« 圧縮袋 | トップページ | うらぺこ事情 »

2008年10月21日 (火)

ちょこっとまな板

例えば、朝食時や一人ランチの時に
ちょこっとゆでたまごを切ったり
ウィンナーを切ったり、薬味を刻んだり・・

わざわざまな板を出さず、ちょこっと切りたい時ってありますよね。

お肉、お魚を直にまな板で切りたくない時とかも。

それ用によくある簡易シートを愛用しています。

Ita

普段はヒノキのまな板を使っていますが
木のまな板より軽いし取り出しやすい。
確か雑菌も木製よりもつきにくいとか。

でも、ものすんごい忙しい時、急いでる時、
この↑シートすら洗って拭いて干すのが面倒な時って・・・・
ありますよね。

そんな時用に確か実家では段ボールや
厚紙を丁寧に切って沢山集めていたっけ。。

う~む、わかってはいるんだけど・・・

厚紙とか牛乳パックってそうそう沢山
手に入るもんじゃないしなあ・・

と思っていたところ、母に「ここに一杯あるじゃないの~」と
指摘されました。

Ita2

あった!

これって今までよく見ていなかったけど
解体して丁寧に切るとちゃんと厚紙になるじゃない。

Ita3

ほら、しかもちょこっと切りにふさわしいサイズ。
3パックでこんなに切りとれた♪

ちゃんと広告紙ゴミ箱と一緒に収納場所も確保。

okayuさんは引き出しに収納されていましたよねー♪

Ita4

資源ゴミが減るけれど、その分まな板を洗う石鹸と水道、ガスの量が減りますね。

手間も省けるし時間の節約にもなるかな。

よし、がんばってパックを消化して厚紙を増やそう!

↑え?

◆大掃除終了箇所

今日は寝室ベッドのサイドボードを。

Side_2

ダークブラウンフェチの私としては色も形も気に行ってます。

ベッドと同じシリーズのノンホルムアルデヒド工法とかのコダワリのものなのですが
ベッド本体のポイントで買えちゃったというお得感溢れるサイドボードです。

Side2

Side3

全部出して、拭いて乾かして、ここはイケアの広告紙を敷きました。

あとは整理してIN。

前にちょこっとここの引き出しの記事は書いたことあるのですが
左が一段目で、予備のメガネとお財布、診察券など。

Side4

右が2段目で、聖書と携帯ラジオ、懐中電灯、折りたたみスリッパ
と防災グッズ系が入ってます。

ランキングに参加しています。よろしければ応援の投票(クリック)をお願いします♪

+++ 人気ブログランキングへ  +++

|

« 圧縮袋 | トップページ | うらぺこ事情 »

ナチュラルクリーニング」カテゴリの記事

コメント

うーん、同じくらいエコです…かね?
この場合資源ゴミはリサイクルから「燃えるごみ」になる訳ですから、ごみ焼却を考えたらどうなんでしょう?(特に牛乳パックなんて是非リサイクルして欲しい優良資源です)
自分的に「節約」「節手間(?)」にはなっても「エコ」ではないんじゃないかなー、なんて気になりました。
初コメントで失礼な発言ですいません…どうしても気になったので…。

投稿: 悠 | 2008年10月21日 (火) 11時33分

悠さんへ

はじめまして、コメントありがとうございます!
そうですね、同じくらいエコというのは
語弊がありますね。
洗う手間、その時間、何より水道、
洗うお湯のガスの分を考えると同じくらい?
と思ったのですが・・。
どちらかというとエコではなく時間の節約ってことですね。

牛乳パックは生協さんのリサイクルに出してます。

同じジレンマでプラゴミも、リサイクルするためにきれいに洗って出すとなると洗うための洗剤、お水、お湯、ガス代を
考えちゃうとどうなんだろう・・
プラゴミをリサイクルしきれないという話もあるしな~
とか・・

むずかしいですね。

投稿: ぺこより | 2008年10月21日 (火) 17時41分

こんにちは~
大掃除作戦すごーくゆっくりペースですが実行しています。

この記事のエコ・リサイクル・使い捨ての問題、私もよく気になってしまいます。
「これを綺麗に洗うための石鹸・洗剤・水・お湯・・・さらにリサイクルするために消費される資源を計算すると果たして・・・???」と。。。
武田邦彦さんという方の環境問題に関する著書を読んだあとは余計にそういうことで悩むようになってしまいました。
環境・リサイクル・エコ・・・一体どう行動するのが何が正しいのだろう~???

