« 10月です | トップページ | フローリング四面モップ登場! »

2009年10月 2日 (金)

漢方薬の処分

私は昔から冷え症や体質改善などで
漢方治療をしていました。

なんとなく好きなんですよね、生薬の力っていうのが。

いくつか通院していましたが、今はちょっと喘息クリニック一本に
絞るために漢方のかかりつけ医のところへはご無沙汰です。

いろんなお薬や漢方のことを教えてもらった先生でした。

いつか完全に喘息を克服して、体調ももうちょい安定したら
また漢方に通いたいと思っています。

それでも漢方好きな私は、喘息の先生にお願いして
愛用している漢方が2つあります。

Kanpo

左 ツムラ 麦門冬湯(バクモンドウトウ)

右 コタロー キキョウセッコウ

バクモンドウは使われている方多いと思いますが
気管支の炎症によく効きます。

私はこの漢方をキッカケに喘息の治療スランプから脱出しました。

キキョウセッコウは喉が痛くなった時用。
セッコウは炎症や熱を下げてくれます。
私はとにかく喉が弱いので手放せません。

ただ、今はこの2種以外服用していないので
今まで漢方医院で処方していただいた漢方薬は
気がつくともう3年以上前のものになってしまいました。

と、いうことでひたすら処分。

Kanpo2

袋はプラなので、全部口を開けて中身と分けました。

部屋中漢方クサっ。

そしてこんなに~。ああなんだかもったいない。

Kanpo3

しかし、3年以上も前の中途半端な量の薬・・・

捨てることで、過去の病気や今体調が悪い部分の厄落としに
なったらいいなあと思いながら処分しました。

画像を取り忘れましたが、ついでに1年以上昔の
西洋薬もプチプチ中身を取り出して捨てました。

具合が悪くなったら、お医者様に行けばいいんだものね。

ランキングに参加しています。よろしければ応援の投票(クリック)をお願いします♪

+++ 人気ブログランキングへ  +++

|

« 10月です | トップページ | フローリング四面モップ登場! »