« おめでとう | トップページ | 合羽橋道具街ガイド1 »

2008年6月14日 (土)

椅子の話

寝室にひっそりと置いてある古ぼけた椅子。

いつか記事にしようと思っていました。

Isu

私の宝物です。

引っ越し、結婚、転居といろんな時間を経て
私の手元に残った一脚。

猫のぺこがおそそうをした痕。

Isu2

同じくぺこが爪を立てた穴。

Isu3_3

椅子の裏にはこんな記しが。

Isu3

父は家電や家具など大きな買い物をした際
裏側にこのように記す癖がありました。

キッチンには大きなダイニングテーブル2個をつなげて
この椅子を七脚。

私の家は商家でしたので、私たち3世帯家族以外に
従業員さんや出入りの業者さんなど
いつもとても賑わっていたものでした。

そんな環境で末っ子として生まれた私は、
両親から掛け値なしの愛情を受けて育ちました。

特に父からは記憶の限りでは一度も叱責を受けたことがないほど
可愛がられ、見事にファザコン娘のできあがりです。
(父は母、姉、私にはけして声を荒げて怒ることはなかったけれど
長男の兄にだけはとても厳しく、庭の木に縛りつけたりしてました。恐)

そんな父も私が15歳の時に急逝し、それまで安穏だった
少女時代は流転の人生に。。。ってそれは少しオーバーかな。

(しかし母目線で見るとNHKの朝の連ドラ一本いけるような人生です。オソロシス)

セットで七脚だった椅子も今ではこの一脚だけ。

今も優しい夫と、家族、私を受け入れてくれる友人達に
囲まれて幸せな毎日を送っています。

けれど、実情夫と二人暮らし。
にぎやかしかったけれど一ミリグラムも心配や不安ごとなど
なく、大人たちに囲まれてヌクヌクと幸せだった少女時代を
時折この椅子に座っては思い出してしまいます。

私の自慢は、いつまでも父は年をとらずに若くダンディなままってことです。

ランキングに参加しています。よろしければ応援の投票(クリック)をお願いします♪

+++ 人気ブログランキングへ  +++

金曜の夜のチャットでは皆さん大変お世話になりました。
とても楽しかったです。青ポットさんおつきあいありがとでした。

リリココさん桜さんおつかれさま。

|

« おめでとう | トップページ | 合羽橋道具街ガイド1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

涙が…
この前、新婚時代からの思い出を書いて懐かしくて自分で泣けてきちゃって
ペコさんたちのコメントで、みんな大切な思い出があるんだなって分かってね
こうやってペコさんの思い出を聞くこと出来て本当に嬉しいです。涙が出ました…
うん…
もうペコさん
あんまり好きにさせないで!って感じですよう(泣き笑い)

投稿: okayu | 2008年6月14日 (土) 18時36分

ああ・・・。
やっぱり素敵だ、ペコさん。
素敵な思い出とともに、いすもずっと大事にしてくださいね。
私も涙が。

投稿: torizoh | 2008年6月14日 (土) 19時10分

わかります、ホントによくわかります。
家は核家族の4人でしたが
父が、母が、そして姉妹が居て・・
友達と遊ぶより早く家に帰りたい子供でした。

今は夫と二人暮らしで仲良く幸せですが、
少女時代が懐かしくて今が寂しくなる時があります。
母も今の私と同じ年の頃は
嫁いで、一人だけ他人の家族の中で
同じように寂しく思っていたのかもしれないです。

投稿: torakuro | 2008年6月14日 (土) 19時11分

この椅子素敵ですね!
革張りですか?
フォルムがシンプルで美しいです。
それにこんな思い出が詰まってるとなると、もう大切にするしかありませんね~。

お父様もダンディだったなんて・・・私も一度言ってみたい。
うん、事実に即してないけどね。(笑)