投稿: ちば | 2008年10月21日 (火) 20時31分

ペコさん、こんばんは~^^
記事の中に自分の名前があるととっても嬉しくなっちゃいます!!ありがとう~^^
私はりんごとか食べる時は広告の裏の白いの使って
その上で皮をむいたり切ったりして
皮をそのまま広告で包んで捨てたりしてます☆
牛乳パックは水を通さないししっかりしてるから魚を切る時に使ってて。
魚をまな板で切ると私は何回でも洗って漂白して・・・って、汚れが気になって仕方ないわけです。
でもパックなら捨てるだけで済んで。ほんと助かってます。
ありがたく使うとしても資源の無駄遣いでダメなのかなあ。
(ペコさんに質問してるんじゃないよ^^独り言みたいな感じです)

投稿: okayu | 2008年10月21日 (火) 22時14分

はじめまして、ペコさん。
エコは難しいですよね。
最近は、競って企業がエコと使うので、違う解釈をされてる方が多い気がします。
ペコさんが記事にしてるナチュラルクリーニングも、実はナチュラルではないと考える方もいますし。
私自身も、ナチュラルではないと思ってる1人です。
でも、その気持ちが大事なんではないでしょうか?
偉そうにすみません。

投稿: あや | 2008年10月22日 (水) 06時24分

こんにちは (^-^)
大掃除計画は、ゆるゆると進めています。ペコさんのページに来ると、停滞しそうになる大掃除の「やる気」が、復活します。たくさんの画像に感謝です。
エコの問題は、考えれば考えるほど、線引きが難しいですよね。
主婦の立ち話でも「エコ行動」は、人それぞれです。各々、「時間、労力、スペース、経済力、」暮らしの中で折り合いをつけながら、いろんな考え方で、十人十色です。
私はいつも、「プラ」ごみを汚れぐあいで「資源」にするか、「ごみ」にするかを、迷います~
(^_^;)気分しだい・・・洗おうと思えば洗うし、面倒な時は・・・ごみです~

投稿: エブリディ | 2008年10月22日 (水) 09時43分

ちばさんへ

ゆっくりペースでも実行していれば終わりますよん!
本当に私も全部を計算するとどっちが・・?
とかなります。
あまり厳密に考えるとわからなくなるので
自分の中でいいんだって思えることから
がんばろうかな。

okayuさんへ

少し前の私の町は、分別なんてなにもなくて
なんでもかんでもゴミ袋につっこんでました。
最新式の焼却炉があって何でも燃やせるとかで。

で、時代の流れと新しい市長の方針で分別が
数年前から始まりました。
なので、今の段階で十分エコだよな~なんて
自己満足になっていたのかも。
もっとドイツとか、資源やゴミの分別に対して
歴史のある国や市町村から見たらこういうのも
NGになってしまうのかしらん。。
でもわたしも、確かにまな板でお魚を・・とかなると
凄い何度も洗っちゃうからなあ・・
(これもひとりごとです)

あやさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。
どこかで
「ナチュラルクリーニング=合成洗剤を使わず身近にある
安全素材でお掃除すること・・」という定義を読んだので
ずっとそう思っていましたが、違う見方もあるのですね。
知らなかった・・・

ぞうきんに水で掃除とかが本当のナチュラルクリーニングになるのかな。勉強になります。

日本はエコに対する意識が高い方だと思ってます。
企業はそれなりに裏に考えがあるのかも・・だけど。

でもあやさんのおっしゃる通り、何も考えないよりも
気持ちが大切かななんて思います。

しかしながら、わたしの場合、エコというよりは
節約の方に重点を置いていたりするので
全然ダメですね・・・ごめんなさい。

エブリディさんへ

私も大掃除はやったりやらなかったり・・です。
記事は予約投稿もあるので毎日奮闘しているように
見えるのかしら。

エコについては本当に難しいですね。
でも全く意識しないよりはと思ってます。
あまり厳密に考えると身動きとれなくなってしまう。

少しは地球にやさしいかな?これって・・
くらいの気持ちでやろうかなと思ってます。

投稿: ぺこより | 2008年10月22日 (水) 10時03分

確かにエコの定義って難しいですね

あたしの場合ですが、うちはまだ下水道完備地区ではありません。
なので我が家の生活排水はすべて垂れ流し状態ですわね?w
排水として流れて分解されない合成洗剤の類を使うよりは石鹸とか重曹とか自然に分解される物の方が自分にも周りにも優しいかな?って気持ちで使ってます。
洗濯石鹸は息子のお肌が弱かったから使うようになったってのもありますけど。

我が家は桐のまな板の上にぺこさん曰くちょこっとまな板をのせて肉や魚を切りますね。
お肉やお魚が入っていたトレイもちゃんと洗えばプラゴミだけど汚れがついていたら燃えるゴミになるんですよね?
(以前勤めていた企業でそう言われました)
洗うためのお水と洗剤とプラゴミの処分のバランスって難しいところですねー
そうそう、あたしもokayuさんのように果物をむく時は広告の上で剥いてそのまま丸めてポイですw
エコ先進国ではどのようにしてるのでしょうね?

投稿: ぷー | 2008年10月22日 (水) 13時06分

私自身、非エコ人間なのですが、エコっていう定義もまた難しいなーと思います。
横浜市で集めてるプラもそういってましたよねー
たまにマヨネーズの容器を洗っている時に、この水を流す方がよっぽども悪いかも?と思う時があります。
でも、簡単に買って簡単に捨てるということではなく、自分の好きなものを大切に使うというのも、エコなんじゃないかと思っています。
私は安ものがいなので(汗)

投稿: | 2008年10月22日 (水) 15時32分

ホント、どこまでやったらエコと呼べるのでしょうか・・・。
ここはペコさんのブログなのだから、ペコさんが書きたいように書けばいいと私は思うな~。
それを違うというのなら、私はこうしています!こうするのがエコです!とか、ナチュクリだと思います!とか・・・もっと具体的に実行されていることを書いて下されば、読んでいる方も参考になりますよね・・・。

各々が、できる範囲で少しでも地球に優しくを心がければいいと私も思っています~!

投稿: ちゃこ | 2008年10月22日 (水) 16時32分

ペコさんのお返事をみて、出来た方だなと思いました。
本当は、ナチュラルクリーニングという言葉はないんですよね。

横レスでごめんなさい。
ペコさんのブログだから~とは違うような気がします。
誰でも読めるようにしてるので、書きたいように書くのは間違ってますよ。
偉そうにごめんなさいね。
でもね、そんな考えを持つのは本当に怖い事なんですよ。

投稿: あや | 2008年10月22日 (水) 18時38分

ぷーさんへ

エコ先進国でも広告紙をウエスにしたりとか
してる方もいると思いますよ。
何もかもがっちり・・なんてことできないって。

うちの地域でも、あまりに酷い汚れのプラゴミは
洗わずに燃えるゴミで出してよいですと
言われました。
ホントマヨネーズとか洗剤とお湯使いまくって
洗わないと再利用できないですよね。

桜さんへ

エコの定義・・とかなってっちゃうと
もうわたくしのキャパオーバーになってしまう。
おのおの、「これって地球にやさしいのじゃないかしらん」くらいの気持ちでやったらいいのかもね。
そのひとつに大事にモノを使うっていうのもあると
思う。
マヨネーズチューブ系、レトルトパック系を
洗う時はほんと悩みます。

ちゃこさんへ

そうそう、ホント各々ができる範囲で
地球にやさしくできることをしたらいいと思うのよね。

ブログっていろんな方が見てるから怖い・・
っていう時期もあったけれど、
色んな考え方、思い、気持ちがコメントで
見えるからイロイロ勉強になるなあってことも
言えるなあと思ってみた。

