« 親不知抜歯総まとめ | トップページ | 1年を振り返る »

2009年12月29日 (火)

デンタルマニア

というわけで、毎週歯医者さんに通院してます。

実は私歯並びが悪いのに幸か不幸か
小~中学生?以降から虫歯になったことがなくて
歯医者さんへ通院するという習慣がなかったのです。

4年前にふと思い立って、金属アレルギーが心配だったので
つめていた金属4か所をセラミックに変えるのに数回通いましたが
その際も治療するべき虫歯があまりないと褒められたので
タカくくってました。

結果、長い間歯医者さんと疎遠だったために
正しいブラッシングとか親不知のこととか放置してたわけです。

今回の親不知騒動で、せっかく(ちょっと意地悪だけど)よい歯医者さん
に出会えたので頑張って通院して
歯磨きマスターになろうと思ってます。

今は、歯石をとってもらったり
拡大カメラで磨けてない歯を教えてもらって
ブラッシングトレーニングをしたりしてます。

ちょいグロだけど、赤く染めた後にどこが磨けてないか
カメラで見せてもらえます。

Aka

がんばるぞ~

歯ブラシもきちっとこだわることが大事だと教わり
さっそく歯医者さんで買ってみました。

ちょっち高かったけど、やっぱり最初はね!

Ha

歯ブラシはGUMの超コンパクト#191
3×7列がオススメだと言われました。
でもこれは私の口と歯のサイズからかも。

Ha2

あとは、奥歯の奥とか八重歯の裏とかに
インタースペースブラシというのをすすめられました。

Ha3

これが結構優秀で、今までこういうの欲しかった!知らなかったわ~という
くらい感動でした。

あとはやっぱりフロス(糸ようじ)です。

先生に「今までフロスとか補助器具使ってなかったのオ~?」

と言われましたが(やっぱりイジワル)そんなの
みんな使うものなの?と思ってました。

そんなこんなで影響されやすい私は
今ではいろんな道具で歯を磨いて綺麗になったのを鏡で見て
ニンマリ・・・

歯石をとってもらうと今までビチっとしていた
歯の隙間が空いてフロスが入りやすくなったり
上手に磨くテクを考えたりして

・・・・・・・・・・なんかめちゃ楽しい。

もともと凝り性なこともあって、突然の親不知抜歯から始まった
新しい趣味?の世界。

いや~世の中知らない世界がいっぱいあるもんですね。

高齢になっても、なるべく自分の歯でご飯を
食べられるよう今から頑張ろうと思います。

長い間歯医者さんって怖いと思っていましたが
案外口をバカっと開けて、体ごと預けてしまうと
気持ちのスイッチが「治療モード」に切り替わって
後はクリーニングしてもらっている間とか気持ちよくて寝てしまうくらい
心地よいです。

虫歯の治療となるとちとしんどいかもしれませんが、先生や歯科助手の方と
コミュニケーションをとって不安を取り除いてもらったり
痛い治療には麻酔もありますし
それも怖い場合は「笑気」というリラックスできるお薬もあるそうです。

医療は日進月歩なのですね。

どうかやる気元気の源の応援クリックお願いします↓

+++ 人気ブログランキングへ  +++

|

« 親不知抜歯総まとめ | トップページ | 1年を振り返る »