« マイクロクロスの使い方 | トップページ | 医療費控除 »

2010年3月 1日 (月)

落ちピカクロス後継者争い

pencilお知らせ

アイリスオーヤマさんで連載中のおそうじエッセイが更新されました。
今回は乾燥した季節だからこそやりたい畳掃除です。

「ぺこ的お掃除術」

よろしければお読みくださいねnotes

月が改まりました。もう3月なんて・・早すぎる。
いいかげん、落ちピカクロスからも卒業しなくてはネ。
ということで、後継者を今日も探します。

手元にある後継者候補。

Zokin_2

まずは、こちら。

2枚組マイクロぞうきん。ダイソーさん。

サイズ20×30で合格。
ブルーと白の2枚組で100円なのでコスパもいい。
縫い目も入ってるから強度もあります。

Zokin2

ただ、これは台所用と洗面所用に決めているということと
若干マイクロファイバーの繊細さが荒い気がします。

普通に机を拭くくらいなら全然OKです。何より2枚組だし。

次が、過去何度もご紹介した「から拭きクロス」ダイソーさん。

Zokin3

ちょっと変わったクロスで、マイクロファイバーなんだけど
結構毛羽立ってます。
水にぬらすとこの毛羽立ちがダマになるのでこれで
窓や鏡を拭くと水がまだらに残ってしまうんです。残念。

Zokin4_2

ところが濡らさずに、から拭きだとテレビの画面なんかとても
綺麗になる。ゆえに「から拭き」専用なんですな。

クイックルさんにもつけられるので、床や天井なんかを拭くのに愛用してます。

私は拭き掃除はやっぱり濡らして絞ったクロスが好きなので
同シリーズの水拭きクロスを出してみました。

Zokin5

実は、この青い色がいまひとつで買ったものの
使ったことがないんです。

マイクロファイバーの繊細さもいい感じ。
少しつぶれた感じが、ホコリ戻りがなさそう。
大きさも30×21なら合格。

Zokin6

問題は、×の縫い目がないので2軍落ちした後の強度が不安。
そしてやっぱり少し薄いんだな~。

キャンドゥさんのキッチン用と似たテイストです。

とりあえず、今のところこれが一番最適なようなので
3月はこのクロスでお掃除をやっていこうかと思います。

2~3か月使ってみてまたレポします。

と、同時に新たな商品を発掘するべく
他のお店も物色してきます。

おまけ*

100円商品ではないのですが、
激落ちくんシリーズのマイクロクロス5枚組も
お気に入りです。

Zokin7

ちょっとマイクロファイバーがフカフカしすぎて
私的にはお掃除には使いづらいのと
28×28で大きくて洗いにくいのです。
やっぱりふきん用なので大き目は仕方ない。

Zokin8

でも、肌触りがすごーく気持ちいいのと吸水率がいいので
梅雨シーズンに実はおでかけ用タオルとして使ってます。

バッグや足元を拭くのにいいです。軽くてすぐに乾くし。

あとは、真夏に汗ふきタオルとして使ったりもします。

パックに5枚も入っているし、ちょっとしたお礼などにプレゼントしたりしてます。
おととしはこれをお年賀にしたかな。

あ~なんか記事を書いていたら
無償にお掃除グッズを探しに行きたくなりました。

長らくマイクロ話にお付き合いくださいましてありがとうございました。

どうかやる気元気の源の応援クリックお願いします↓cherry

+++ 人気ブログランキングへ  +++

|

« マイクロクロスの使い方 | トップページ | 医療費控除 »

掃除グッズ」カテゴリの記事