« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

持病

またまた体調の話になってしまうので
「しつけ~な」と思う方はスルーしてください。

このブログは、自分自身の気持ちの整理や
体調データの為につけている部分もあるので
自分へのメモ的にちょいと思ったことを書いてみました。

続きを読む "持病"

|

2007年5月30日 (水)

野菜タップリ

昨日の初バトン、抜けてるところがありましたので
几帳面にも埋めなおしました。

さて、野菜ジュースをサプリ代わりに摂るようになって早くも1ヶ月。
効果はよくわかりませんが、プラスビタミンCをとってる人が言うには
風邪をひかなくなったということです。
飲み続ければ効果が出るのかな?

我が家は二人で毎朝飲んでいるので、1日2杯。
これペットボトル1本だと3日強しかもたない。
その計算だと、1ヶ月およそ8~9本かかります。

宅配生協にもあるのだけど、そこはやはり宅配で
まんま298円。
近所のドラッグストアやディスカウントストアを調査した結果
やっぱりカゴメブランドは高い!

しかし私は執念で探し出しましたよ。

Mango5

左側が「テーブルランド」なるメーカーさんの商品。
成分表を見てもカゴメさんとなんら遜色なし。
定価も同じ298円なのですが、
なんと205円で売ってるところを発見しました。

やっす~!!

いつまで続く値段かわかりませんが、
一ヶ月分で換算するとかなりの節約です♪
ちなみに今日の私の朝食はこんな感じ。

Mango4

シンプル・・・

これでも大分進化したんです。
かつては、寝起きにどうしても食べられなくて朝食抜きでした。
しかし、きっちり朝を食べないと便秘にはなるし、自律神経もおかしくなるし
やっぱり身体にきちゃうんですよね。
食べないでパートに行ったりしてたのですが
午前中の集中力が全くダメダメで、何とかしなくてはと
食べるようになったんです。

最初はトーストとコーヒーのみから始まって
今は無職なんで、朝の時間を沢山とれるので
ヨーグルト盛ったり、カンタンなサラダを作るようになりました。

食べつけると不思議なもので、朝になるとお腹がちゃんと空くようになって
最近では大好きなコーヒーと美味しい野菜ジュースが堪能できる
この朝のひとときが楽しみです。
もちろん、お通じもバッチリです!

| | コメント (6)

2007年5月21日 (月)

思い出箱のその後

この記事は、今回の咳喘息を完治してから
書こうとあたためていた内容です。
でも、記事の内容を忘れてしまいそうなので
覚えているうちに書き留めておこうと思います。

思い出箱の宿題を出されたのは去年の12月。
その内容や皆さんからのコメントはこちらの記事です。

実はあの記事のコメントを読んでから
自分の中のあいまいだった基準がキッパリと定まり
勢いがついたところで一気に片付けをすることができました。

その基準とは「使わないものでも、それがあることでモチベーションや
幸せな気持ちがUPするものは無理に捨てることはない!」
これでした。

使わないもの、過去を振り返るものは全ていらない。
持ってても利用価値のないものだもの。
↑概念上ではそうなのですが、やはり自分の過去の履歴となると
そうはバッサリと切り捨てられません。
かといって、どれもこれも・・と大事にとっておいたところで
いづれ誰かが処分しなくてはならない。
子供を持たない私達夫婦にとって
身の回りを小奇麗に保ち、なるべく身内に迷惑をかけない最期にしなくては。
という覚悟がいつも密かにあるのです。

で、今回の新しい基準を胸に
「今の自分にこれは必要か、そうでないか」を問いただしながら
選別をしていきました。

その結果。思い出箱の中身80%はいらないものでした。
学校の卒業アルバムとか、成績表、幼稚園時代の作品などなど。
最近のものでは、結婚式にもらった祝電。

Albam3

これは一部の画像ですが、本当はもっと沢山ありました。
一番大変だったのは、アルバムや写真類。

Albam

昔のアルバムってこうしたリング状のものが殆どなんですよね。
面倒だけれど、リングの部分もきちんとスパナで切って分別しました。

Albam4

そして気に入ったもの、状態のよいものだけを厳選して
あとは剥がしてビリビリやぶいて捨てることに。

Albam5

で、赤子時代から最近のものまで
1冊のアルバムに纏めました。

Albam2

これと同じ作業を主人の思い出箱の分もやりました。
そしてみかん箱4箱分はあった二人の思い出箱は

Hako

浅型のプラケース1個に収まるほどコンパクトに。

私たちがどれだけ両親に愛されて
幸せに満ち足りた子供時代を送ってきたか
感謝の思いと、せつなさで胸が一杯になりながらの
おセンチな作業でしたが、途中から捨て作業がノってくると
「もうこれも2度と見ない、これももう開かない」と
どんどん最初の基準が厳しくなって、事務的な作業になっていきました。

そしてホコリとカビまみれの作業がいけなかったのか
この思い出箱整理の直後に、今回の咳喘息の引き金となる
風邪をひきこんでしまったのです。

先日、母が私の今の病状がこんなにこじれて長患いするのは
この思い出箱をバッサリ捨ててしまったことの
リバウンドではないかと言うのです。
その時は、「まさか!」と笑い飛ばしましたが
だんだんと「それも一理あるかも・・・」と思っています。

こんだけ治るのに大変な思いをしたのは
私の30ウン年分の履歴を処分したデトックスなのかもしれません。
ちゃんと、処分する時には「ありがとうね」と感謝の気持ちを込めて
丁寧にしたつもりだったのですが。
ちなみに、掃除による「毒出し」は片付けや整理術の本でもよく書かれていることです。
自分の体調や気持ちが万全の時でないと
煽りを受けてしまうということなのでしょうか。
私の場合、冬が弱いので、体調も気分も上々に揚がる
夏にやればよかったのかな~。

いずれにせよ、宿題は無事終わりました。
でも十数年毎に見直しを重ねて、最終的には
夫婦それぞれ1冊のファイルくらいの量にできればと思います。
ずっとずっと先の話だけれど。

ランキングに参加しています☆
*応援のクリック(投票)をしていただけると励みになります*

Blogranking

Fc2

| | コメント (12)

2007年5月14日 (月)

重曹談議

前回、重曹クリーニングでエライ目にあった私ですが
心のどこかで「私のやり方が悪かった?」
という反省があったのですが
どうやら皆さんのコメントを読ませていただくと
何名か失敗されている方がいるようで
重曹ふりかけ式は本当に正しいのか
本で紹介してよいものだろうか、はなはだ疑問に思う私です。

そういえば、忘れていたけれど
りらちゃんの口の周りの白いところ。

Rira_1

ここに主人が酔っ払うとチュ~しまくる為
黒ずんできたので「ぬいぐるみを重曹でクリーニング」
の記事を参考にして重曹ペーストを塗りつけて
フキフキしたところ
やっぱり同じようにゴワゴワになってしまって
結局ぬるま湯と泡立てた石けんで
部分洗いをしたことがありました。

中途半端な水の量だと、かえって重曹が固まって
こびりついちゃうのでしょうね。

重曹スプレーにしても、濃度によっては
汚れは落ちるけれど白い結晶のような痕が残ったりと
なかなか重曹ってやつは使いこなすには
さじ加減がむずかしいようです。

スプレーならセスキ、粉でそのままなら重曹
と今は使いわけておりますが
今回のような失敗もたまにはあります。

関係ないけど、りらちゃんの春のお洋服。

Rira2_1

写真を撮るよ~といったら
わざと視線をそらしてアンニュイなポージングをしてくれました。

このシャツ、青もあったのですが
「ロー○ン」の店員さんになってしまからと
赤にしたのですが、それでもファーストフードの店員さんみたい。

ほんと、うちのりらちゃんはヌイグルミではなく
生きてるみたいに思うことがあります。

ランキングに参加しています☆
*応援のクリック(投票)をしていただけると励みになります*

Blogranking

Fc2

| | コメント (3)

2007年5月11日 (金)

重曹と格闘!

