« 匂い消し | トップページ | TVボードのお掃除 »

2009年4月14日 (火)

掃除しやすさ

毎日のお掃除のハードルを下げるためにしているこは
とにかく極力モノを置いておかないことです。

よく聞きますが、掃除とお片付けは別ものなんです。

で、実は私はお片付けが好きではない。

お片付けしているうちに掃除タイムが終わってしまうのが
と~ってもイヤなのです。
普通のお掃除だけでなくマニアックなあれやこれやもした
お掃除をしないと気が済まない。

というわけで、掃除の障害を取り除くという意味では
お片付けは頑張ります。

たとえばモノがたまりがちなタンス部屋。

Mono

Mono2

タンスの上やチェストの上などモノが溜まりがちな平面部分には
ほとんどモノを置いてません。

引き出しの中に入れ込んでます。
そして引き出しの中から溢れるまでモノを持ちませぬ。

数年前に記事にしましたが、段ボール3箱分あった夫と私の
子供時代からのアルバムや思い出小物などは
思い切って取捨選択して小さいアルバム1冊にまとめました。

ほぼそんな感じでバッサリと思い切った整理をできるので
多分私は捨てることに関しては潔い方なのだと思います。
(それがいいのか悪いのかは別問題として。)

んで、平面部分を常にこうしておけば、ぞうきんで平らな部分を
障害物なくス、ス、ス~イと拭きあげて
モップして掃除機かけておしまい!です。

10分とかかりません。

これと同じくして、キッチンカウンターもなるべく置かないようにしてます。

Mono3

↑ここをスーーーーイと拭きあげる時の快感ったら。

あとリビングのテレビ周りにはミニグリーンだけ置いてます。
電磁波を和らげるとかなんとか ←信じている。

Tv

ソファテーブルはリモコン入れを置いて
細かいものはここに入れます。

Mono6

でもそいじゃあ、掃除はしやすいけどインテリア的に
つまらないのでは?と思ってここ数年は
インテリア小物を置いてOKな場所を限定してます。

1.玄関(それでもここは3点盛り厳守)

Mono4

2.トイレのコーナー

Mono5

この2ヵ所は可愛い小物を飾ってOKということにしてます。

掃除・・大変だけど、うるおいも大事だもんね。

ランキングに参加しています。よろしければ応援の投票(クリック)をお願いします♪

+++ 人気ブログランキングへ  +++

|

« 匂い消し | トップページ | TVボードのお掃除 »

家事の妙技」カテゴリの記事