« 無印ローションパック | トップページ | ドアノブをリフォーム »

2008年7月29日 (火)

表札のサビ

我が家の表札入れ。
ボコボコです・・・画像で見ると酷い。

ネームプレートはステンレスのものを新しく作ったのですが、
何しろこの表札入れですから。。。

表札は家の顔!

ということで2月のお風呂場リフォームの際に
オシャレな感じのものに交換してもらおうと相談したところ
ここは共有部分になるのでできないとのことでした。

仕方がないので自分でなんとか。

その道プロのサトケンさんや、リフォーム屋さんなどに
色々お聞きして見よう見まねでメンテナンスしてみました。

どうやら黒くボコボコしているのは
サビらしいです。

拡大図

Hyosatu3

ホームセンターでグッズを入手してきました。

布ヤスリ粗めとちょっと塗りペイント

Hyosatu

まず大きいデコボコを40番でおとしたのだけど、そのあと
まだボコボコしていたので120番を買い足して
少しなめらかにしました。

ヤスリは番号が若い方が目が粗いんですね。
(女の肌と逆だわ。)

Hyosatu5

細かい粉や汚れをウエスで拭いて、乾かしてから
ペイントしていきます。

サトケンさんには「できればスプレーを」と教わったのですが
養生失敗してドアまで黄金になってしもたらとか
黄金のレンガな玄関になってしもたらだの
チキンで自信がない私はチョット塗りでやることに。

しかしこの、ペンタイプのものって
気を抜くとタラタラとたれてくるので
コツをつかむのに手だのあちこちにたれて大変でした。
(リムーバーで落ちました。)

ネイルと同じような筆先なんですけど
私ネイルなんてここ数年塗ってないし。

出かける時、帰宅した時
いつも「このサビがな~」と思っていたので
塗りムラがあるけど、まあいっか。

手作り感溢れる(違)風情ってことで。

ランキングに参加しています。よろしければ応援の投票(クリック)をお願いします♪

+++ 人気ブログランキングへ  +++

管理人さんには事前に相談しました。
別色にしちゃうわけじゃないからいいっしょーてことで。

|

« 無印ローションパック | トップページ | ドアノブをリフォーム »

家事の妙技」カテゴリの記事

コメント

やってるやってる~!
小さなことからコツコツと・・・。
いや~いつもペコさんところに来ると、やらねば・・・と思うのですが、身体がついていかなくて(笑)
確かヤスリを使った後、下地を塗ってから塗るといいはず・・・。外壁塗装用のコーナーなんかで扱っていると思いますが・・・。
でも充分ですわ~!チャレンジ精神が大切ですよねっ!
っていう私も、自宅の郵便受けをスプレーで塗装してエライこっちゃになったことがあります。
スプレーも慣れるまでは難しそうです・・・

投稿: ちゃこ | 2008年7月29日 (火) 12時33分

ちゃこさんへ

下地・・・そういや、サビ止め入りの下地をと
師匠に教わった気が。。
ま、まあいっか。いいよね。うん。
またサビ出たら同じことすればいいし。

それよかやっぱり、スプレーは大変だったんですね。
ああ、よかったよ~。血迷ってスプレー買うとこだった!

投稿: ぺこ | 2008年7月29日 (火) 12時37分

うわーw表札までやるとはさすが!
うちは100均でかったウッドプレートに同じく100均で買った文字プレートに色を塗って貼り付けてます(旦那作w)
下地を塗ることやなんかでやっぱり仕上がりには差が出るのでしょうね
あたしなら旦那任せにしますwww
今の家に越すときに居間と続き間の和室2室の壁を旦那と二人でペンキ塗りしたあたしでしたが・・・
そういった作業に慣れた旦那の少ない面積の養生ではあたしにはダメで柱まで塗っちゃいましたwww
うちは壁で塗り面積が広かったので刷毛とローラーで塗り塗りしましたw

投稿: ぷー | 2008年7月29日 (火) 13時37分

ペコ姉さん、こんにちは~♪

ペコ姉さんってほんと器用ですねぇ~。
私なんても~それはすっごいドジっこで(もうご存知ですよねcoldsweats01)一日一回はドジってます。
今日なんて簡易式テーブルっていうのかな?パソコン一台でいっぱいいっぱいになるようなちっこいミニテーブルで足を4箇所折ってしまうタイプのやつなんですが、とにかくかったい足なんですよ。毎回毎回頭に血が上るくらい力がいるし一回じゃ折れないし(もともと力もない)それが今日ついにめいっぱい折った瞬間に肉をおもいっきし挟みました!!!
肉が真っ白になってものすんごい痛くって今は少し腫れてます。。

こないだはまな板をポットのお湯で消毒しようとしたらおもいっきしポットをシンクにどんがらがっしゃ~~んと落っことし、お湯が四方八方顔まで飛び散り。。。片付けが二度手間。。。

