« 酸素系漂白剤 | トップページ | 胃カメラレポ☆ »

2010年4月 5日 (月)

煮洗いのおとも

2010年6月追記です。

以下の琺瑯煮洗い記事は自己責任で行いました。
野田琺瑯さんに問い合わせをしたところ、酸素系でも漂白剤を使用すると
琺瑯のツヤがとれてしまい、汚れが再付着するのでおすすめはしていないそうです。

また、酸素系漂白剤はステンレス以外の金属にも反応してしまうので
ご利用の際は気をつけてお使いください。

*****************************

煮洗い記事をひっぱりましてごめんなさい。

煮洗いするなら、忘れずにいっしょにやると便利なのが
フキンも一緒にやっちゃうことでした。

ということで、少し汚れてきた野田琺瑯2号(14cmソースパン)
でテーブルふきんを煮洗いしました。

Fukin

やり方は前回と同じく。

大きいお鍋なら、さらに数枚のフキンを一気に煮洗い洗浄できて便利。

すすぐ時ビニール手袋が面倒くさいので
こうして菜箸でぐりぐりやります。

Fukin2

煮洗いしたソースパンも美しい。

Fukin3

洗いあがったフキンも気持ちよく、しょうゆ痕もなくなりました。

Fukin4

酸素系漂白剤は、塩素系ほど威力はありませんが
色々使えて便利です。

いつもクリック投票ありがとうございますcherry

下記をクリックしていただくと、人気ブログランキングの投票になります。
宜しくお願いします。

+++ 人気ブログランキング「掃除収納」へ  +++

|

« 酸素系漂白剤 | トップページ | 胃カメラレポ☆ »

ナチュラルクリーニング」カテゴリの記事