« 洗濯ゴミポケットのお手入れ | トップページ | 掃除機のノズル入れ »

2010年3月23日 (火)

白い水切りかご

キッチン改造熱上昇中です。

前回の記事での水回り。

Kaun6_2

左上にあったコップや箸立てを撤去しました。

そして洗い桶の代わりにニトリのミニバケツ導入。

これが使い勝手最高!なのですが、ミニとはいえバケツなので
深さがありシンクに対して思いのほか自己主張。

Kago

シンクの半分を使う渡すタイプの今の水切りカゴと
なんとなく相性が悪い感じ。

ということで、思い切って長年愛用のメッシュ水切りを
お休みさせてみることに。

一応1週間ほど、なくても大丈夫かタオルなど敷いて
シミュレーション。

鍋とか大皿は洗ったあと調理台にチョイ置きしていたので
問題なかった。

ということで、水切りトレーを設置。

Kago2

水が流れるトレーというやつです。

一応流れる構造にはなっていますが
そんなにシャーシャー流れてくれません。

これだけでもいいのですが、なんか、やっぱり
どうも・・・

とうことで、

1週間後。

Kago3

同じシリーズのセットのカゴを書い足しました。

Kago4

あーやっぱりカゴはないと私はだめだわ。。。

とはいえ、白いしサイズもミニでなんかいいかも。
と思えるようになってきました。

ちなみに、買ったのはフランフラン。

これはミニサイズですが、大き目サイズもありました。

素材サイズ等はこちら↓

Kago5

ブラウンとか他の色もありましたよ~

水切りトレーが1000円で、カゴは1500円。
セットだと2500円になりますな。

私はとっちゃいましたが、カゴにはカトラリー入れも
ついています。

水切りかご・・・撤去かなわず。

どうかやる気元気の源の応援クリックお願いします
クリックしていただくと、人気ブログランキングの投票になります。

+++ 人気ブログランキングへ  +++

|

« 洗濯ゴミポケットのお手入れ | トップページ | 掃除機のノズル入れ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事