« 手作りハーブリンス | トップページ | アロマで癒しを »

2007年3月 5日 (月)

石けんのカケラ

石けんラブな記事が続きます。

石けんユーザーの皆さんは
最後のほうのカケラをどのように扱ってるのでしょうか。

一番手っ取り早いのはおニュー石けんに
くっつけちゃう方法ですが、以前の記事でも書きましたが
これは風水的にNGだと知って、やめようと思いました。
くっつけたつもりが剥がれちゃってストレスになったりもするし。

そうこう思っているうちにまたカケラができました。
今度はお湯に浸して少し溶かしてみることに。

Kake

でもどうして最後のカケラの石けんて
硬くなって泡立たなくなるんでしょうね。

そうそう、キッチンのアクリルタワシを
このようにフックにひっかけておくことにしました。
ブログ仲間の青ポットさんちで
やられているのを思い出してマネっこ。

Kake2 Kake3

スポンジ受けを撤去したのでシンクが広々使えます。
アクリルタワシがあれば、スポンジもスコッチブラシもいらなくなったのです。

さて、カケラ石けんを一晩浸したところです。

Kakera_1

とろっとした上澄みが出来ています。
カケラそのものはやっぱり溶けないで残ってます。

Kakera2_1

上澄みだけを手にとって泡立ててみましたが
ちゃんと泡立ちました。

Kakera3_1

上澄みも使えますが、カケラそのものも
柔らかくなって泡立ちが復活した感じ。

と、いうことでこれからは石けんカケラは
キッチンでお水に浸しながら
上澄みと柔らかくした本体を再利用していこうと思います。
(見えずらいけど、ヒタヒタのお水が入ってます)

Kakera4_1

右端にあるのは匂い消し効果があるステンレス石けん。
効果はあるんだけど、ステンレス石けんそのものを
あとで洗わないといけないので二度手間な気もしてますxxx。

ランキングに参加しています。現在15位前後で奮闘中~
*応援のクリック(投票)をしていただけると励みになります*


Blogranking


Fc2

|

« 手作りハーブリンス | トップページ | アロマで癒しを »

コメント

こんにちは~。
ステンレス石鹸、気になっていたのですが、
後で洗うという2度手間が要るんですね。参考になりました。

私は小さくなった石鹸は、よくある「くっつける」派でした。
でも、これうまくいかないときが多い。
石鹸関係で、ちょっと実験的なこともやり始めました。
石鹸ラブ♪記事、また楽しみにしてます♪

投稿: torizoh | 2007年3月 5日 (月) 14時01分

袋タイプの泡立てネットに入れてます。
(石鹸買ったときのオマケでもらったものです。)
洗髪、洗顔用の石鹸クズ(?)は、袋ネットに入れて洗顔時に
使いきります。
旦那は「貧乏臭い…」と言いますが。
小さくなろうが、泡立ちが悪くなろうが、
大好きな石鹸、最後までありがたく使いたいです。

投稿: リアラ | 2007年3月 5日 (月) 14時59分

お~~こっちでも石鹸ネタですね♪

ちょうど小さなかけらになった物があるんでやってみます。
かけらって、上手くくっつかないんで
結局排水溝に流れちゃったりするんですよね・・・

重曹もついでに入れてみようかと、
うまく行けば重曹石鹸にならんやろうかと、
ふと思いましたわ。

石鹸ってネーミングがいいと思いません?
石鹸っていいよねぇ~♪私の場合は固形石鹸なんですがさ!

投稿: nipo | 2007年3月 5日 (月) 22時06分

torizohさんも↑で書いてらっしゃいますが、ステンレス石鹸ってわたしもかなり気になる存在でした。で、そのものを洗わないといけないんですね。ひとつ勉強になりました☆
ステンレスといっても、一応石鹸だから、減るんですよね?

