« クサぞうきん | トップページ | 大掃除進行状況6 »

2009年11月 2日 (月)

11月

11月の聖句です。

早いよ~もう今年もあと2カ月ですよ。どうしましょ。

11

「神はどのような苦しみのときにも

私たちを慰めてくださいます」

第二コリント 1-4

コリントの信徒への手紙(新約聖書)は
読んでいてわかりやすく、癒される言葉が多いです。

私達夫婦は、ともに仕事のことや健康上のことなど
今年はかなり試練を与えられました。

渦中にいるときは本当に神様なんて・・と思うくらい悩みましたが
時間が経って、なんらかの解決の道をみつけ
どうにかこうにかホっとした時に振り返ると
やっぱりそこには神様がいて、
そして助けて下さった痕跡があります。

だから私は悩みや苦しみの中にいる時に自分自身に何度も
お祈りしながらとなえます。

「あの時もこの時も神様は助けてくださった。

私はそれを知っている。だから必ず今回も助けてくださる。そう信じる!」

そうはいっても、悩みの真っ最中は前も後ろも見えなくて
ヘコみっぱなしの情けない自分がいるんですけれども・・

私だけじゃない。みんな生きてる限りは、何かしらの重荷や問題を抱えてるんだよね。
それでも頑張って生きている。
朝がきたら起きて、仕事して、家事をして、生きるために動かなければならないのだ。

ウ~ン、生きるってキビチイ。

「神は乗り越えられる試練しか与えない」南方先生も言ってますよね~(日曜見てる?)
どうかやる気元気の源の応援クリックお願いします↓

+++ 人気ブログランキングへ  +++

|

« クサぞうきん | トップページ | 大掃除進行状況6 »