ところで、昨夜はお疲れさまでした。
ペコさんの熱演、目に焼き付けました。
一生忘れません。
あれが限定公演だなんて、ああ、勿体無い・・・。

投稿: にゃあにゃ | 2008年6月14日 (土) 19時39分

ペコさんの記事を読みながら
ワタシの横にある椅子をみています。
うちのは肘掛け椅子とオットマン
あまりに時間が経ちすぎて遠い記憶になってしまったことも
その椅子をみればふっとあのころがよみがえるような
嵩高いのに引越し先にも連れてきてしまった父の椅子
どうしても処分することができなくて。
ペコさんの思いとどこか重なって 懐かしい気持ちに帰ることができました。
同じぐらいの時期にお父様を亡くされてたんだなって
ことも知りました。
自分が父の年に近づくことに不安を感じる日もあるのですが
もっと毎日をしっかり生きようとそんな気持ちにさせてくれる
大切な宝物です。
昨日は大変楽しい時間をありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: りお | 2008年6月15日 (日) 00時56分

うちの父も家具の後ろに日付を書く癖がありました。
そして私も立派なファザコンです。


ちょっと質問なんですが、ペコさんはさらしって使われていますか?
私は最近キッチンペーパーの代わりににさらしを使い始めたのですが(さらしの代わりにキッチンペーパーが生まれたんでしょうが。。。)
手入れの仕方に悩まされています。
今のところしつこくしつこく水洗いしたあとお鍋でグツグツ煮込んで天日干ししてるんですが
まぁめんどくさい。
キューリなんかしぼったら色がとれなくなっちゃうし。
でも食材にがっつり触れるものなので漂白するのも躊躇われて。
もしさらし使われてない場合はフキンなのど管理方法でもいいのでぜひいつか教えてください。

投稿: はるか | 2008年6月15日 (日) 01時31分

椅子のお話、ジーンときました。
捨て捨てもダイジだけどこういう思い出の品とずーっと向き合って生きていくのも大切なことですね!
今もダンディなぺこさんのお父さま。
ステキです☆
今日は父の日ですものね。
うちは実家にうなぎ送っときました・・・・。

金曜日のチャットでお話できて嬉しかったです♪
思わぬ話題に飛びつくぺこさん・・・。
私の思い出がまた一つ増えました☆

投稿: みえりん | 2008年6月15日 (日) 17時52分

「ダンディ」…うちのなまはげみたいな顔の父には到底使えないお言葉ですな(笑)
でも、体を壊しつつも今は元気に生きててくれるだけで幸せなんだよなぁ、と思いました。

この椅子も、いい味出してますが、ペコさんの人生を一緒に歩んできたんですね。

…しかし。
あの魅惑の◇ダンシング~♪の後の記事がこれ(笑)
そんな2面性が大好きです^m^

投稿: まる | 2008年6月15日 (日) 22時24分

椅子っていうのは、なんだか不思議な懐かしさをずーっと携えているものなのでしょうか?
私の実家にも祖父が愛用していた藤製の椅子があります。
祖父が亡くなったときの形見に腕時計とその椅子を母が選んだのですが、そこに座ると不思議に祖父が座っていた姿を思い出すのです。
実家を離れてすっかり忘れていたけれど、ペコさんのお話を読んでそんなことを思い出しました。

ところで、かつお醤油のお話は是非ペコさんが記事にしてください。
全然パクリなんて思いませんから、どんどん書いちゃってください。
私も時々記事をお借りしておりますし・・・(笑
私の守備範囲ではないし、ペコさんの方がずっと楽しい記事になると思いますよ(^。^)

投稿: ニコル | 2008年6月15日 (日) 22時50分

初めましてペコ様!
私は現在リフォーム中で
ブログも初心者のma-koと申します
完成記念にルクさんでも購入しようと色々検索していたところ
ペコさんのブログで初めてストウブを知りました♪
それからストウブの魅力に取憑かれ遂に購入しましたっ
キッチンが完成してから使うつもりでまだ未使用なのですが、なれるまで色々参考にさせていただきたいです!
掃除嫌いの私ですが、ここを読んでいるとなんだか色々楽しんでやろうと思えるのでこれからも読ませて頂きたいです(^o^)

