« 炊飯器でホっとCake | トップページ | 雑穀米 »

2007年3月17日 (土)

レシピブック

ここのところクックパットに首ったけの私ですが
他にも味の素の「レシピ大百科」さんなども愛用しています。
ここは材料から逆検索できるので
残った食材で何ができるか組み立てられて大変便利。

今ハマっているDSソフトの「もっと脳トレ」の川島教授によると
お料理の手順を頭の中で組み立てることは
効果的な脳トレになるそうで、だからカンタン手抜き料理ばかりだと
脳が退化しちゃうそうなんですよ~。
普段は生協の魚+野菜の煮物+豆腐料理 が基本パターンなので
たまには手の込んだ料理をしないといけませんね。

ちなみに脳トレでは初日60代(!)だった私ですが
現在やっと実年齢(30代)になりました。
目指すは20代の脳!!
お肌も20代を目指したいところだけど
無理なのでせめて脳ミソだけでもね!

脱線しましたが、そんな訳で私の生活に宅配生協さんと
ネットが普及するにつれて、お料理本の必要性がなくなり、
古本屋さんで売ったりして処分しました。

でも時には基本のあわせ調味料(すし酢の作り方とか)をふと
思い出せなくなったりもするので、必要な箇所は切り取って
雑誌に載ってる気になるレシピの切り抜き記事と合わせて
ファイルブックにいれて1冊にまとめてます。

Recipi

でもこういう気まぐれ料理って1回作って
あとリピすることって少ないんですよね~。

一番閲覧頻度が高い「基本の調味料」は
開かずぱぱっと見れる背表紙に入れてます。
そのためにクリアなファイルを使ってます。

Recipi2

ぐ~っと手で押さえると最後のページが見えるしくみ。
このレシピファイルが入っているのは

Book_2

もちろんすぐ見れるようにキッチンの中。
流しの向かい側においてあるワゴンカウンターの中。

Book2_1

真ん中の段に入れてます。
これまた丁度取り出しやすい高さ。
ここまで自分で自分に気を使う私って一体・・・

ちなみに上の段にはコーヒーとお茶。
下の段にはクエン酸やセスキやハーブなど
ナチュクリの材料を保存してます。

結局私が現在所持している料理本はレシピファイルと
オーブンレンジについてきたクッキングブック(オーブン料理が載ってる)と
気の迷いで買った「おはよ○奥さん」の付録の3冊です。

Book3_1

ちなみにDSのソフトでもこんなのが昨年末に発売されてるんですね。
「健康レシピ1000 DS献立全集」

これ↑今チェックしています。
もうちょっと値段が落ち着いてきたら中古で買おうかな~。

応援のクリック(投票)をしていただけると励みになります*

Blogranking


Fc2 

|

« 炊飯器でホっとCake | トップページ | 雑穀米 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

3冊だぁ~
基本の調味料って大事よね。これが完璧に頭に入ってれば
ほんとレシピ本は要らないね。
入らないから困るんやけど。

私もこないだ整理して大分減らしたけど、まだ多いんだよ。
要る所だけ切り取って苦手なスクラップにすれば3冊になるな。
時間のある時にやってみますわ。

投稿: nipo | 2007年3月17日 (土) 12時56分

お料理を作るなどの家事は非常に脳を使うので、女の人はボケずに長生きすることが出来るんだ!とテレビで見たことがあります。
ネットのレシピを参考に、作っている料理が何点かありますが、いつもパソと台所を往復してます^^; プリントすればいいのですけどね^^;;;
リンクありがとうございました!これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: きんこ | 2007年3月17日 (土) 14時31分

はじめまして。
「DS献立全集」でググったらこちらに飛んできました。
「DS献立全集」いいですよー。
料理本を何冊か持っていたんですが、なぜかマンネリ化しちゃうんですよね。台所に置くと結構邪魔になってしまうし。
そこで、DSの出番なのですが、最初は献立が電子ブックになった程度の認識しかなかったんですが、実際に触ってみてその実用性にとても驚きました。
「DS献立全集」のおかげで、マンネリ化脱出を目指してがんばっているところです。
献立で3レシピ同時に料理したり、単品1レシピでも料理できたりするのでお勧めです。
私の場合、最近なんとなく栄養バランスにも興味が出てきて、ちょっぴり気を配ってみようかという気になったり
…と1品だけしか作っていなかった以前の自分と比べるととても驚きなのです。

