« 自分にご褒美 | トップページ | 親不知抜歯総まとめ »

2009年12月25日 (金)

ぞうきん二刀流

エコクリーニングに目覚めた当初は、とにかくどこでも何でも
重曹水やらセスキスプレーで掃除していました。

だんだん熱が冷めてくると、大体マイクロぞうきん一枚で
洗剤いらずでいけることに気が付きます。(水回りは別)

今年の大掃除は壁拭きも天井や照明なんかもほとんど
水でしぼったマイクロぞうきんですみました。
(押入れなど湿っぽいところはアルコールスプレーを使ったけれど。)

あとは小物入れなんかはアクリルタワシで丸洗い。
洗剤ナッシングです。

Fuki4

ただ、やっぱりしつこい水アカなんかには
ピンポイントでクエン酸を使いますし
キッチンの周りは油っぽいのでセスキースプレーで
拭きあげた方がサッパリします。

キッチン戸棚上部なんかは、油が上にあがるのか
セスキスプレーしてから拭くと・・

Fuki

ああ、やっぱり黒い汚れがベトっと。

Fuki2

ダイニングテーブルなどもたまにセスキで拭くと
やっぱりサッパリキレイになります。

ところでこのセスキスプレー。
油汚れに強いのですが、その分重曹よりアルカリ度が強く
拭いた後のぬめぬめが気になります。
残留成分もありそう。

ということで、セスキで掃除するときは必ず
ぞうきん二刀流。二度ぶき用とあわせて2枚用意します。

Fuki3

いちいちすすぎながら拭かないでもパパっと掃除できます。

二度ぶきをしてもぬめぬめがとれない気持ち悪いな~と
感じるようならばもう少しセスキの量を少なくして
濃度を下げるといいかもしれないです。

私は350mlに小さじ半分くらいに薄めてます。
だから一袋買ってもなかなか減らないわ。。

どうかやる気元気の源の応援クリックお願いします↓cherry

+++ 人気ブログランキングへ  +++

|

« 自分にご褒美 | トップページ | 親不知抜歯総まとめ »

ナチュラルクリーニング」カテゴリの記事