« 無印のふきんかけ | トップページ | 煮洗いのおとも »

2010年4月 2日 (金)

酸素系漂白剤

ここで一句

「お花見で酒を飲みたし 乱れたし 今日はわたしの 胃カメラ記念日cherryblossom

ブログ記事はまとめて予約更新しており
おそらくこの記事がUPした頃には胃カメラ終了しているでしょう。gawk

胃カメラレポ☆はまた後日。

****************************

2010年6月追記です。

以下の琺瑯煮洗い記事は自己責任で行いました。
野田琺瑯さんに問い合わせをしたところ、酸素系でも漂白剤を使用すると
琺瑯のツヤがとれてしまい、汚れが再付着するのでおすすめはしていないそうです。

また、酸素系漂白剤はステンレス以外の金属にも反応してしまうので
ご利用の際は気をつけてお使いください。

******************************

愛用の野田琺瑯18cm鍋。

ちょっとお手入れを怠ったためにこんなことに。

Nabe

重曹で磨いたり、煮洗いしてみましたが
結構ガンコ。

こんな時は、酸素系漂白剤で煮洗いです。

すいません、パッケージは説明書きだけこのように
下敷きに保存して、あとはビンに入れ替えちゃってます。

Nabe2

私は地の塩さんのを使ってますが、パックスナチュロンさんからも
出ています。塩素系と違ってツンとした匂いもなく
使いやすいです。

ふきこぼれないくらいの量のお湯をわかし、大匙3~4杯投入。

シュワシュワ~って、泡立てばOK。

Nabe3

5分ほど煮沸させて、10分ほど放置すると・・・・

つるりと一皮むけたように美しき琺瑯美人が戻りました。

Nabe4

ここで気がついた、あっ、しまった!

煮洗いするならアレすりゃよかった。

アレすりゃ~はまた次回。

いつもクリック投票ありがとうございますcherry

下記をクリックしていただくと、人気ブログランキングの投票になります。
宜しくお願いします。

+++ 人気ブログランキング「掃除収納」へ  +++

|

« 無印のふきんかけ | トップページ | 煮洗いのおとも »

ナチュラルクリーニング」カテゴリの記事