« パソコンのお掃除 | トップページ | クッキングシートで焼き魚 »

2010年1月18日 (月)

掃除神が降臨する方法

今日は月曜日!

一番家事がはかどる日でもありますが
こう毎日寒いとおしりが重くなりますよ。

今日はちょっと長文なのでたたみます。

どんだけ眠くても体がだるくてもいやなことがあったって。。。

掃除の神様が降ってくる方法。

まずは鏡の前に仁王立ち。自分自身の目を見つめて
左手は腰に、右手は上にまっすぐに。左手との角度は90度。

右手を時計回りにゆっくりと回します。大きな円を描くように。
そして目を見つめたままこう叫ぶ。

「掃除神・・・降臨なり。変身!」

叫ぶやいなや、今着ているよれたパジャマでも部屋着でもおしゃれよそいきでもいい
それを全部脱ぎすてます。なるべく大胆に!音をたてて!

そして家にある汚れて構わないジャージでもスエットでも何でもいい
動きやすい服装に着替えるのだ。
季節がら、首を冷やさないようにタオルを巻き、マスクを用意。
足元はスリッパなどはかず、動きやすいように靴下二重履き。

その後、冷水で顔を洗う。

ここも音を立てて、大胆に!

目くそ鼻くそ顔の脂を洗い流す!

白い清潔なタオルで顔をぬぐったら、ローションでもはたいておけばいい。
乳液やクリームなどいらない。どうせ汗やホコリで汚れるのだから。

唇には乾燥して切れないようにメンソレータム。
手には尿素入りクリームをすりこむ。

そして、歯を磨くのです。できれば3×7列の歯医者さんおすすめのあのブラシ。

こざっぱりしたところで、掃除神の降臨準備OK。

そして、おもむろにクイックルワイパーをつかみ
部屋の中央に立つ。

ぐるりと見渡したその部屋の中。

掃除の基本は上から・・なぞというセオリーは
この際無視してかまわぬ。

そんなこといってたら、テーブルやあちこちに散乱しているものを
片づけることになり、片づけているうちに気持ちがしぼんでしまう。

まずは床にあるモノモノモノ・・・をとにかく上にあげる。

古新聞雑誌は、テーブルの上に。
汚れた食器はシンクへつっこみ、洋服は洗濯機へ。

クッション、ファブリック、はんてん、リラックマ、コート類は
ベランダへ干してしまえ。

ある程度床面積をキープできたら、部屋の奥からクイックルをかけていく。

ご近所迷惑にならない程度にラジオや音楽をかけるのもいいかもしれない。

無心に・・もくもくと・・・職人のように・・・

今心の中にある悩み、ここ数日で頭を悩まされたこと、つらかったこと
全部クイックルで拭きとってしまうように。

途中で障害物にぶつかっても、それを片づけるところで止まらず
とりあえず障害物は上にあげて、どんどん進んでいく。

一部屋終わったら、次の部屋・・・

全室モップをかけ終わったら、初めて窓を開けて換気。

窓は一つだけでなく、風の入り口、出口と二か所。

すると・・・。

さっきまで淀んでいた部屋の空気がキラキラと澄み渡り
すがすがしい気持ちに満たされる。

さっきまでだるかった気持ちと体が羽のように軽くなり・・・・

窓からやってきた掃除神が私の体に乗り移る。

脳内に掃除神のアイドリングする音が鳴り響く。

さあ、掃除をやるわよ!

今日はどこから攻め落とそう?

そして掃除神と一体になった私は迷うことなく、
ブルドーザーのように部屋の片づけを始め
狂ったようにマイクロぞうきんで家具という家具、
ドアというドアを拭きまくる。

正月明け、連休明けなど年に数回掃除がめんどくさくなることがあります。
そんな時の私の脳内シミュレーションです。

掃除神は自分の中にあり。

敵は我が心の中にありき。

要は自己暗示。
やる気元気の源の応援クリックお願いします↓cherry

+++ 人気ブログランキングへ  +++

|

« パソコンのお掃除 | トップページ | クッキングシートで焼き魚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事