« 玉ねぎドレッシング追記 | トップページ | 青汁シェイカー »

2010年7月 5日 (月)

試練とは

久しぶりにクリスチャニティのお話をします。

宗教のお話が苦手な方はスルーしてくださいね。

昨年私は、ちょっとした試練を与えられました。

人によっては「そんなことくらい・・」と思われることなのかも
しれませんが私にとっては結構ヘビーな類のものでした。

つらいこと、悩み苦しみの真ん中にいる時は
本当になんでこんなことになっちゃったんだろ?
と八方ふさがりの気持ちになります。

でも、時が過ぎて振り返ると
不思議と何かの形で神様が助けてくれている。

それは真っ只中にいるときは全く気がつかない。

キリスト教は、災難を避けるために
こうするとか、こうすれば大丈夫、といったいわゆるご利益信仰ではないので
苦しいことも全部真っ向から受け止めなくちゃいけないところがあります。

私は時にそれがしんどくてつらいのですが
同時に、その試練の中にいる時ほど不思議と
神様との強いつながりを感じます。

もう~~神様~~なんでえー!

と怒ってみたり、八つ当たりしてみたり

あーよかった、神様ありがとう!

と素直に感謝してみたり。

そしてこんなわがままな私でも、飽きずに神様は
見放さないでいてくれる。

信仰をもつことは凄く心強いけど、
でもしんどくて、正直面倒なこともあるし・・

人間だから、私も煩悩にまみれてるわけですし・・

マア色々ですが、ぼんやりと(ぼんやりはいけない)
礼拝堂で讃美歌や聖書の言葉をシャワーのように浴びていると
キリスト教に出会わなければ今の私はなかったなと思うんです。

今年も、半分終わりましたが
この週末はそんなことを考えておりました。

いつもクリック投票ありがとうございます

下記をクリックしていただくと、人気ブログランキングの投票になります。
宜しくお願いします。

+++ 人気ブログランキング「掃除収納」へ  +++

|

« 玉ねぎドレッシング追記 | トップページ | 青汁シェイカー »