« スーツも洗う | トップページ | ブーツをしまう »

2010年5月24日 (月)

エリソデの汚れ

またしても洗濯のお話。

まずは前回の記事について。

ドライマーク専用洗剤は
ほとんどのドライマークは大丈夫のようですが、
よく読むと「絹、レーヨン、キュプラ、皮革、和服、スーツ、などは洗えない」
と表記してありますので何でもOKではなさそうです。

(どちらにせよ、スーツは洗ったらいけないってことね。sweat02

さて、

夫のワイシャツの襟袖洗いのメンテナンスですが
かつてエコクリーニングに目覚めたてのころには
セスキスプレーをして汚れを浮かせてから・・と手順を踏んでいましたが
最近は面倒くさくてやってません。

というか、お湯である程度汚れをゆるませれば
大体綺麗になるとわかったから。

まずは、汚れてる襟と袖をこんな風に広げて
先日の残り湯を入れた洗面ボウルに浸します。

Yy

30分も浸しておくと、汚れがゆるんでくるので
お湯で泡立てた固形石鹸を襟用ブラシにつけて
ピンポイントでこすり洗います。

Yy2

ブラシの使い方は、歯医者さんで学んだことを教訓に
力を入れず、ブラシの先を立ててかる~くかる~くが
襟袖にもいいみたいです。

あまりにガシゴシ洗うと、生地がすりきれちゃうのでご用心。

最後にざっと泡をすすいで、後は洗濯機へIN。

Y3

(偶然とれた一枚だけど、水滴が綺麗)

洗い上がりはこんな感じ。

Yy3

まー夫も20代のころに比べて脂が抜けてきたというか
あまり真っ黒にならなくなってきました。

残念なような、いいような。

いつもクリック投票ありがとうございますcherry

下記をクリックしていただくと、人気ブログランキングの投票になります。
宜しくお願いします。

+++ 人気ブログランキング「掃除収納」へ  +++

|

« スーツも洗う | トップページ | ブーツをしまう »

家事の妙技」カテゴリの記事