でも、ホント、すっきりしたシンクで憧れます~。

そうそう、アクリルタワシ、編んでみようかなと思っているんですが、わが家には何だかいっぱいスポンジタワシだのブラシだのあるんです。それを使い切ってから、などとも思うんですが、いつのことになるやら。プラス、母は、わたしが編んだものを使うのはもったいない~なんて言いそうで、まだ実現させてないんですよね……。(わたしが縫った雑巾ももったいながって使いません。せっかくの手作りものだし、という気持ちは嬉しいんですが、む~、使って欲しいなあ。)

投稿: Rica | 2007年3月 5日 (月) 23時02分

うちの小さくなった石鹸はどうなってるんだろう。
あまり記憶にない。
くっつける時もあるけど、うまくできないの。
旦那さんが捨てちゃってるのかな?
ペコさんのように最後まで大切に使うことって大事なことですね。
見習わなきゃ。

投稿: わいわい | 2007年3月 6日 (火) 00時36分

キッチンの合成洗剤がなくなり、石鹸生活はじめました~。
まだ慣れないので、お皿の油汚れをふき取り忘れ、洗い物全部ベトベトにしてしまったり、つるっと滑りそうになったり、悪戦苦闘(大袈裟?)しております。でもちょっとはエコ生活できてるのかなって嬉しいです。

重曹とクエン酸も使い始めました。
以前の記事を参考にさせてもらって、ヘアブラシを付け置いたらびっくり!!ほんときれいになるんですね~♪
今までイライラしながら綿棒とかでこすってたのはなんだったのでしょう(笑)

白雪の詩、なるせのせおとも試してみたいです。
いろいろと真似っこさせてください!

投稿: saneko | 2007年3月 6日 (火) 08時09分

はじめまして!いつも読み逃げばかりでごめんなさい・・・
石鹸生活、実験みたいでおもしろいですね!
ステンレス石鹸ですが、これを使わなくても手の臭いがとれる方法がありますよ!
ペコさんとこのシンクはステンレスですか?もしそうなら、水を少し流しながら手をシンクにきゅっきゅとこすりつければ臭いがとれますよ!
そうすればステンレス石鹸を洗う手間もなくなります^^
よかったら試してみてください!

投稿: ゆりゆり | 2007年3月 6日 (火) 09時15分

また来ちゃいました。昨年末くらいから私もアクリルタワシと石鹸で食器洗いをしています。チビ石鹸は捨てず、かと言って使わず放置状態でした。でもでも、こんな使い方もあるんですね。参考にします。かわいい石鹸入れですね。大小の石鹸はどのように使い分けているんでしょう。ちなみに私は食器用と手洗い用の二つ置いています。

投稿: Pie | 2007年3月 6日 (火) 11時49分

おおー! アクリルたわしの置き場所に困って
いましたが、ソコに吊るせばよいのですね。
早速今日吊るす備品を買いに行って来まーす。

石鹸のカケラは、風呂場のタイル床などに
こすり付け、ブラシで洗い流しています。

父は亡くなりました。実家との往復に、東京駅
が暫くトラウマになりそうです。が、父が苦しみ
から開放されたことを思うと、今は、悲しみより
安堵感の方が強いです。「千の風」に癒されて
います。ん!?昨日みたいな風は困りますね。
どうぞお気遣いなく^^

投稿: 映子 | 2007年3月 6日 (火) 12時56分

torizohさんへ

石けんをチーズ卸で粉々にする方法。
面白そうだな~と思いました。今度やってみようかな。
ステンレス石けんは、二度手間だけど
魚のにおいなんかは確実にとれるので重宝してます。
100均にあるので一度お試しあれ。

リアラさんへ

袋状の石けんネットなんてあるのですね。
それは大変便利!中に入れとけばいいですもんね。
排水溝ネットでも代用できるかしら。
貧乏くさいといわれようとも大好きな石けんを
大事に最後まで使いきりたい気持ち
よ~くわかります!

nipoさんへ

なるへそ~。石けん溶かしながら重曹も振り入れておけば
重曹石けんになるのでは!やってみよう。
重曹石けんはnipoさんも絶賛されてましたもんね。
石けん、石鹸、セッケン・・・私もネーミング好きです。

Ricaさんへ

ステンレスセッケンはステンレスなので減りません~
セッケンの形をしたステンレスなのですよ。
まあ、水道の蛇口とかに手をこすりつけても同じなのですが
形が可愛いのでツイ買いました。
確かステンレスにこすりつけると匂いとりになるというのは
伊藤家の食卓でやっていたので、そこから商品化したのだと思います。
お母様は、オヤゴコロなのですね。
でも確かにアクリル=セーターのイメージがあるので
私も最初はアクリルタワシにかなりの抵抗がありました。
一度お試しくださいと母上にお伝えくださいまし。

