« 138kcal | トップページ | おすすめのワイン »

2010年4月13日 (火)

洗面台のゴムパッキン

洗面台のゴムパッキン掃除について質問をいただきました。

おそらく、ココのことだと思います。

Waki

洗面台や洗面ボウルは、クエン酸スプレーや
重曹でこすればピカピカになりますが
何気にこのパッキン部分はミソなんですよね。

ほら、こんな風にちーさいホコリやどこの毛かわからない
小さい毛がもよよんとくひっつくのですよね。

Waki2

ゴムなのでべとべとするので
マイクロぞうきんで拭いてもくっついてうまくとれなかったり・・

私は、古歯ブラシをドライ状態でゴシゴシします。

Waki3

歯を磨くのと同じ要領で、力を入れず毛先を使います。

Waki4

一方向に向かってこすっていくと
ゴムにへばりついていたホコリが集まります。

ここでマイクロぞうきんでキュっとホコリのかたまりをとっておしまい。

ポイントは、歯ブラシを濡らさずドライ状態でやることです。

ぬれるとますますネトネトしてとりずらくなります。

これと同じ使い方は、お風呂場ドアのゴムパッキンに積もるホコリにも使えます。

Waki5

1~2回やってもうまく綺麗にならなくても
気がついた時に何度もしつこくしつこく歯ブラシでこすると
だんだん綺麗になっていきます。

ただ、あまり力をこめてこすると
ゴムパッキンが劣化したり減ってしまうので気をつけてくださいな。


 shine掃除ブログランキング参加中ですshine

↓画像をクリックで投票になります。
応援よろしくお願いいたします。

 

|

« 138kcal | トップページ | おすすめのワイン »

掃除グッズ」カテゴリの記事