« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土)

布巾掛けをなくす。

キッチンプチ改造その2です。

水切りカゴの上に布巾フックをつけていました。
よくある吸盤ではりつけるプラスチックタイプのもの。



これまた布巾掛けなんて
撤去しちゃおうかと思ったんですが
洗って使いまわすジプロックを干したり
ファンデーションのスポンジを干したり
雑巾やアクリルタワシを干したりetc・・と
結構使う場所なので、またしても断念。

色々考えてミニサイズのつっぱり棒を利用して
ステンレスのミニピンチを布巾干しにすることにしました。

Fukin4

ツッパリ棒のミニサイズだとブラウンがなかったので白で断念。
可愛いミニカゴを一緒につるしてみました。

ひき目線で見るとこんな感じ。

ちょっとうざい?
でもプラスチックの布巾フックよりは
多少生活感が軽減されるかな。

当分このスタイルでやってみようと思います。

インテリア雑誌やおうち紹介の記事を見ると
水切りカゴも布巾フックもなく
スッキリしたキッチンがよくありますが
どうなってるんでしょう。

あっ、ビルトインの食器洗い機があればいらないのかな。

もうちょっとキッチン周りをいじったので
また明日ご紹介します。

| | コメント (6)

2007年9月28日 (金)

水切りカゴをなくす。

昨日のロースター記事のコメを読むと
皆さんフライパン派なので驚きました。
で、ロースターへの熱い視線を感じましたよ。

え~献立ブックによると

今日は3色どんぶり、明日はあじのソテー、あさってがアジの塩焼き
なんであさっての日曜にデビューです。
なんか上手に使えるかかなり不安です。

使い勝手必ずレポしますんで、皆さん
週末にスーパーで見かけたからって
先走って買っちゃダメですよ。

さて、デジ亀を貸し出し中に
キッチンをいろいろプチ改造いたしました。
改造・・といっても、DIYで棚作ったりとかでなく
ちょっといじった程度です。

今日は水切りカゴの記事。

リリココさんのフェアに協賛して
水切りカゴを思い切って捨てました。
捨てフェアの記事



↑もう5年くらい愛用していました。
これでも小さい方なのだと思うのですが
水受けトレーのもやもやした汚れとか
格子の間に固まった汚れがかなりガンコ。

重曹で煮洗いとか、クエン酸つけおきとか
すれば確かにある程度落ちるのですが
そう毎回手の込んだケアをするわけにもいかず
結局白く結晶した汚れをつけたまま使っていました。

思い切って水切りカゴをなくしちゃおうと思って
とりあえず撤去して数日試したのですが
水浸しになるし、私にはちょっと無理のようでした。

で、ネットやカタログを見たり
ホームセンターを見たりして理想の水切りスタイルを模索。
その結果、こんなタイプのカゴを購入。
(ホームセンターで1500円くらい。野菜の水切りにもOKと書いてありました。)

Kago

小さくて軽いので気軽に洗えるし
メッシュタイプなので、格子の間に白くカルキの結晶が固まることもない。
おまけにシンクひっかけタイプなので水受けトレーも必要なし。
お箸やはし置きなどの小物が格子の間から
落っこちることもありません。

設置するとこんな感じ。
今まで水切りカゴをおいてたところに
まな板立てをおきました。大分スッキリ。

Kago3

こんな小型で本当に洗い物は大丈夫なのか?
という疑問を、このカゴを一緒に買いに行った時
買うのを渋った姉からぶつけられました。
ちなみに姉はオレンジペコ読者。

では姉及び水切りカゴに悩む皆さんのために
わかりやすく使い勝手をお見せしましょう。

画像多いのでつづきへ

続きを読む "水切りカゴをなくす。"

| | コメント (12)

2007年9月20日 (木)

期間限定争奪戦

近所のスーパーのアイス5個398円セールに
通い詰めている私です。

そのお目当てがこれ。

パナップのチョコ&キャラメル味(期間限定)

パナップって私的にはアッサリ系のアイスの部類
なのですが、この味に限っては結構濃厚風味。
かなり美味しい!