今日はリビングの衣替えを午前中しました。
通年はGW前にはホットカーペットを片付けて
一気に夏仕様にするのですが、今年は雨で寒い日が多くて
延び延びになっていました。

昨年秋に新調したカーペットマットは丸洗いできるもの。
しかし我が家の洗濯機(12年目)は最大4.5K仕様のもので
とてもじゃないけど洗濯槽には入りきりません。
というわけで、重曹クリーニングを試みました。

私の持ってる本によると
「カーペットに重曹を振りかけて1時間程置いた後、
掃除機で吸い取るだけ」

だそうです。カンタンに出来ちゃうようなので
クリーニング代節約の為に頑張りましょう!

Matto

適当にパ~っと重曹を振り掛けました。
手のひらでなじませようと思ったけれど
粉が舞ってしまいそうなのでこのまま放置。

放置している間にウエスでコードや
本体スイッチ部分をフキフキ。

Matto4

ちなみに、本体は掃除機をかけた後
バルコニーで1時間程干して風を通してしまいました。
このホットカーペットも10年選手。

あとはカーペットマットの重曹を
掃除機で吸い取っておしまい!
見た目、キレイに吸い取れてます。

Matto2_1

念入りに吸い取って、
仕上げにぬるま湯に浸した雑巾でふきとりました。

Matto3

雑巾でふきとった痕が残ってますが、一応終了。

Matto5

さ~て、あとはこれも軽くバルコニーで干して
仕舞うだけ!

と思った の で す が !!

こんなにカンタンにはおわりゃしませんでした。
さらに長くなりそうなので続きにつなげます!

続きを読む "重曹と格闘!"

| | コメント (9)

2007年5月10日 (木)

ウェーブ様

GWのホムセン巡りで買ってみました。
お掃除マニア間では「神」と崇拝者が多い
「ウェーブ様」

Weeb

ハンドワイパーの方が崇拝度が高いのですが
私はこちらを使ってみたかったのです。
何に使うのかというと、天井掃除。

年末にお掃除特番で松居さんが
「掃除の基本は上から。そう、最初に天井に掃除機をかけましょう!」
と仰っているのを見てから、天井の汚れが気になっていたのです。

しかし、うちのマンションは天井が構造上とても高いので
身長155cmの私にとって、掃除機を天井にかけるのは
少ししんどいし、なにより喘息の治療中なので無理っぽい。
ということで、ウエーブ様で天井を拭いてみようと思いました。

ウェーブ様の実態はこんなかんじ。

Weeb2

普通のドライシートにホワホワの毛が逆立ってついています。
これが通常ではとりきれないホコリをとってくれそう。
わくわく!

で、はりきって全室天井を拭きました。
ワイパーでも首がつりそうになりましたよ。

これが拭いた後のウェーブ様↓。

Weeb3

・・・・・・・・・・ ?

う~~~~~~~ん。

ほとんど汚れてませんでした。
ホワホワ部分はつぶれています。
これってちゃんと拭けていないってことか
さほど天井は汚れていないってことかどちら?

どちらにしても天井掃除はルーティンワークのメニューには組み込まず
次回は年末になりそうです。(もうイヤ。疲れた。)
毎回天井に掃除機をかけていらっしゃる
松居さんはスゴイと思いました。

週末は母の日ですね!
私は自分のママには天然酵母パンのセット、
義母にはメッセージ入りのオリジナルお茶缶セットを持ってきます。
いずれも楽天で探したショップから。
ネットは本当に便利!

ランキングに参加しています☆
*応援のクリック(投票)をしていただけると励みになります*

Blogranking

Fc2

| | コメント (9)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »