« アカギレ対策 | トップページ | プリンター収納 »

2009年1月22日 (木)

医療費控除

早いもので今年も医療費控除の申告時期です。

去年に申告をしてみて、勝手がわかったので
今年もサクっとやってみました。
(ちなみに去年の作成記事はこちら)

Iryo

会社員の方なら、年末に会社からもらう源泉徴収票と
1年分の病院、薬局の領収書を揃えればパソコンで申告書を作成できます。

国税庁の確定申告作成のHP

「平成20年度分の確定申告書作成コーナーはこちら」をクリックしてくださいね。)

おととしは夫が歯科治療に通院し、私も喘息になったばかりの年でしたので
薬の量も多かったために20万円越えで還付金が確か1万円ちょっと。

で、去年のトータルは13万円でおさえられて(それでも多いよね)
計算してみたら還付金額は3200円でした。

だいたい10万円差し引いた金額の1割程度ってことでいいと思います。

申告は交通費も加算してOKです。

ただし、人間ドッグや健康診断の血液検査はNGだそうです。

自分ちで作成した申告書等の書類一式は
郵送で税務署へ送ってもOKですが、申告期間はもよりの
区役所でも窓口が設けられて受付をやってくれます。
(受け付けていない自治体もあると思うので一度確認してください。)

安かったらやめよーかなと思ってましたが、3200円ということなので
今年も2月になったら申告しに区役所へ行ってきます。

ちなみに数年前、自宅購入時の住宅ローン減税の申告もパソコンでやりました。

税務署で手書きでやるよりも、あらかじめ作って持っていったので
すぐに終わりました。

インターネットは本当に便利でござる。

ひさしぶりにちょっとつぶやいてみたので
つづきにつなげます。

もうじきブログも3年目になります。

医療費控除の計算をしながら思った。

過去ログでおととしの自分の記事を読むと
病気でヘコんだことばっかり・・

当時は自分に合った薬の量とか
コントロールの仕方とかが上手にできなくて
症状もちっとも改善しないし落ち込んでばかり。

喘息という病気との付き合い方や
受け入れ方がどうにもこうにもできなくて。

あの頃、グチグチ記事ばっかりの私に
コメントで「きっといつか元気になりますよ!」って励ましてくれた人
メールで毎日のように喘息のアドバイスや専門的なことをしてくれた人・・

みんな一度もお会いしたことがないのに
とっても親身になって心配してくれた。

今も引き続きお付き合いしてくれている方もいるけれど
いつのまにか音信不通になってしまった方もいる。

本当にあの頃はありがとう。

今も喘息治療は続いているけれど、もうほとんど症状もないし
こんなに元気になりました。

そしてあの頃の自分にも。

絶対絶対よくなるって信じてがんばった自分にも
よくがんばったねえ~って背中をたたいてあげたいな。

つらいことも悩みも、最中は真っ暗で出口が見えないように感じちゃうんだけど
時間と逃れる道と何かしらの抜け道みたいなものが絶対見つかって
なんとかなるもんなんだよね。

ということを学んだ気がします。

でも、また悩みがあるとグチグチ真っ暗くなっちゃうんだけどネ。

ランキングに参加しています。よろしければ応援の投票(クリック)をお願いします♪

+++ 人気ブログランキングへ  +++

|

« アカギレ対策 | トップページ | プリンター収納 »

家事の妙技」カテゴリの記事

コメント

今は症状がおさまっていて、本当によかったですね~。
最近喘息の記事がないので、お身体の方どうなのかな…
とちょっと気になっていたので、安心しました♪
グチグチ言うことも、必要な時ってありますよね。
>時間と逃れる道と何かしらの抜け道みたいなものが
 絶対見つかってなんとかなるもんなんだよね。
ホントそう思います。うんうん。

医療費控除情報もありがとうございます。
うちは子どもが小さくてまだ無料だから、たぶんプラスにはならないんですが、容器代は有料なのでコツコツ計算してみよう~♪

投稿: キラキラ☆オンマ | 2009年1月22日 (木) 11時30分

ぺこさん、こんにちは。お元気でしたか?

