« 煮洗いのおとも | トップページ | プチプレゼント »

2010年4月 6日 (火)

胃カメラレポ☆

さて、先週ドッキドキの初胃カメラを飲んでまいりました。

親不知と同じく、(いまだに親不知キーワードでたくさんの方からアクセスが・・)
胃カメラについて不安に思われる方の参考になればと
しかとレポしてきました。

興味のある方、医療マニアの方などよろしければ参考になさってください。

長いのでたたみます。

2週間以上の胃の不調があったので、地元でゴッドハンドと呼ばれる
Y先生の胃カメラ検査を受けました。

記憶が新しいうちに自分用メモも兼ねて記しておきます。

最近の胃カメラ検査では、軽い麻酔や鎮静剤を使って
眠っているうちに苦しみなく受けられるものもあるようですが
Y先生は、そこまで麻酔は使わずほんの少量の鎮静剤にとどめて
気持ちがゆるむ程度にしますとのこと。
(意識下鎮静法)

検査中は意識があり一緒に画像を確認できる程度
の方がよいからとおっしゃってました。

検査の流れです。

前日は夜8時以降は固形物はNGです。

私は6時におにぎりとお味噌汁という簡単な
夕食をとっておしまい。

それ以降はお茶を少し飲んだ程度。

翌日はお湯を少し飲んだくらいで、朝一で病院へ。

2日は大荒れの天候で、電車が遅れてしまい
予約ぎりぎりに病院へ到着。

着くや否や、検査室へ通されました。

検査中に苦しさで失禁でもしたらいかん、と思い
看護士さんにトイレに行かせてもらいました。

この時に胃カメラマスターの母から、ブラのホックをはずすこと
下はウエストのボタンをはずしておくと楽だと聞いていたのでそのように。

看護士さんに「あら、ばっちりね」と褒められました。

血圧を測ってもらい胃の泡?をとるためにおちょこ一杯の薬を飲みます。
そしてその後、喉の麻酔をするために
チューブでキシロカイン(麻酔ゼリー)を喉に流し込みます。
3分じっと上を向いて留めておいて、最後に吐き出しました。

なぜかチョコの味付けがついていました。

その後、肩に胃の動きを止める筋肉注射をブスーっと。

「結構痛いですからね、我慢してね」と言われましたが、
注射は結構イケル方なのでじっと針先を見てました。

その後は、仰向けになって検査用ベッドへ。

口の中にまた麻酔スプレーをしてもらい、3分待ってから
これは飲みこみました。

少し口の中がしびれてくる感じ。でも歯医者さんの麻酔ほど
しびれないかな。

この段階でゴッドハンドY先生登場。

静脈にリラックスする注射を打ちますね~と
またもや注射。

これが、鎮静剤なのかな?

打った直後は確かになんとなくボヤ~とした気が。

あっという間にマウスピースを噛まされ、横向きに。

このあたりはボヤっとしていたので思い出せないのですが
確か入れる瞬間はゲハっとなりました。

が、後はあっという間に胃の奥までスルスル~と。

検査中夫は(同じY先生に去年やってもらった)ほとんど覚えてない
と言ってましたが、私はメガネをかけさせてもらって
バッチリ覚醒して見てました。

胃の中をここは、○○だよ~とか、あ、ちょっと赤いかな
とか説明しながら見せてくれます。

少し角度を変える瞬間は、おなかの中がごろごろする感じはしましたが
痛みはない。

で、あとはあっという間に食道、喉を通っておしまい。

出す時もちょこっとゲハってなったかな?う~ん覚えてないや。

時間にすると5分程度のものでした。

検査後は、ベッドごと看護士さんが仮眠室へ動かしてくれて
少し休んでくださいね、と言われたので横に。

ここでも夫は30分ほど爆睡したと言ってましたが
私は全然なんともなく普通でした。

ただちょっとおなかが張ってる感じがしました。

これは、検査でガスがたまっているからでゲップとおならを
繰り返すうちに治りました。

眠れないので15分ほど横になって、あとは自分の足で
てくてく歩いて待合室へ。

その後先生に呼ばれて、写真と結果がどうだったのか診察でした。

結局、潰瘍とか酷い炎症はなく、単なる胃炎だということ。
胃腸風邪の名残でしょうね、みたいなことを言われました。

こんなに長いこと胃がモヤリエンヌになるなんて
おそるべし胃腸風邪。

一応ピロリ菌と、コレステロールとか肝機能なんかの
血液もついでにオーダーしておしまい!

検査を受けるまではドキドキでしたが、いざ始まると
看護士さんや先生とお話をしながらリラックスしてできました。

鎮静剤は、私にはあまり効果がなかったように思いますが
今こうして記事にしながらあれ?どうだったけ?
と記憶があやふやってことは、少しは影響があったのかな?

それともやっぱりY先生の腕がよいからサクっとできたのかな。

総合的に夫の胃カメラ画像と私のとでは
私の方が綺麗でした。
同じくらいお酒も飲んでるのですが、やっぱり男の人は
仕事のストレスやなんかでボロボロなんでしょうね。

金額は5000円前後でした。

こんなに気軽に受けられるのであれば
胃カメラ検査は数年に一回受けた方がいいのかな。

どちらかというと、去年イボ痔が腫れて
肛門科の先生にオケツをだしてカメラを入れられた時の方が
ずっと痛くてつらかったデス。。。

以上胃カメラレポでした。

今年は、婦人科検診もきちっとやっておこうと思っています。
1月に子宮がん検診が終わったので、次は初マンモです。

いつもクリック投票ありがとうございます

下記をクリックしていただくと、人気ブログランキングの投票になります。
宜しくお願いします。

+++ 人気ブログランキング「掃除収納」へ  +++

|

« 煮洗いのおとも | トップページ | プチプレゼント »