« 喉の漢方 | トップページ | 夏のクッションと増税と・・ »

2007年6月19日 (火)

鼻からカメラ

今日は1ヶ月ぶりの呼吸器科受診。
私の気管支の痛みは治ったり、
悪化したりの繰り返しなのですが

「いつも同じところが繰り返し痛くなるのです。」

と何気なく先生にお話したところ

「一度別の角度から、診断する必要があるのかな。」

というリアクション。
一瞬イヤ~な予感がしたのですが、的中。

1時間後、私は紹介状を握り締め
2個となり駅の耳鼻咽喉科の前に立っていました。
甲状腺の影響や、気管にポリープ等の病変のあるなしなど
一回カメラで診て貰ってきてくださいとのこと。

カメラで診て頂くといったら
ウワサには聞いてましたが
やっぱり・・・・

鼻からカメラつきのワイヤーみたいなのを入れるやつです。

看護師さんが持ってきた器具を見て
ドッキドキしてる間に鼻の穴からググ~っと☆

先生は、私にモニターを見ながら
「ハイここが扁桃腺ね、ここが声門。」
とかなんとか説明してくださったのですが、私は怖くって
目を開けてられませんでした。

結果的には、ベテラン先生だったので手技も上手で
痛くはなかったのですが
鼻から管をいれられたという違和感で
怖かったやら、気色悪いやら。

今日は怒涛のような一日でグッタリでした。
こんな日はぜひともアルコールで慰められたい夜ですが
平日は禁酒!を実践しているので
これでガマン。

Bin6

お医者さん2件ハシゴは流石に疲れました。
いつもの待ち時間のお買い物戦利品は
また明日アップしまあす。

そうそう、検査結果は異常なしでした。
とりあえず、一安心!

|

« 喉の漢方 | トップページ | 夏のクッションと増税と・・ »

コメント

医学って日々進歩してるんですね・・・・鼻からってのはしんどそうですけど、昔誓った事があるんです。

私、結婚前は病院の放射線科の受付をしてたんです。
そのとき、妙なズボンを発見しました。
お尻のところに丸い穴があり、それを患者さんが着用し、肛門からバリウムを入れるんだとか。
若い私はショックを受け、おのズボンだけははきたくない!と、決心し、腸の健康を死守しなければ!って、誓ったんです。
鼻だろうが口だろうが、肛門よりは素敵・・・。
しかし、最近はそれほどあの検査を恐れなくなったような気がします。
年のせいですね。
あ、ドイツ人の少佐のマンガって「エロイカより愛をこめて」です。ハードボイルド大好きの私にはピッタリ。
ネコ漫画ですが、事実をありのままに投稿するときは写真を撮りながら考えてますが、「ココにゃんの収納教室」みたいのは見ながら頭をひねって妄想の末に完成させてます(笑)

投稿: すみれいろ | 2007年6月20日 (水) 09時59分

うわあ、貴重な経験をしましたね。
結果は異常なし、なによりです。

投稿: Pie | 2007年6月21日 (木) 12時06分

すみれいろさんへ

お尻からカメラもつらいそうですよ。
10年以上前にうちの母がそれをやって
「お産よりつらかった(3人の母)」と言ってました。
でも、今は直腸カメラも大分楽になってきたようですが。
なるべくなら一生そのズボンは私もはきたくないです。

猫漫画製作の裏にはやはり
すみれいろさんのご苦労があるのですね。
収納教室は絶品でした~。
役者もいいのかな。

Pieさんへ

何事も経験ですね。
検査って、痛くても痛くなくてもいやなものです。
でもほんと、ポリープじゃないってわかって
それだけでも安心しました。

投稿: ぺこ | 2007年6月22日 (金) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喉の漢方 | トップページ | 夏のクッションと増税と・・ »