« 玉子の殻利用 | トップページ | 米のとぎ汁ワックス »

2007年4月 9日 (月)

お針箱

家事の中で私が一番苦手とするもの。
それは「針仕事」なんです。

主人のワイシャツのボタンつけ等は必要に迫られてやりますが
バッグを作ったり、ミシンを掛けたりなどの
いわゆるソーイングの才能はゼロ。

ボタンつけと雑巾縫い以外で最近作ってみた作品といえば・・・

Hari4 Hari5

つちのこではありません。
りらちゃんのお布団をバスタオルで作ってみました。
てゆーか、何でこんなの作ったのか自分でも謎。

こんな程度のものが精一杯な私はもちろんミシンなんて持ってません。
でも結婚祝いにとても立派なソーイングボックスをいただいていて
長い間使いもしない手芸用品を一揃え入れていました。
で、ちょっとしたボタンつけとか縫い物のときには
押入れからその立派な=大きいソーイングボックスを引っ張り出してきて
ちくちくやっていたのです。

長い間不便を感じつつ、いただきものだっただけに
手放すのが申し訳なくて我慢して使ってましたが
今回思いきって処分しました。
もう10年以上使ってきたし、お疲れ様~。

そして新しく針箱にしたのは、ジュエリーボックス。
この箱もジュエリーを整理して出てきた不用品。

Hari2

今までの6分の1サイズくらいのコンパクトさ。
中身はシンプルに針と糸とはさみ、ゴム通し等小物少し。

Hari3

置き場所も、和室の押入れからTV台の中にしました。
ここなら気軽にちょいちょい出して使えるので
苦手な針仕事も多少は気軽にできるようになると思います。

Hari

ボタンつけ、繕い仕事くらいしかやらないのだから
本当にこのくらいのミニマム裁縫箱で充分なのだということに
気付くのに10年以上かかりました。

いつか裁縫に目覚めて、
バンバン縫いまくるようになる自分を想像していたのでしょうか?
自分でもわかりません。

明日は2週間ぶりのクリニックです。
待ち時間を考えると今からグッタリ・・・

ランキングに参加しています☆
*応援のクリック(投票)をしていただけると励みになります*

Blogranking


Fc2

|

« 玉子の殻利用 | トップページ | 米のとぎ汁ワックス »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

ぺこさーん
ご無沙汰している間に
春になってしまいました。
りらちゃんに呼ばれたような気がして(ちょっとずうずうしいですね)
とっても久しぶりにおじゃまさせていただきました(^^)
ぺこさんにおふとんを作ってもらうなんて
りらちゃんかわいがってもらっていますねぇ♪
お裁縫、私も憧れながらなかなか・・・
結婚するときに用意したミシンもそのまま・・・です。
今思い出しました(^^;)

おからだのほう、よくなられているといいですね。
よくなっていますように・・・

投稿: こぐま | 2007年4月 9日 (月) 16時24分

読み逃げなかずみんです。こんにちは!

クリニックのほうは如何でしたか?本当に待ち時間って、どうにかならないものでしょうかね。花粉症の影響か顔に所々湿疹が出来てしまい、毎週水曜日は通院日。行く時は、本を2,3冊持って行きます。それでも・・・ね。

私もお裁縫が苦手!!(えばるな←自分)お仲間です!
ホントに主人のボタン付けくらいでしょうか。一応、高校生の時に何故か学校で買わされたお裁縫セットを未だに持っていますが、携帯用ソーイングセットでもいいくらいです。私も片付けようかしら(^◇^)

投稿: かずみん | 2007年4月 9日 (月) 17時04分

今日は病院ですね。
私も明日は医大の皮膚科で~す。
おかたずけの本か雑誌を持参しなくちゃ。忘れた時なんか最悪ですよ。
すっかりファンになりましたが、りらちゃんたらうれしそうですね。
あのピンクのおふとんはプールや海水浴の時の着替えなんかにも使えそうじゃないですか(^。^)
北海道に住んでいると「リラちゃん」と聞けばライラックからとったお名前なんだと思い込む人がいます。(私だけ?)
ずっとそう思ってました。・・・・リラックマからとったお名前なんですね。思い込みの強い自分が怖いです。

何度もピコちゃんに会いに来てくださってありがとうございます!
私にとってぺこさんは雲の上の方です、そんな憧れの方にコメントをいただけるのは夢のようなできごとでした。ほんとにうれしくて!

投稿: すみれいろ | 2007年4月10日 (火) 09時11分

あたしも実は去年、なぜか裁縫箱をシンプルにしたい衝動にかられて、いろいろと試行錯誤した経験の持ち主です。あたしは下手なんだけど、昔っから手芸は好きな方。今でも中学の時に夢中になって作ったマスコットの、残りのフェルトや刺繍糸を捨てられずに持ってます。
まぁ、いくらするとは言っても、気が向いたときにしかやらんので、ペコさんのようにコンパクトな裁縫箱で充分なんですよね、あたしも。かと言って布きれなんか捨てることができず、結構場所とってます。今度片付けなくっちゃ。・・・それにしても、リラちゃんかわい~!ちょーかわい~!

投稿: 緑マメ | 2007年4月10日 (火) 09時50分

かんじんなことを書き忘れました。
裁縫箱ですよね。
なにをかくそう、私も確か去年小さな文箱にかえたんです。
重箱みたいな感じの、森英恵の蝶柄です。
以前は娘のワンピースなどを縫っていたんです・・・。さっと、1日でできあがる物を作るのが好きで。だからパッチワークとかダメなんですよ。さいきんは娘も大きくなり、私の作ったものなんてお話にもならなくなってしまいましたから・・・。
それで小さくしました。すっきり!
ミシンをだすのが面倒なので手縫いで小物でも作りますか。

投稿: すみれいろ | 2007年4月10日 (火) 23時13分

いつも読み逃げですみません。

まさしく!! 私も今、結婚祝いにもらった馬鹿でかい
裁縫箱を「ちょっと不便だなー・・・」と思いながら使ってます。

そしてついつい中がごちゃごちゃ・いらないものでパンパン・・・。

ジュエリーボックスで代用なんて目から鱗です!
オレンジペコさんを見習って裁縫箱もすっきり小さくしよう~。

投稿: ひつじ屋 | 2007年4月11日 (水) 02時07分

こぐまさんへ

おひさしぶりです、お元気でしたか?
時々こぐまさんどうしてるのかなあ~ってリラちゃんと
話していたのですよ。
体調は少しづつ回復しているようです。
このまま春の勢いに乗って、以前の
元気満々な私に戻っていきたいです。
ご心配ありがとうございました。

かずみんさんへ

お肌トラブルは女性にとって憂鬱ですよね。
やはり花粉でしょうか。
私も2月におでこに湿疹ができてしまい大変な思いをしました。
早くよくなりますように。
お裁縫セットの中身、私のは小学生の頃のものです。
物持ちがよいのではなく、それだけお裁縫をしなかったので
そのまま残ってるってことなのです。
家庭科のミシンの時間がとっても苦手だったのを思い出します。

緑マメさんへ

フェルトとか刺繍糸も思い切って処分しました。
大半は姪っ子のところへ行きました。
布等材料ってかなり場所とりますよね。
こんな裁縫ベタな私でもかなりありましたもの。

りらちゃん、ちょ~かわいいでしょ!!
もう我が家の愛娘なんですよ。
過去ログをず~っと見て頂くと
ところどころに、新しいお洋服を着せて載せてます。
ウフフ、オレンジペコの隠れキャラなのですよ。

すみれいろさんへ

医大の皮膚科だなんて待ち時間が長そうですね。
ほんと、本でもよみながらでないとやってらなそう。
私の場合、1時に予約表に名前を書いておけば
3時からの午後の診察時間に早めに診察してもらえるので
3時までは外で時間を過ごせるのです。

ミニ裁縫箱を文箱で作るってナイスアイディアですね~。
お重箱なんかもよさそう。
それにしてもワンピを作るなんて凄い~尊敬だわ。

そうそう、ピコちゃんかわいいですね~。
うちのぺこは、自己紹介の写真ではわかりづらいのですが
顔は三毛で、体がサビなんです。
サビと三毛の両親ではないかと思います。
顔が小さくて、三毛なので声も赤ちゃん猫みたいに
ずっと可愛いまんまでした。
でもちょっとキツイ性格で、抱っこは母しかさせてもらえませんでした。


ひつじ屋さんへ

入れ物が大きいと、ついつい何でも入れたくなりますよね。
整理したら、安全ピンだのクリップだの
消しゴムだの関係ないものも詰め込まれてました。
ジュエリーボックスでもいいし、
↑のすみれいろさんのアイディアで
重箱なんかもよさそうですね~。


投稿: ぺこ | 2007年4月11日 (水) 12時22分

おひさしぶりです。
ぐふふ~、リラちゃんかわいい!
裁縫はですね、人に見せられるものはつくれません。ボタンつけはなんとかやってますけどね。私の裁縫箱は小さい衣装ケースというか、プラスチックの箱にいれてあります。あんまり出番はないです、はい。

投稿: Pie | 2007年4月13日 (金) 09時28分

Pieさんへ

ほんと、ボタンつけくらいなら
最小限のもので充分ですよね!
プラケースに入れちゃうっていうのも
いいアイディアですね!

投稿: ぺこ | 2007年4月13日 (金) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉子の殻利用 | トップページ | 米のとぎ汁ワックス »