しかし、同じことを思う人が多いのか
アイスセールの日に少しでも遅れをとって
午後から行くともうないんです。
(アイスセールの日以外は何故かパナップの補充がないので
チョコ味は見る影もない。)

誰かまとめ買いをしているらしい。

くやしくてキィ~って底の方までほじると
(運がよければ)やっと1、2個ある程度。

私は午前中みっちり掃除家事をして
お昼ごはんを食べてから散歩がてら行くので
どうしても午後になってしまうんです。

母は午前中に買い物へ行く人なので、みつけては
私のために買っておいてくれるのですが
それでも先日は「午前中なのにもう3個が限界だったわよ~」
とのことでした。

パナップチョコ味争奪戦のために
こうなったら、朝の家事を放棄してでも
午前中突撃するしかないか!?

| | コメント (6)

2007年9月14日 (金)

生協活用術

我が家の食材はほとんど「宅配生協」さんです。
ほとんど、というのは野菜だけは少し高いので
近所のスーパーの100円市で週1ペースで買いだめしてます。

そして私の夕食の支度時間はトータルで約15分~30分。

結婚当時は1時間近くちまちまとなんだかんだと
やっていたのでわれながら大分成長したなと思うこの頃。

何故そこまで時間短縮できたのかというと
そこに生協ありき・・・なわけです。

まず、生協さんの商品にはこんなものが多い。

Coop

焼くだけのサーモンフライ。(揚げなくてもOK)

Coop2

照り焼きにも、煮つけでもOKなぶりの切身。

などなど、殆ど下ごしらえ完了で
メイン食材になるものが多い。
しかもどれも4個入りなので、2人家族な我が家は
それぞれ2回分使えます。

この焼くだけ、煮るだけのメインを中心に
あとはサラダ、汁物、つまみ、野菜の煮物
をちょいちょいと作るだけ。

料理に必須アイテムな大根おろし、小口切りのネギ、しょうが
等の薬味類の下ごしらえは、常に一気にやって
冷凍してスタンバイしてあるので(過去記事はこちら
すぐに調理にとりかかれます。


ちなみに、野菜の煮物に関しては
週1で買いだめしたその日のうちに
一気に煮物や、キンピラ、あえものなど
鍋一杯に作りおきして、小分け冷凍しておきます。
だから作ったものを解凍するだけ。

Nimono

作りおきの日は多少時間がかかりますがそれも
後日ラクチンするための苦労なんで全然OK。

ハンバーグや餃子なんかも、作る日は時間をかけて
ひき肉から作りますが、大量生産して2~3回分冷凍します。

そして、さらに作り置いた煮物や
頼んだ商品に無駄が一切ないように
メインとサブメニューたちの組み合わせは
既に2週間先まで決めています。

Coop11

この献立ブックはいつも書き込めるよう
キッチンカウンターのミニ書斎にセット。

Coop10

サッと取り出して書き込めるので
思いがけずに作りおきが大量にできたときなど
2~3週間先の献立にはめこむことができます。

何故2週間先までなのかというと、
生協さんの宅配が、今週注文→来週商品到着
のサイクルなので常に今週と来週のメニューを考えて
注文することになるからなのです。

で、注文時はカタログ片手にランダムに注文するのではなく
この献立ブックに冷凍庫の在庫と
作りおき野菜の組み合わせ(あと栄養価、カロリー)を考えながら
無駄なく注文するのです。

予算は一回につき5000円以内。
(でもほとんど5000円も注文しません。)
月に4回引き落としがあるので
我が家の食材はおよそ2万円以内。
(あっ!酒代1万円は別枠ね。)

週一で買いだめする野菜も100円市なので
ほぼ500円前後でOK。

そんなこんなで、宅配生協=高い
というイメージがありますが
大分節約に役立っています。

それに、常に献立が決まっているので

「ア~今日なににしよう。ウ~xxx」

という憂いもなく、作りおきした手作りの常備菜がいつもあるので
スーパーで売ってる出来合いものを買うこともなくなりました。

主人は「学校の給食みたいでつまんない」
と言いますが、それこそ学校給食の献立は
栄養士さんが栄養バランスを考えて組み立てたすばらしいもの。
つまらなくったって、節約できるしカロリーもおさえられる
この方式は今のところ気に入っています。

| | コメント (6)

2007年9月13日 (木)

捨てフェア

前回記事中でご紹介した
リリココさん主催「捨て捨てフェア」

参加していますので、一応ここ数日捨てたものたちを。

まずは、バルコニーに敷き詰めていた人工芝。

本当はバルコニーに敷き詰めてはいけないんだと
(バルコニーの床が痛む原因になるらしい)
敷き詰めた直後に規約で知り、いつかはやらねばと
先延ばしにしておりました。
はがすのすんごい大変でした。

あとは、今度記事にしますが
キッチンを現在プチ改造中なので
長年愛用してきたステンレス水切りカゴを捨てることにしました。

そんでもってさらに、今度またまた記事にしますが
ホコリ対策のため長年使ってきた羽毛のこたつ布団を粗大ゴミに。
(ピンクの■部分は粗大ゴミステッカー。名前入りなので。)

Umou

フェアだからこそ、思い切ってやろう~と
思っていたところを改造しながら捨てることができました。

あとは衣替え時に夏服を少し整理するくらいかな?

| | コメント (8)

2007年9月12日 (水)

今年の大掃除計画

またもや床掃除術談義続きます。

いいかげんしつこいんですが、
ここはやはり「自己満足で終わる掃除術ではなく
きちんと物理的に解析した効率よい掃除術」

を自分自身にも叩き込んでおきたいのでお付き合いください。

結局私にホコリ管理徹底対策をメールで指南して下さった
うさこさんのアドバイスをふまえ以下のような結論に達しました。

* 掃除機をかける前にクイックルでホコリ除去。(排気でホコリが舞うから)
* クイックル後、掃除機をかけながら窓開放で換気。(排気は汚いから)
* フローリングは掃除機よりも水拭きオンリーのがキレイになる。

3番目については、うちの場合、TVボードの裏とか
冷蔵庫と食器棚の細い間とかクイックルが届かない部分は
細口ノズルでホコリを吸出しているので
全く掃除機なしってわけにはいきません。残念。

でも、ディリーの掃除ならクイックルだけで十分なんですね。
かえってラクチンかも♪

ところで「捨て捨てて捨てまくるフェアを開催中のリリココさんのブログ」
(もちろん私も参加中です。そのうち大物いきますよ~)

数日前に宣言されていた

「今年は大掃除はしない方向で!!」

の一言がこの数日脳内でコダマしています。

そう・・・・・・

夏が終わると、もう寒い寒い冬。
(私の中で秋はあまり存在感がありません)
身体が硬くなって、指先足先が氷のように冷たくなり
何事もマイナス思考になって
ホットカーペットの中から出ずに
なるべく冬眠しながらやりすごしたい季節の到来。

この季節に大掃除なんて大変かつ苦痛なことは
私には不可能なので、毎年毎年
開始時期をひっぱってきたんですが
(昨年は確か11月開始。)

今年は、さらにひっぱって10月開始にしたいと思ってます。

また掃除方法も、カレンダーに予定を書き込んで計画を立てるというのが
今までのやり方でしたが、いつも予定が入ったり
体調で変更ばかりしているので
一部屋づつ、やらねばならぬことを書き出し
毎日すこ~~~しづつ(日常のお掃除にプラス30分くらい)
潰していくことにしました。

Osouji Osouji2

このやり方の方が、カレンダーに強制的に書き込むより
ヤル気モードのときは沢山こなしたり
逆に体調が悪いときは休んだりできるし
柔軟に対応できそうです。

風水的には冷蔵庫前面にモノを貼るのはNGなのですが
今からモチベーションUPの為に貼りだしました!

Osouji3

項目をひと~つひとつ潰していく楽しさを味わおうっと(暗)♪

開始日はまさに10月1日!
昨年はリアルタイムでブログにその様子を載せました。
興味のある方は過去ログ11月に遡って読んでみてください。

今年は同じような内容なので、
昨年とは違う工夫があったら記事にしていきたいと思います。

そして12月には、あちこちの片付けブログで
大掃除をしていらっしゃる皆さんを
上から目線で、高見の見物だわ~

オ~ホホホホホ。

| | コメント (7)

2007年9月11日 (火)

窓を開けるタイミング

昨日の床掃除法について、
私と同じかなり目からウロコの方がいらっしゃったのでは。

NHKのためしてガッテン中の記事によると
主婦の9割が掃除機→水拭きなんだそうですよ。
私もそうだったもん。

これからは、床のホコリをしっかりとってから
掃除機をキホンにしたいと思います。
だけど毎回水拭きは大変だし、フローリングに水はよくないそうなんで
ここはやっぱりクイックルシートに大活躍していただきましょう~。

さて、私は昨日

「窓は掃除後に開ける」

と書きましたが、誤解があったようなので訂正させていただきます。
番組中でそのような紹介はなく
単に私が、掃除機の排気でホコリが舞い上がるのなら
朝イチで窓を開けるのもNGなのでは?
と自己判断したためで、実験データに基づいた結論ではありませ~ん。
ややこしくてごめんなさい。

でも!

