
こうしてブログに気持ちを書いて、自分で自分の
気持ちを整理してたまに渇!をいれないと
グズグズ落ち込んでしまうので。

確かに咳喘息なので発作とかがなく
普通に暮らしているので、見た目「贅沢病」みたいに
思われがちなんですよね。
でも常に胸が痛かったり、たまにヘンな咳が出るし
重苦しい症状が続くと精神的にこたえます。

とぅさんは、現在月イチ通院ということは
症状が安定されているのでしょうか。
とはいえ病院と縁が切れない生活は
切ないですよね。わかります。

私は、もうこれは長くかかると思って
腰をすえて向き合っていこうと
思っています。
また、アレルギー体質は避けられないことなので
今後は自分の体と相談しながら
生活していくことも大切なんだなあと。
受け入れるしかありませんね。

こんな体な自分が情けなくはなるけれど
CMで黒柳徹子さんが
「みんな何かしら病気を持っている。そして共存している」
みたいな内容のことを仰っていました。

もちろんどこも悪くない健康体な方もいるし
そうなることが一番なのだけれど
確かに誰かしらどこか体質とか持病があるように思います。
それを受け入れて、きちんと向き合って
前向きに共存していくことなのかなって。

ステロイドの副作用も気になりますが
使い方によっては、こんなによく効く良薬はないそうで
一概に「怖いから」と切り捨てずに
先生に相談してきちんと説明を受けて
納得しながら使っていくことも必要かなと思います。

長くなってしまいましたが、
頑張って一緒に治療していきましょうネ!

ガンバルゾ。

投稿: ぺこ | 2007年2月 2日 (金) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイル・ラブ | トップページ | かぼちゃ煮ながらナチュクリ »