わいわいさんへ

小さくなると気付くと排水溝へ流れちゃうんですよね。
新しいのにくっつけていてもはがれちゃうし。
色々試行錯誤しながら再利用を考えています。
男性ってそういうちまちましたことをいやがりますよね。
うちの主人もカケラになると、新しいのを欲しがります。

sanekoさんへ

ウエルカム!石けん生活~♪
私も最初は色々と苦労しましたが
コツをつかむと、上手にできるようになりますよ。
またアブラ汚れ以外はアクリルタワシオンリーで充分ですよん。
石けんになれると、合成洗剤の香りとヌルっとした感じが
気持ち悪くなります。ボディーソープなんて
ママ○モンで体を洗っているように感じます。
石けんカスとシンクの曇りには悩まされるけど
クエン酸で解決できますのでOK!
色々楽しんでくださいね。

ゆりゆりさんへ

はじめまして!コメントどうもありがとうございます。
ステンレスならどこでも同じ効果ですものね。
流しにこすりつけちゃえば、同時に流しを洗えばキレイになりますし
一石二鳥ですね~。当たり前だけど、気付きませんでした。
ナイスアイディアありがとうございます。

Pieさんへ

石けん生活楽しまれているのですね☆
石けんトレーはキッチンツール入れと
おそろいのキュイジーヌを使っています。
大小あるのは使い分けてるのではなく、カケラを集めてきただけです。
普段は、手洗いと食器洗いと同じのを一個です。
今はねば塾のしらかばを使っていますが
手にやさしくて泡立ちもいいので使い勝手がよいです。
Pieさんはどこのを使ってらっしゃるのかな。
おすすめ石けんがあったら教えてくださいね。

映子さんへ

吸盤フックにつるす方法を青ポットさんちで以前みかけてから
やってみようと暖めていた案です。

お父様ご愁傷様でした。
しばらく闘病されていたのでしょうか。
私の実父は15歳の時に突然心筋梗塞でなくなりました。
突然のことなので、交通事故で失ったような感じで
しばらくはその悲しみから家族一同抜けきれず
大変な思いをいたしました。

一方、義父はガンで4年の闘病の末に
おととし亡くなりました。
とても可愛がっていただいた義父でしたので
自分の父のように思っていた私はやはりショックでしたが
映子さんの気持ちと同じで
長くガンと戦っていて、最後は本当に見るのもつらいほど
苦しんでいたので、もう苦しまないですむんだと思うと
悲しみと同時に安堵しました。

今頃映子さんのお父様は天国で
苦しいことや、つらいこと、悩みなどから解放されて
楽しく気分よく過ごされているのでしょうね。
そして、今までよりずっと近いところで
映子さんを見守ってくださっていると思います。

私はいつもつらい時、(クリスチャンなので)神様に
祈っていますが、同時に二人の父の存在も強く感じています。
そして本当に度々助けられているんですよ。


投稿: ぺこ | 2007年3月 6日 (火) 14時02分

お励まし頂き、有難うございます(>_<)

投稿: 映子 | 2007年3月 6日 (火) 20時04分

えーと、私の場合は石鹸生活と言える程ではないんですよ。重曹やクエン酸も使い始めたので「○○用」という洗剤は減ってきました。でも、なかなか切り替えることができないのがシャンプーと洗濯なんです。ストックがあるもので・・・・。我が家のキッチンでは、今はフキンソープを使っています。

投稿: Pie | 2007年3月 8日 (木) 17時27分

映子さんへ

なんだか長々と書いてしまってゴメンなさい。
親が先立つのは順番、とはいえつらいものです。
父の分も両方の母を大事にしたいと思います。

Pieさんへ

クエン酸と重曹があると洗剤がシンプルになりますよね。
合成洗剤のストック私もまだ少し残っています。
ぼちぼちと気まぐれに消費しております。
全部切り替えるには時間がかかりそう。

投稿: ぺこ | 2007年3月 8日 (木) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手作りハーブリンス | トップページ | アロマで癒しを »