言い出したらキリないくらいほんと毎日何かしらドジってる私。
しかも説明書とかも面倒くさくて読まないタイプ。
もし私がこの表札を・・・
うぉ~~考えるだけで絶対何かやらかしそう~~ 怖い怖い

うちの素敵なGヒーローは結婚して一年経つと去年はギャ~と言う私の悲鳴が聞こえたら黙ってはえたたきとともにGをやっつけにきてたのに、今年は叫んでも知らん顔で「Gが!!Gが!!!」と助けを求めても顔がまず歪んで「めんどくさっ」と言いながら不機嫌そうにGをやっつけるようになりました。
はぁ~こんなもんなのねぇ~~

「この表札がきになるのよね」と言っても絶対「ふ~ん」で終わるな。たぶん手伝ってもくんない。こないだも似たようなことがあって「何か案だしてよぉ」と言っても「知らん」のひとことで終了~
ペコ姉さんとこは素敵な旦那さまですね~☆手伝ってくれようとしてたみたいだし。いいなぁ~

投稿: 桃猫 | 2008年7月29日 (火) 17時14分

ペコさんスゴーイ!ペコさんスゴーイ!ペコさんスゴーイ!
とても大切なことなので3回言いました!
んまぁ~ヤスリでゴシゴシも大変だったと思いますし
ネイルみたいな筆先って小さっ!時間も手間も掛かったよね。
キレイに仕上がってると思いますよう。サビはどんどん広がっていきそうだから、放置しないで取り組んで素晴らしいよ!
旦那さま褒めてくれてよかったね^^私も嬉しいな♪

投稿: okayu | 2008年7月29日 (火) 18時42分

ぺこ師匠、お暑い中すごいですね
ホムセンに2回行って、これをやり遂げられたなんて・・・
でも、やったかいは確かにあります
すごくキレイになったと思います
光沢のある色(金色や銀色)ってむずかしいんですよね
ハケ後なんかも見えてしまいますし・・・

私の場合はマニキュアの話なんですが・・・
でも、パール系の色塗るときは下地をきっちり!

>女の肌
>ヤスった後

クスクス・・・ぺこ師匠、かわいいです(惚)
不肖ねこた、次の部屋に戦いを仕掛けにいってきます
困ったら、お名前を呼びますので、(耳ふさがないで)
オレンジPでやってきてくださいませ(土下座)

投稿: ねこた | 2008年7月29日 (火) 19時43分

おーーやってるやってる~~
よく同じような色がありましたね
NHKのシールなんか剥しちゃえばよかったのに~
部分塗りでここまで出来るなんざ大成功だと思いますよ
こいつはアルミの腐食なのでこの先の剥がれ具合が心配ですが同じような方法でメンテしてあげれば大丈夫かもです
次回はスプレーやってみましょうね
養生さえしっかりやれば大丈夫なり~

投稿: サトケン | 2008年7月29日 (火) 21時56分

ぺこさんすご~い 職人さんみたい 素敵な仕上がりですね
旦那さんが褒めてくれると、やる気も出るしとっても嬉しいよね。やっぱり素敵な旦那様だ。
きっといつもぺこさんも旦那様に感謝の気持ちを表すから旦那様も照れずに言って下さるんでしょうね。

これからぺこさんは何をするのでしょう。どこまで手を伸ばすのでしょう。楽しみです。
また色々な技を見せて下さいね。

投稿: kurara | 2008年7月29日 (火) 22時23分

すごいですね~。表札までやるなんて、素晴らしいです。
やろうと思いつくところが凄すぎますよ。できばえも素晴らしいですね。
周りのお宅からも依頼が来てしまうのではないですか?

私は部屋のペンキ塗りはやったことがあります。
やむえなくですけど・・・。
ハケとスポンジローラー?で頑張りました。
でも、床にたれたりして、拭くのが大変でした。
後で、床などはビニールでカバーすれば良かったことに気が付きました。
そう言えば、ペンキの近くにビニールシートが売ってたような・・・。
まぁ、何事も経験ですよね。次にやることがあれば、ビニールシートを張ってやりますわ。

投稿: chutan | 2008年7月30日 (水) 04時22分

ぺこさん、暑い中がんばりましたね~、かっこいい!
色も同じで全然目立たないですね。
旦那様もほめてくださってよかったですね。
我が家も色々とメンテナンスが必要(雑草などもありますし(泣)ね)ですが、
暑いと外回りはなかなかやる気が出ません…ペコさんを見習わないと!ですね。

投稿: ビアンカ | 2008年7月30日 (水) 10時53分

ぷーさんへ

凄いな~壁を塗ったんですか!
ぷーさんって道具類にも詳しいしこういう
DIY的なこともできちゃうんですね。
ご主人も器用なようで羨ましい!
色々二人で家を改造できそう。
タレントのちはるはガンガン壁を塗ってますよね。
思い切り塗りたくったら気持ちいいだろうなあ。

桃猫ちゃん

肉を・・それは痛そう。
私も結構オッチョコチョイなんですよ。
お風呂に入ると、自分でも知らない間に
アザとかキズができてたり、よくあります。
お皿もコップもよく割るし・・

Gヒーローは戦いに疲れてしまったのかしら。
そのうちに桃猫ちゃんもたくましくなって
ヒーローなしでも一人で「ベシ」っと
やれるようになりますよ。主婦は強いんです。

okayuさんへ

大切なことだから3回・・・
うう、また萌え用語。okayu先生に褒めて
もらっちった。
アンダーラインひいておきます、先生!