私はぺこさんが病気で悩んでいた頃、リアルタイムで
お邪魔してなかったですね。
あの頃のぺこさんはホント辛そうでした。
読んでて胸が痛くなったのを覚えています。

その後、ゆっくり元気になられて、だんだんお掃除仮面に
変身していって、ホッとしました。

ぺこさんの優しい人柄の賜物だと思います。
皆さんが親身になってくれたのも、ぺこさんが出口を見つけれたのも。
今、元気なお掃除仮面で、お掃除魔女のぺこさんを見れるのが
私はとっても嬉しいです。

投稿: あいの | 2009年1月22日 (木) 11時38分

キラキラ☆オンマさま

ご心配ありがとうございますー。ほんとにね、
おととしはグチばっかりブログだったもんね。
今は調子もいいし、悪くなっても薬の使い方を
覚えたので安心です。
時間てある意味万能薬ですよね。
医療費10万円以上ってよほどでなければいかないですよ。私もこの数年ではじめてですもん。
ほんとうに喘息病院ってお金かかるわ・・

あいのさんへ

あいのさん、ありがとう~。過去ログ読んでくれたのね。
グチばっかりで恥ずかしいから一時は削除しちゃおうかなって思ったんだけど、同じく病気で悩む人の
少しは参考になるかな?と思って残してます。

そして気がついたらおそうじ仮面に・・
この変身がよいのか悪いのかわかりませんが
あいのさんのために今日も仮面に変身しますとも!

お仕事忙しいのかな?寒いので無理しないでね。

投稿: ぺこより | 2009年1月22日 (木) 15時12分

ぺこさん 喘息が良くなってきているとのこと、自分のことのように嬉しいです。
☆よかったね☆
「無病息災」にこしたことないけど「一病息災」も自分を労わるようになるから
そう悪いものじゃないですよ(治る事のない持病を持っている自分に言い聞かせています)
疲れたらいつでもグチってね。聞くこと(読む事)しかできないけどいつでも準備OKよ
またすっごいおそうじ記事も楽しみにしています

投稿: kurara | 2009年1月22日 (木) 21時14分

健康な人が病気になるとショックが大きいですよね。
「いつ治るのか?」ってあせっちゃったりして、
そのあせりがまたストレスになって大変。

一病息災と言いますし、健康に気を使うようになるから、
かえって他の病気から守られる事も多いようですよ。
症状が落ち着いているようで何よりです。

うちはここ数年、医療費控除してるんで、
ついに昨年は申告用紙が税務署から送られて来るようになりました。
資料袋に書ききれないので、手書き集計表添付してます。
売薬の領収書をなくしちゃうのが、まだまだです。

投稿: インデックス | 2009年1月24日 (土) 00時15分

kuraraさんへ

ありがとうございます。うれしいです。。
「一病息災」は私の主治医の好きな言葉で
同じようなことをいつも繰り返し話してくれます。
kuraraさんも持病をおもちなのですね。
どうやって受け入れてつきあっていくか・・その長い
過程がしんどかったけれど、一度あきらめ?て受け入れると案外楽になったりしますよね。
それに今ってみんなアレルギーやら何やら大なり小なり
持病って持っている気がします。
自分だけではない、そう慰めて私も体が弱いことを前向きにとらえていきたです。
本当にありがとうございます。

インデックスさんへ

治そう治そうともがくのをやめてから
急に改善された気がします。不思議ですよね。
ストレスって本当にこわいなって思います。

そうか、売薬も請求できるんですね!今度から
レシートをとっておこう!
パソコンだと集計も楽ですよ。
私もすごい量だけれど、1時間くらいでできました。

投稿: ぺこより | 2009年1月24日 (土) 14時00分

はじめまして!教えて下さい
息子がうつ病で通院してますが、カウンセリングも受けています。このカウンセリング代も医療費控除出来るのでしょうか?

投稿: アキ | 2009年2月 3日 (火) 21時14分

アキ様

はじめまして。
色々大変ですね・・
カウンセリング代金はどうなのか私にもわかりかねます。
お力になれずごめんなさい。
お近くの税務署に電話でダイレクトに問い合わせるのが
一番確かな近道と思われます。

投稿: ぺこより | 2009年2月 3日 (火) 22時44分

ありがとうございます。
明日聞いて見ます。

投稿: アキ | 2009年2月 4日 (水) 17時29分

アキさんへ

私も3年前に、住宅ローン減税の問い合わせをしましたが税務署の方はとても丁寧に教えてくださいました。
なかなかつながりにくいと思いますが
がんばってください。

投稿: ぺこより | 2009年2月 5日 (木) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカギレ対策 | トップページ | プリンター収納 »