あやさんへ

お返事ありがとうございます。
ナチュラルクリーニングについては、
私はただ肌が弱いのと、家計にやさしいってことから
入った軟弱ものなので正しい定義とかってなると
ホント勉強不足なのです。
というか、そもそも
ナチュラルクリーニングという言葉自体がない!ということは
かなり驚きました。造語ということなのでしょうか。
できれば参考になるのでそこのところの根拠や資料があれば
示していただけたら幸いです。

誰でも読めるようなブログだからこそ
日々記事では気を使った表現をしているのですが
まだまだ勉強不足ですね。

また、ちゃこさんが言ってくれた「ぺこさんが書きたいように・・」という意味は奔放に何を書いたってOKという意味ではないと思います。
(確かにそれは怖い考えですよね。)

ただ私はあまり自分の意見を押し通したり
根拠のない情報は書かないよう気を配ってはいるつもりです。

多々見苦しい点がありましたことお詫び申し上げます。
今後も気をつけていきたいと思います。

投稿: ぺこより | 2008年10月22日 (水) 18時59分

いいアイデアですね!
早速真似っこさせて頂きます。
つい最近重曹の魅力にとりつかれ、すぐ手の届くところに納めるようにしました。あ〜、ペコさんの言ってたことってこのことかぁと実感!!
それと、もう少しでハロウィンですね。リラちゃんの超萌え姿に期待大!

投稿: あきゅーぴー | 2008年10月22日 (水) 22時04分

私も同じような(100均の)簡易シートを使ったことあったんですが
(使い方が悪かったのか)すぐ曲がってしまって使いずらくなってしまいました…(汗)
今は厚紙や牛乳パックを利用して使っています。
特にお肉やお魚の時やちょっと切りたいなーって時に便利ですね!

投稿: あっきー | 2008年10月23日 (木) 06時18分

偉いなー!
ペコさんのレベルに達すると、もうこれ以上のエコは
ないんじゃないかと思ってしまうけれど、
まだまだ向上中なところが凄いです!

いろいろな意見があるけれど、どっちが正しいかなんて
数値で出ているわけでもないので、根拠がないんですよね。
そういう時は、自分で信じる道を行ってなんら問題ないんだと
思います。
だってペコさんのブログ&ペコさんの生活ですから。
ペコさんは、人気ブロガーで「エコのプロ」っぽく勝手に
感じてしまうけれどど基本はただの主婦ですよね(失礼)

人それぞれ今いるレベルってのがあるので
少しでも上を目指しているだけで凄いことですよ。

投稿: ちゃま | 2008年10月23日 (木) 09時11分

あきゅーぴーさんへ

そうそう、とにかくすぐに使えるところに
あるととりあえず使うので
愛用しやすくなります。
りらちゃん七五三であたまがいっぱいなのですが
ハロウィンもあるんですね~。

あっきーさんへ

100円のシートのは少し大きいのですよね。
私はこの画像よりふた周りくらい小さく
切ってしまいました。
木のまな板を汚したくないときに便利ですよね。

ちゃまさんへ

そうそう、わたしゃ、しょせん
ただのケチな主婦なのです。

地球規模とかではなく自分の周りから
自分の中でいいかな?って思うことを
やっていったら、いいかななんて思うんだけど
甘いかしら。

投稿: ぺこより | 2008年10月23日 (木) 18時52分

たまに不思議に思うのですが。
エコだーエコは大事だーてのは、解りますが、
でも何事も臨機応変にでは無いのでしょうか?

「エコしろと言われたからこの紙使ったらエコじゃない!」

では無くて、ただ無意味に捨てられていただけの資源に気が付いてそれを回収して再利用するってだけじゃないのかな?
 
例えて言うなら道路です。
自練で教わった通りに100%きちんとこなしてたら、世の中渋滞だらけになってしまうと思うのです。

家庭で自分に活かせる様に紙を使って、
それで資源にならなくても、その紙は有意義に利用されたわけで、使われた後に資源として役立てない姿になったのなら、それはそれでその紙の役目が終わっただけじゃないのでしょうか?

投稿: さくら | 2008年10月25日 (土) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 圧縮袋 | トップページ | うらぺこ事情 »