投稿: ma-ko | 2008年6月16日 (月) 01時53分

ぺこさま、おはようございます♪

青ポットさんのところの王子くん、と~ってもカッコイイですよね~happy01
まだ青ポットさんとはお話したことがないのでこちらでお祝いを言わせてください。ネ。

ペコさんって猫ちゃん飼ってたんですね~cat
私と夫はものすんごい猫大大大好きなんですheart04
今は賃貸アパートで飼えないけど、将来は飼ってみたいなって思っておりますcatface

私の父は今も元気ですが一人娘なせいかとても厳しく育てられました。今も軽く続いてるような。。。
私がわがまま言ったり文句言ったりするとぶん殴られました。顔ですよ、思春期の女の子の顔。
まぁ今となっては私が悪かったんだろうしここまで育ててくれた感謝もたくさんあります。
やっぱり急なことがあっては困りますもの。

夫はよく「人に歴史ありだね」といいますけど本当そうだと思います。


ところで、話が変わって申し訳ないんですけど。。。
梅雨に入ってここ最近急に洗濯機付近がにおうんですbearing
月に一度の漂白剤での洗濯槽のお掃除もしてるし(先週もくさいからやったばっかりだし)常にフタは開けっ放しだし、洗濯物は入れ込まないし洗濯が終わったらすぐに出して干すのに。。。
そうなんです、においの元は洗濯槽だったみたいなんですshock
洗濯槽に顔つっこんで吸ってみたらくちゃいのなんのってwobbly

梅雨時期だからかなぁ~。。。
あ、ひとつだけ気になるのがうちは朝一番に洗濯機まわすんですがお風呂の残り湯使ってるんですよね。今まではまったくにおいに関して気になることはなかったんですけど、梅雨時期に入って急にきたんですよ、においがdown
やっぱりお風呂の残り湯はこの時期は避けたほうが賢明なのですかねぇ。。。

水道代も気になるけどにおいにうなされるよりはマシですよねweep
先週もしたけど今日もまた槽洗浄したいと思いますcrying電気代も水道代もこれじゃあ節約になんないよぉ~~sad
ぺこさんとこはこんなことないですか??
うちだけかなぁ~bearing洗濯機にはかなり気を配ってたはずなのになdespair

毎度毎度の長文本当にごめんなさいshock

投稿: 桃猫 | 2008年6月16日 (月) 10時22分

まずは・・・。
先日の祝賀会では盛り上げて下さってありがとうございました。
期待以上の◇・・・、びっくらこきました。
ハリウッド女優の体当たりの演技、オスカー受賞間違いなしでしょう◇

有難いことに私の父も母も健在です。
(もちろん年はとっていますが)
ペコさんの記事を読んで、私はまだ安穏とした少女時代の続きを生きているのかもしれないな・・・と思いました。
自分の今の生活に、周りの人たちに感謝です。


あと。
最近頭から離れない歌がありまして。
次回ネタに困ったらぜひペコさんいかがでしょうか・・・・。
頭から離れない歌↓
「ヤッホーヤッホー、ヌーブラヤッホー♪」(by モエヤン)

投稿: リリココ | 2008年6月16日 (月) 11時10分

この記事に書くのはどうかとためらったのですが・・・

やはりあなたは主演女優賞だわ!!
さすが、ハリウッドまで行った大女優、ぺこみさんだわ!!
すばらしすぎました!!
◇は、しかと目に焼き付けました。
リリココさんが、ネタ・・いや、リクエストが・・・
次回も楽しみしております。

投稿: torizoh | 2008年6月16日 (月) 12時00分

ステキだなー
あたしにはそんな思い出の品はないけど、あたしも若干ファザコンでしたわwww
あたしは父と別れたら何を見て父を思い出すんだろうか?
・・・やっぱ、アイロンか?w

残念ながら金曜の夜ぺこさんとは会えずに、みなさんが書いてらっしゃるハリウッド女優ばりの名演技も見れなかったわー
じ、次回に期待っとw

投稿: ぷー | 2008年6月16日 (月) 12時57分

大事になされている椅子、素敵ですね。傷や色も年を重ねて良い雰囲気を出してますし、何より心のよりどころなのでしょうね。これからも大事になさってくださいね。心が温かくなるお話、ありがとうございましたhappy01

