« ボンスター | トップページ | 曜日掃除 »

2010年1月25日 (月)

家事スケジュールとか

私の家事タイムスケジュールのご要望をいただきましたので
ちょっとまとめてみました。
いたってのんびりしたものです。
また、仕事のボリュームによって違ってくるのですが
大体平均してこんな感じです。

6時起床clock 夫の朝食おにぎりと野菜ジュース、会社に持ってくお茶を作る。
      ゴミだししながらお見送り。

二度寝  (仕事が忙しい時は二度寝せず仕事)

8時起床 ぼーっとしながら部屋中にクイックルをして換気。
      平らな部分(テーブルの上、カウンターの上)をマイクロぞうきんで拭く。
      お布団干しとか洗濯。

9時 遅い朝食 大体野菜ジュース、チーズのせのパン、ヨーグルトきなこがけ
    温野菜、コーヒー。
    新聞読んだり、ブログ更新

10時~12時 曜日掃除

12時 昼食 ごはんと納豆と昨日の夕食の残りとか

1時~18時30分 仕事時間

途中、布団を取り込んだり、お茶したり、洗濯ものをたたんだり、夕食の下ごしらえなど。
仕事のない日は自由時間。でかけたり趣味のこと。

19時~ お風呂を沸かしながら夕食の支度。

20時 お風呂 40分くらいじっくり入る。だいたいこの時間帯に夫帰宅。

9時前後 夕ご飯 

あとは、夕食の片づけをして11時前後に寝ます。
仕事の締切がキツい時は夫が寝た後に仕事をします。
午前中もクイックルとテーブルを拭くくらいでひたすら仕事しまくる日もあります。

お掃除時間は2~3時間/日でお掃除仮面と自称してるわりに結構少ないです。

家事を短縮するための工夫としては

*掃除を曜日掃除にして毎日決まった場所を決まった手順でやる。
 → 家の中が効率よくまんべんなく掃除できる。手順になれると早くなる。

*買い物は宅配生協さんで大体まかなうように、献立ブックで1週間分決める。
 →買い物にかかる時間が短縮できる。
  献立を決めるので無駄な買い物がない、栄養バランスを考えて決められる。
  夕飯の献立で毎日悩まされることがない。

*料理の下ごしらえはまとめてやる。
 →餃子は一気に40個作って小分け冷凍、ハンバーグを一気に6個作って冷凍
  キンピラなど副菜も鍋一杯に作って小分け冷凍 などで料理時間を短縮。
  ちなみに冷凍庫にストックしてある食材は、もれなく使いきるように献立ブックに
  書き出してます。

*翌朝の家事テンションを高めるために寝る前に一回軽く片づける
 →結露しないようカーテンをあらかじめ開けて寝る(リビング)、
   
朝食支度の準備をしておく、リビングの床に散らばったものを軽く片づけるとか。

など気をつけてます。

テキストばっかりの記事になっちゃいましたが
こんなもんで参考になりましたでしょうか。

明日は曜日掃除の話です。

どうかやる気元気の源の応援クリックお願いします↓cherry

+++ 人気ブログランキングへ  +++

|

« ボンスター | トップページ | 曜日掃除 »

家事の妙技」カテゴリの記事