夫は、たぶん面倒なことをやらずに済んだので
そいういう意味もこめてほめたんだと。
彼は私以上に不器用なので、たらしたりして
失敗して喧嘩になりそうな気もしたので
自分でやっちゃった!


ねこたさま

いやフラッシュたいた画像をご覧ください。
塗りムラ、塗跡バッチリでござます。
色はきっと塗料の世界では黄金といったら
この色なのでしょうね。キバツな色や微妙な色だったら
まずペイントの色で何度もホムセンに行ったかも。
今月はドアノブも変えたときにホムセン行きまくった
んで疲れたわ。

私を呼ぶ時は、ぜひビールと芋焼酎を。
それらを注入していただくとスーパーオレンジPに
変化します。

サトケンさんへ

ダメ出ししたいところ、沢山ですよね。ね。
褒めて伸ばすサトケン流でしょうか。
ありがとうございます。

そうか、これはアルミ腐食なんですね。
色々調べてみます。やっちゃった後になって
そういやサビ止めを・・と教わったことを思い出しました。
色はよくある黄金だったので悩まずすみました。
微妙な色だったら色選びで悩むとこでした。
色々あざーす!

kuraraさま

ワザなんて、職人さんだなんて
その道のプロさんからしたらとんでもないっす。
この表札だけは、入居してからずっといやだったのです。でも、なんでかリフォーム業者さんは
請け負ってくださらなくて。
共有部分だからとかいろいろあるんだそうです。
塗りムラまみれなんですが、サビでボコボコよりも
いいかなと思ってます。
夫は自分でやる手間が省けたので喜んでいた模様。

chutanさま

養生は大切ですね。私もちょっと塗るだけだから
しないでやったらたれちゃって大変でした。
中古住宅なので、仕方ないのですが
この表札だけはずーっと気になっていたので
多少塗りムラがあるけど終わってほっとしてます。

家の壁を塗るのはまた大変でしょうね。
すごいなあ~。
けど、壁紙を張り替えるよりの手軽にできるのかな。

ビアンカさま

ビアンカさんちは大きいし一戸建てなので
色々メンテナンスがありそうですね。
でも、それがまた楽しいし、やりがいなのでは。
この季節、外回りはヘタっちゃうから
涼しくなってからって思っちゃいますよね。
私もベランダ改造中なのですが、遅々としてすすみませんー。


投稿: ぺこ | 2008年7月30日 (水) 13時35分

すっごくキレイですわ~~♪
私もドアの錆びの凸凹を何とかしたいのですが、もはや手遅れかも知れないっす・・・
入居する前からのもので年季が入ってる状態。
ヤスリでゴシゴシが、どうしてもできないような気がしますww
大変じゃなかった?
そこまでできたのなら、養生してスプレーするのも簡単なのでは・・・??
と、つい思ってしまいました。
実はペンキ塗りは以前やったことがあるので、養生してスプレーというのが一番簡単な方法だと思っとりましたから・・・
でも、ここは小さくて複雑な場所なのでテクは欲しいかもですね。
こういうことは一度やるとコツがつかめるので、次回にやるときはさらに簡単にできちゃいそうですね♪

投稿: ニコル | 2008年7月30日 (水) 21時40分

ペコさん、さすがです!綺麗になりましたね!うらやましい。
NHKのシールはがしていいと思いますよ。美観を損ねるということで近年不評で、今年秋くらいから廃止の方向とネットだったか新聞だったかで読みましたよ。私もうはがしちゃったです。

投稿: しの | 2008年7月30日 (水) 22時08分

ニコルさま

ヤスリは大丈夫でした。最初に目が粗いので
ゴリゴリとこそげ落とすようにして、あとは
なめらかにしただけです。一度トライしてみそ。
スプレーなら一発ですよね。
ただ・・・養生が・・失敗が・・と
よぎってしまって。ちまちま3度塗りもなかなか
味がある作業でございました。
次回勇気が出たらスプレーやってみまつ。

しのさま

NHKシールについて情報ありがとうございます。
本当になんだか知らないけれど何枚も重ねて
貼ったりして美観そこねまくりですね。
しのさんのコメントを読んで、明日朝イチで
はがそう!と思いました。

投稿: おそうじぺこ | 2008年7月30日 (水) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無印ローションパック | トップページ | ドアノブをリフォーム »