投稿: かずみん | 2008年6月16日 (月) 13時38分

okayuさんへ

私も画像で改めてみると涙が出ちゃいました。
なんでだろう。今は十分幸せなのに
昔のことがこんなに切ないのは。。
「あんまり好きにさせないで!」だなんてっ。
okayuさんの表裏ファンの皆さんに嫉妬されちゃうワ~
でもうれしいです!!!
ワタスも好きです!!!!

torizohさんへ

泣かないでえ~
でもなぜかこのイスを画像で見ると泣けてくる。
普段は足でどかして掃除したりしてるのに・・・

torakuroさんへ

torakuroさんの家庭はきっとすごく
あったかくて居心地のいいおうちだったんですね。
わかります!
私も家が大好きな子だったから。
幸せな少女時代の時間は宝物ですよね。
でも絶対に戻れないと思うと悲しくなっちゃうんですよね。。。

にゃあにゃさんへ

革張りです。なので布のように張り替えとかが
できないんでこのままです。
ぺこのおそそうの後は色が変わっちゃって。
でもいとおしいんですけれど。

あの夜の限定公演のことはもう・・
お忘れになって。。。

りおさんへ

こちらこそお世話になりました。
そうですが、りおさんもお父様の椅子を。
私も、一個だけだし必要ないよな~と思いながら
なんとなく引っ越す度につれてきてしまいました。
今思うと父がそうしていたのかなあ。
椅子に座ると思いだす・・というのもよくわかります。
同じ時期にお父様を亡くされていたのですね。
うちは突然死だったので、今でもトラウマなくらい
ショックです。

はるかさんへ

なんで裏に日付を書くんでしょうね??
昔はそうやってモノを大事に長く使っていたから
なのかなあ。。
ちなみに今は母が同じことをしてます。

さらしですが、私は使ったことないのです。
無印のオチワタフキンを食器拭きとか
料理に使っています。薄いので
すぐに乾くので臭くならなくていいですよ。

フキンのお手入れ・・といっても特になく
おそろしいことに普通に洗濯機でタオルとかと
一緒に洗っている・・・
ヤバイっっすよね。。

あと色がついちゃったり、したら
無添加せっけんで洗うとスキっと落ちますよ。
不思議と普通の合成洗剤よりも白くなります。
あと、除菌するときは塩素系ではなくて
酵素系(無添加のもの)のものなら食品用でも
大丈夫ではないでしょうか。

すいません、洗濯機で洗うなんて衝撃の事実を
カミングアウトしてしまいました。


投稿: ぺこ | 2008年6月16日 (月) 14時15分

みえりんさんへ

ステステ大好きだけれど、なぜか捨てられなくて。
きっと父がそうしてくれたのかと思います。
気がついたら宝物になってました。

お父様うなぎ喜ばれていたでしょうか。
いいな~
うちもりらちゃんからということで
夫にうなぎをごちそうしました。
偶然?

意外な話題に飛びつく私・・
それが本当の私だったりして。
フフフ・・素敵な思いでを増やしてしまった。。

まるさんへ

多分一番ステキだった父のまま時間が
止まっているので、どんどん美化されている
ところもあるかもしれません。

冷静になると、屁もくさかったし、いつも同じ
パンツを履くので母にしかられてパンツのゴムに
ABC・・・とアルファベットをマジックで書かれて
その順番に履くようにしつけられていたり。。
風呂上がりはスッポンポンだったし。。

ブログ記事の大半は実は予約投稿なんスよね。
なのでこの2面性は偶然でござんす。

ニコルさんへ

いつもオドレィがハリウッドでお世話になっております。おかげで良い演技ができたようです。

おじいちゃんの椅子ってなんで籐なんでしょうか。
うちもそうでした!
海の近くの家でしたので、磯の香りもしてきそうです。

座ると不幸になる椅子なんてのも
ヨーロッパにはあるようで
椅子には何か気持ちがこもるのかもしれませんね。
うちのイスはどうなんだろう。

だし醤油はテキトーに作ったのですが
とてもいいので、記事にしたいと思います。
今度ニコルさん監修で書かせていただきやす!


投稿: ぺこ | 2008年6月16日 (月) 14時27分

ma-koさま

はじめまして、コメントありがとうございます。
おうちをリフォーム中なのですね!
私も中古マンションをリフォームしながら
住んでいるので仲間のような気がします。
自分で調べてすこしずつ変えていくのって
楽しいですよね!

ストウブは私もまだまだ勉強中なのですが
使うほどのいい鍋だな~って惚れてます。
先日も思い切り鶏肉を焦がしてしまったのですが
あっさりと焦げが落ちたので驚きました。
あのザラザラがいいのでしょうね!
燻製などもできるので色々楽しんでくださいね!!

桃猫さんへ

青ポットさんはこの業界では伝説の主婦ですからね。
ドキドキしますよね!
でもグリーンラベルを、シャカシャカシェイクしたやつを持っていくと喜びますよ!
本当なのでやってみてくださいね。ウフ。

洗濯槽のにおいはカビでしょうねえ・・

私も月1だけのお酢やクリーナーでのお手入れですが
お風呂の残り湯を使っても臭くないです。
マンションなので窓もない洗濯室なのですが大丈夫です。
他にやっていることを参考までに書いてみますね。

・使わないときはフタを解放して、重曹を振りいれてる
・重曹を半分、石鹸を半分でお洗濯してる
・クエン酸をすすぎ時に入れている
・週に1回槽乾燥運転を30分している

てな感じです。

クエン酸は柔軟剤のポケットに大匙1入れてるだけです。あと重曹と石鹸と半分の量なので
その分カビにくいのかも。
槽乾燥運転がないのであれば、何もいれない状態で
脱水運転だけをするというのでもいいと思います。

一度カビキラーなどの強めのクリーナーを
2回くらい連続でやって(お湯で)
徹底的にカビを除去するといいかもしれないですね。
お湯でやると効果がUPですよ。

リリココさんへ

こちらこそ、幹事さんお疲れ様でした。
ヒッシ(◇)の演技・・スルーされずに
皆さんに見ていただけて芸人として報われました。

しかしヌーブラヤッホー・・モエヤン・・・
知らなくて検索したら。。
凄い画像が・・・

次回はペコリナイトをチアガールで
踊ろうと思っていたけど悩みます。

torizohさま2

リクエストいただいたのですが
あれはどうもペアのようですね。
モエヤン・・
いかがですか?一緒に・・・

ぷーさんへ

アイロンを見て・・そうかもしれないですね。
お仕事をされているお父さんはやっぱり
子供にとっては誇りですもんね!
うちは材木店だったんで、トラックをよく
運転してました。その姿とおがくずの香りが
父の記憶に繋がります。

すいません、私のアホ画像はいつも一晩限りなのですよ。。。まあ大したものではないので
見なくても大丈夫です。


かずみんさんへ

ありがとうございます。

何回か、もういらないや、と思ったのですが
何かにひかれるように思いとどまっていました。
父がそうしてくれていたのかもしれません。
今では心のよりどころの一つです。
汚れや小さい傷も大切と思えるようになりました。


投稿: ぺこ | 2008年6月16日 (月) 14時43分

捨て捨てしていくと、こういう大事なモノが残り、それに気づけることがすごく大事というかよかったことだと感じています。
子ども時代を覚えていてくれる、そして思い出させてくれるモノっていいですね。特にお父様の思い出はぺこさんにとって貴重なのでしょうね。
ええもの&ええ話をまいどありがとう(*^-^*)。

投稿: sonica | 2008年6月17日 (火) 00時16分

sonicaさんへ

あ、本当そうですよね。
どうしてこれは捨てられないんだろう・・
ってところからそれがどれだけ大切か
わかるんですよね。
sonicaさんの言葉にハっとしました。
改めて思うまではたんなる椅子だったのに・・
私は何でも捨てちゃう人なので(子供時代のアルバムなぞ思い切ってほとんど捨てた)
この椅子はその取捨選択にも残ったということは
それほど私にとって大事な存在だったってことですよね。

投稿: ぺこ | 2008年6月17日 (火) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おめでとう | トップページ | 合羽橋道具街ガイド1 »