ダマされたと思ってぜひ買って試してみてくださいませ。中古なら
2500円~2800円くらいで近所で売っていましたよ。

P.S.「美味おいしんぼレシピ」というのも最近出たらしいので
近々入手して、レビューしてみようか考え中…。

投稿: Frantz von Marinedolf | 2007年3月17日 (土) 16時00分

昔、がんばって何品かつくったりしていましたが、あれれ?
焦げちゃった、とか・・・煮過ぎちゃった!とか。
ああ、わたしは1度に二つ以上のことをしちゃいけないのね・・・。と、悟ったものです。でもそれこそ、やるべきなんですよね!日々ボケが激しくなってるので。
月曜から夫の風邪をうつされて家にいるあいだは寝込んでいました。仕事は休めないし、こんな時にかぎって用事はあるし。さっぱり体を休められなくて、久しぶりに重症になりぜん息もでてきました。今日は休みなのでずっと寝てました。
少し楽になったので久しぶりにぺこさんのブログへ!
7周年おめでとうございます!
遅くなってすみませんでした、へへへ・・・プレゼントにも応募しちゃいました!

投稿: すみれいろ | 2007年3月17日 (土) 21時20分

レピシ本、我が家の台所にもたくさんあるんですよねえ。でも使うのはほんの一部で・・・捨てる踏ん切りがつかなくてずるずると持ってます。
母親が嫁入り道具代わりに買ってくれたもの以外はすてようかな・・・。と、オレンジペコさんのブログを読んで思いました。

投稿: どんちゃん | 2007年3月18日 (日) 21時53分

こりゃまたタイムリーな話題です。
私も、料理本(あんど雑誌からの切抜きなど)、思い切って捨て他ところです。
シリーズの料理本を捨て、そして長らく持っていた切抜きに着手しました。
私あまり凝った料理をしないんです。
基本の基本を使いまわし(材料だけ変わる)でやってます。
基本ができたらいいかな、と甘いでしょうか?

投稿: torizoh | 2007年3月19日 (月) 15時51分

nipoさんへ

もともと古本のべたっとした匂いと質感が
苦手なので、わりとアッサリ本は捨てられるのです私。
お料理本は結局は調味料のあわせ方が
分かってればアレンジができるのかもしれませんね。
スクラップ作りはとりかかるまで腰が重いけど
やりはじめると早いですよ~。
というか楽しい。

きんこさんへ

ネットは便利だけど、確かにキッチンとPCが
遠いと大変ですよね。
私はメモってあとは適当にアレンジしちゃいますが。
お料理だけでなく、家のこと全般をやりくりしているから
主婦は細かい頭を常に動かしているので
自然と脳トレできているのかもしれませんね!

Frantz von Marinedolfさんへ

↑素晴らしくオシャレなHNですね。フランス語かしら。
私も料理本の電子ブックなのかなと
想像していましたが、違うようですね。
ユーズドで探してみようかな。
ジプロックに入れてキッチンで使う方が多いみたいですね。
これならPCのレシピより気軽ですね。
色々情報為になりました。ありがとうございました。


すみれいろさんへ

新しいお仕事をもう始められているのですね。
メールのお返事ではスレ違いでしたね。
気管支が弱いと風邪を引くとすぐに喘息状態になりますよね。
どうぞ無理せず大事にしてください。
お仕事を休めない時って無理してこじらせてしまうので。。。


どんちゃんさんへ

使わないものでも、思い入れのあるものは
大事にとっておいてもいいそうですよ。
持ってるだけでモチベーションが上がるものなど。
お母様が持たせてくれた本は大事にしたいですよね。
私も「冠婚葬祭辞典」なるものを持たされました。
しかし10年以上前のものなので
常識は変わっていないのかどうか微妙。


torizohさんへ

そうそう、結局あれこれやってみても
落ち着くところは基本のお惣菜だと思います。
基本のお惣菜+あわせ調味料が分かってたら
いかようにもアレンジできますもんね。
まずは本を開いて・・ってところから始めるのは
やはり趣味で作るお菓子とか、おもてなしの時で
充分に私も思います。

投稿: オレンジペコ | 2007年3月19日 (月) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 炊飯器でホっとCake | トップページ | 雑穀米 »