シロウト考えでも、物理的に考えて
一晩で積もったホコリはいきなり窓を開けて換気したら
やっぱり舞い上がっちゃうと思うんです。
だから窓を開けるのは絶対積もったホコリを除去してからのが
効率いいのではないかしら。

でも、でもでも!!

掃除機中は確かに排気の匂いがくさいし
排気自体が汚れているのだから
窓は開けたほうがいいでしょ。

てことは・・・・

新たに結論として

まずはクイックルなどでホコリを除去し
舞い上がらない状態で
窓を開けて換気しながら掃除機。

↑これが一番なのかな??

昨日の記事を少し訂正しときます。

どなたかこの窓開け(換気)のタイミングについて
よいアドバイスありましたらよろしくです~。

| | コメント (2)

2007年9月10日 (月)

床お掃除のキホン

今夜12chで「喘息」についての番組がありました。
「主治医がみつかる診療所」
見た方いらっしゃるかな~。

大好きな長谷川初範さんも出演されていて
喘息だったことを知りました。
今は元気になられているそうで、よかった・・
根気よく治療を続ければ上手くコントロールできるんですね。
勇気をいただきました。

後半は新しい病気として「咳ぜんそく」も紹介されてました。

1時間では限界があるのかもしれませんが
出演されたゲストの方々がどんな風に喘息を克服されたのか
具体的な方法をもっとクローズアップしてほしかったなあ。

で、番組中に効果的なお掃除方法を紹介していましたが
私のお掃除法は根底から覆されました。(ーー;)

私は、ぬれ雑巾で家具類を拭き掃除した後に掃除機→モップかけ
の手順で今までず~っとやっていたのですが
モップかけ(水拭き)→掃除機
が正しいそうです。

NHK「ためしてガッテン」の過去の記事によると
掃除機→クイックル掃除方法より
クイックル掃除オンリーの方が床に残留している
ハウスダストの量が少なかったんだとか!!

なんでも、目に見えないハウスダストは、いきなり掃除機をかけると
空気中に舞い上がり約9時間かけてゆっくりおちてくるんだそうです。
つまり朝11時くらいに掃除機をかけたとすると
夜8時までの間、ず~っとハウスダストを吸い込み続けているんだそうです。
↑私、いくら舞い上がっても、後で窓をあけて換気すればOKと思ってました。
よく考えたら、朝イチで窓を開けるのもホコリが舞い上がるからNGかも!

ヒ、ヒエ~。。。知らなかったとはいえ恐ろしい。

私の姉は掃除機フェチで、1日に何度も掃除機かけまくる人なんですけど
大丈夫なんだろうか・・・

でも、もともと私は掃除機は週2に控えてます。
(フローリングが痛むのが嫌なため)
他の日はクイックルオンリー。
これってどうなんだろう、と思っていたけれど
どうやらこの原理でいくと掃除機よりもクイックルでそ~っと
ホコリを拭き掃除する方がよさそうですね。

なんだか長文になっちゃいましたが
わかりやすく箇条書きにすると。

* 朝起きたらまずクイックルで床のホコリをとる。
* クイックルしてから掃除機。
* 窓を開けて換気は、まず床のホコリを除去してから。
  (風でホコリが舞っちゃうから@これは私の考えです。)

てカンジかな。

今までは朝イチで全室の窓を開けて換気してましたが
これからは朝イチでクイックルだわ。

そうそう、お布団についてもちょこっとやってましたが
「布団たたき」はダニが布団全体に広がるだけだから
最悪だそうです!
もちろん、マンションなど集合住宅の場合
周りにホコリを撒き散らすことにもなるので
マナーとしてもNGですよね。

ハウスダストは喘息だけでなく
アトピーや花粉症など様々な
アレルギー疾患の要因になってます。

ホントはダイソン等高機能掃除機があればいいんでしょうけれど
そうはいかない庶民は
お掃除方法でなんとか工夫していくしかないんだよなあ。

お掃除について改めて勉強した夕べでした。

| | コメント (6)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »