« 眠いんですけど | トップページ | 手間ひま »

2007年1月25日 (木)

プレケア

先日セスキスプレー(アクリルウォッシュ)を使っての
Yシャツ洗いについて質問のコメントをいただきました。

今日はお風呂掃除の日=のこり湯で洗濯デー
なので記事にしてみました。

主人の使用済み(?)Yシャツです。
このようにエリソデの汚れがはなはだしい。

Ysh

私はシャツ大好きなので、自分もよく着るけれど
こんなにエリソデは汚れません。
あなた、昼休みにドッチボールでもやってるのですか?
という汚れっぷり。
主人はそんなにアブラギッシュなタイプではないのですが、
やはり男性は女子より皮脂が豊富なのですね。

いえいえ、これだけ汗水流して
仕事をしてくれているという勲章です。

というわけで、このエリソデ汚れとの戦いももう11年目です。
プレケア用の漂白剤をスプレーしたり
パワー○ーナスの塗るタイプのものを試したりしましたが
やっぱり洗濯ブラシを使って直接予洗いするのが一番おちます。

そして最近はプレケアのプレケアということで
セスキスプレーを使っています。

Ysh7

プレケア用に濃い目のものを作っています。
普通のお掃除が500mlに小さじ1に対して
これは350mlに大さじ1の濃度。
もうちょっと濃くてもいいかな~
この辺は適当です。

これをまずエリソデの汚れにスプレーをして放置します。

洗濯はまとめて回してますので
1回目をまわしている時間分くらい放置して
汚れを浮かせます。

その後、ぬるま湯(残り湯利用)に少し浸しながら
アオカク(青い石けん)をこすりつけ
洗濯ブラシでゴシゴシ。。。

Ysh2

少し前までは、アオカクだけのプレケアだったのですが
その際はここでかなり力を込めてこすってました。
それがセスキスプレーをするようになって、
半分の力で済むようになりました。
汚れがゆるくなっている感じ。

セスキは布ナプキン利用者には必須アイテムのようで
たんぱく質汚れに強いってことですね。

この段階で既に随分汚れが落ちてます。

Ysh3

で、酵素系漂白剤を大さじ1+重曹+液体石けん
でお洗濯します。

洗い上がりはこちら。(下の画像が洗う前)

<アフター>
Ysh4

<ビフォー>
Ysh

洗濯ブラシはかなり硬いので
力を込めてこすりすぎると
生地が傷んでしまうのが気になっていました。

セスキスプレーの濃度をさらにさらに濃くすると
もっとこすりすぎを防げる気がします。
まだ1本目なので、次回作るときは
大さじ2杯くらい入れちゃおうかなと思います。
(それはそれで生地を痛めるかしら?)

洗濯用プレケアだけではなく、
濃い目のセスキスプレーを1本作っておけば
沁み抜きとか、掃除でもしぶとい汚れのところに
ピンポイントで使えそう。

ランキングに参加しています。
応援のクリック(投票)お願いします
↓  ↓  ↓

|

« 眠いんですけど | トップページ | 手間ひま »

ナチュラルクリーニング」カテゴリの記事

コメント

なんと!まぁ!
早速記事にしてくださったのですね。ありがとうございます~

それにしても丁寧にケアされていますねぇ。うちの夫の首輪も負けていませんが、ちなみにうちでは(夫が)ア○ックなどの襟袖用の洗剤をスプレーして洗濯機に放り込むだけ。
よーし、今度ウタマロを買ってきて、濃いセスキスプレーを作ってがんばります!
多分洗濯ブラシまではできない・・・かな。

それでも最近は洗濯機を「つけおき洗い」モードにして洗っているせいか、ずいぶん落ちがよくなりました。これは30分くらい、時折攪拌してくれるモードです。

あと、昨日夕方のニュースで「カリスマ染み抜き師」なる特集がありました(どんなカリスマでもいるものですね)。
家庭でもできる技として、Yシャツの汚れの首輪に重曹と酸化漂白剤のペーストを塗りつけ、やかんの蒸気に当ててから洗うと言うのをやってみました。こちらもチャレンジしてみたいです。

投稿: ゆか | 2007年1月25日 (木) 18時19分

なるほど・・・そうやってシャツ洗ってるんですね。
私は、固形の洗濯石鹸を襟と袖にこすりつけ、
そしてごしごし数回揉み洗い(こすり洗い?)して、
そのまま洗濯機にポイ・・・でございます。
ブラシやセキスがあると便利そうですね。
でも性格的には私の場合シンプルすぎるのがいいみたい(笑)
ぐうたらなので(笑)

本当は「シンプルなんちゃってエコライフ」をしたく、
粉石けんや、固形石鹸、重曹などの生活にしたいのですが、
なかなか洗剤類がなくならないのが困りものです。

投稿: torizoh | 2007年1月25日 (木) 19時49分

オレンジペコさん、こんばんは。
うわ〜主婦の鑑だ。
私はものぐさの鑑なので、「生きてるってことは汚れるってことだ!」といいわけして落ちないものは落ちないものとして受け入れるというか見ないフリというか…なんだか情けなくなってきましたが、まぁ相方がYシャツ着ない仕事でよかったな、と。(いいのか)

アルカリウォッシュは、私も洗濯にメインで使うのがいいのかな、という感触です。
血液はかなり気持ちよく落ちました。
お掃除はクエン酸と重曹でいいし。

なんだか今回の記事でも「ていねいに暮らす」のお手本を見せていただいたようで、ためになりました。
ていねい、いいですね…。

投稿: sonica | 2007年1月25日 (木) 21時21分

ゆかさんへ

参考になったかどうか。
ブラシでこするのは手間がかかりますが
私の場合、ワイシャツはまとめて3~4枚洗うので
そのときに一気にしてしまうため
少しはましです。
(まとめている間汚れが付着しそうですねえ)

私の好みのタイプというのが
「襟足がスッキリ清潔な人」なんですよ。
だからちょっと拘ってるのです。
ちなみに、襟足スッキリのために
主人にはバッチリ刈り上げてもらって
少しでものびて来たら床屋さんに行ってもらってます。

torizohさんへ

合成洗剤ってどこからかわいてきますね。
私もまだすこ~し残っているので地道に使ってます。
未使用のものはバザーに出したり。

あまりこするのは生地によくないようで
ネットで検索すると、濃い目のセスキスプレーなら
スプレーしてなじませるだけで
汚れ落ちがよいようです。
今度こすらずにやってみようかなあと思ってます。
粉の重曹もよさそうですね。

sonicaさんへ

私の友人もご主人がエンジニア系なので
スーツもYシャツも着ないそうで
羨ましいです。

Yシャツのお手入れはもちろん
アイロンも革靴のお手入れもなし。
スーツだって消耗品だから買い換えないといけないし。
サラリーマンってほんと大変ですね。
(私の実家は自営業。母の実家も自営業)

でも生きてるってことは汚れるってこと。←確かにそう!
ホコリでは死ぬかもしれないけど
垢では死にはせん。
私もYシャツは白いから目立つので拘りますが
それ以外は結構横着です。
お風呂だって週2回しかお湯入れ替えないし。
(週2だと、平均以下のようですね。でもいいや。)
どこに拘るかってことで人それぞれなんだと思います。


投稿: ぺこ | 2007年1月26日 (金) 12時45分

お昼休みにドッチボール・・・のところで
思わずふふふと笑ってしまいました(^^)
白いワイシャツをきれいに気持ちよく
着てもらいたくて私も
新婚の頃からいろいろなプレケア製品を使いましたよ。
時にはボディーソープやシャンプーで洗ってみたり、
こすりすぎて手がすりむけそうになったり・・・
なるべく生地を痛めず、きれいになる方法はないかな~と
思っていたところでした。教えていただいたセスキスプレー試してみますね。

投稿: こぐま | 2007年1月26日 (金) 19時08分

こぐまさんへ

おっ、ここにもエリマニアの方が!
そうなんですよ、私もエリ足がスッキリ清潔な人が好み!
サラリーマンの人でもエリ足が気持ちよさそうな人を見ると
そこに奥様の愛を感じます。
洗濯ブラシはやりすぎると、生地がすりきれちゃうんですよね。
セスキスプレーはもっともっと濃度が濃くていいみたい。
そして時間をおいて浮かせるのがコツのようです。
まだまだ模索中ですがイロイロ実験してみたいと思います。

投稿: ぺこ | 2007年1月27日 (土) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眠いんですけど | トップページ | 手間ひま »