« フィルター汚れ | トップページ | 粗塩で玄関掃除 »

2010年7月13日 (火)

チョコレートのシミ

我が家でダントツに多い染み汚れはご存じワインでございます。

どうしても酔っぱらってくると、手元と頭がユルくなるのか
翌日ラグに点々とワインの染みを見つけることがあります。

ワインの染みにはセスキスプレーがなんつったって一番ですが
先日、赤ではなく茶色い染みを見つけました・・

なんだか茶色くてネットリしてる。

も、もしかして。

りらちゃんがおそそうをしたとか?!
はたまた、夫が・・?
いや、記憶にないけどわたくしが?

おそるおそる屈みこんでにおってみましたら

「ああ、チョコレートだわ。(ホっ・・)」

やってはいけないことの10位に入る
酔っぱらった後の夜中のスイーツheart01の名残でございました。

チョコも油性汚れだからということでセスキスプレーをしたのですが
なぜかワインのようにすきっと取れません。

あやしい染み痕がついてしまいました。

Choco

そこでネットで調べたところ、クレンジングと歯ブラシがいいとのこと。

丁度アクセーヌに乗り換えたので、今までのクレンジングオイルを
どうしようと思っていたところでした。

Choco2

ファンデーションと同じ油分汚れですから効くのかもしれないですね。

オイルをたらして、歯ブラシでたたくように汚れをうかせます。

Choco3

濡らしたウエスでさらにたたく。

Choco4

そんで翌日です。綺麗にとれましたよ~ん。よかった。

Choco5

ちなみにラグ類は季節ごとに取り換えていますが
(今はイ草ラグです。)
洗濯機で丸洗いできる素材のものにしています。

丸洗いすると全体的にすっきりはしますが
小さい汚れやこうしたシミは残るので
シミ抜きなどの細かいメンテはやっぱり必要です。

いつもクリック投票ありがとうございますcherry

下記をクリックしていただくと、人気ブログランキングの投票になります。
宜しくお願いします。

+++ 人気ブログランキング「掃除収納」へ  +++

|

« フィルター汚れ | トップページ | 粗塩で玄関掃除 »

家事の妙技」カテゴリの記事