« 家事スケジュールとか | トップページ | 鍋の残りで・・ »

2010年1月26日 (火)

曜日掃除

そして曜日掃除の紹介です。
実行なさっている方も多いと思いますが、毎日曜日でどこの掃除をするのか
ルールを決めることです。

毎日やること:起きたらすぐクイックル、全室&テーブルと平らなところを拭く

月)全室掃除機かけ、リビング家具ぞうきんがけ、隔週で寝室とたんす部屋じっくり掃除

火)窓とバルコニー掃除 北側、東側、南側、腰高窓と毎週変えて。+幅木ホコリとり

水)玄関掃除と洗面室掃除

木)お風呂場掃除

金)全室掃除機かけ、和室じっくり掃除、隔週でリビングとキッチンじっくり掃除

土)トイレ掃除

日)掃除休み

簡単に書くとこんな感じです。

じっくり掃除とは、ドアや家具、たんすの引き出しひとつひとつ、小物全部拭く・・
などまさにじっくりとなめるように掃除することです。

また、じっくり掃除も今回は右側のキャビネットをやったから
次回は左側・・と細かく分けてやります。
一気に全部やるとすごく大変なので。

曜日掃除をするまでは、とにかくローラーで毎日全部の部屋を掃除していて
しんどくて大変でした。性格上やりはじめたら終わるまでとことんやって
しまうので。。。

そこで、ドイツ式家事の本を読み、曜日掃除を知ってからは
自分でルールを決めて、エリアで分けてコマメ掃除をするようにしました。

どこをどの頻度で掃除したらいいのか、全部決まっているので
「ここはいつやったろう?もうやるべきか否か?」悩むこともなく
「あ、ここの掃除ずーーーっとやってなかった。汚い!」となることもなくなり
ストレスがなくなります。

ただ、曜日掃除は合う人と合わない人がいるようで
決め事をすることで逆に息が詰まって掃除がキライになってしまわれる
こともあるので全ての人におすすめというわけではありません。

そして、一日お出かけの予定の日はスキップするとか
短縮するとか適度にゆるくしてます。

水回りと床クイックルさえ押さえておけば、あとは多少サボっても
少しの間は持ちます。

私は体と頭に曜日掃除のリズムと内容をたたきこむまでは
家の大きさとかやりたい掃除を考えて予定表を細かく書いた紙を作って
最初はそれを見たり、カレンダーに書き込んだりしてました。

そういえばルールといえば、

洗濯機のお手入れは毎月第四金曜日、掃除機の紙パックは毎月第一月曜交換
献立表と生協発注は毎週月曜、アイロンかけは月曜夕方・・と
他の家事もスケジュールを決めてしまってます。

何でもかんでも決めてしまう方が私の場合、逆に頭を使わずに
すらすらと家事をストレスなくこなすコツのようでした。

こんな風に書くと大分家事の達人のように見えますが、
実際はそんなことなくて、まだまだ改善の余地がありで
修行中の身です。

少しでも家事を楽しく・・・いや本音は楽して早くマッタリできるよう・・・
頑張っていきたいですな。

どうかやる気元気の源の応援クリックお願いします↓cherry

+++ 人気ブログランキングへ  +++

|

« 家事スケジュールとか | トップページ | 鍋の残りで・・ »

家事の妙技」カテゴリの記事