« 家電のメンテナンス*1 | トップページ | マイナスイオンドライヤー »

2010年8月17日 (火)

家電のメンテ*その2

家電の周りをぐるっと拭くのは毎日ですが、週に一日
もうちょい丁寧にメンテナンスする日を作ってます。

電気ポットの中をアクリルタワシで洗ってすすいだり
炊飯ジャーの内部を拭いたりします。

ジャー内部は、こびりついた小さい米粒とか
ねっとりした水がたまっていたり結構汚れています。

Kaden3

それから、電子レンジも結構汚れますよね~

外せるトレイや網は重曹でこげついた部分をこすります。

Den

内部は、お皿に水を入れて30秒~1分チンをすると
水蒸気が内部にちらばるのでそれを
マイクロファイバー雑巾でゆるんだ汚れと一緒に拭きとります。

新しい汚れは大体こまめに拭きとることで防げます。

Den2

内部の汚れでどうしてもおちない頑固なコゲは
重曹でこすればある程度は落ちますが・・・

実はかつて、重曹でこすりすぎたり
セスキ水スプレーで拭きすぎてしまって
内部の塗料がはがれてしまったり、両脇に貼っている
電磁板?のようなものが変質しちゃったりと
失敗したことがあり、コマメな水ぶきが一番安全かなと思ってます。

セスキや重曹はアルカリ性なので
過信して使いすぎると、変質することもあるんですよね。

そもそも家電の説明書を見ると大抵は「本体のお手入れはうすめた中性洗剤で・・」と
注意書きがしてあるので、重曹はNG。

(私は自己責任でこのくらいならイケルか?どうか?と思いながら使ってます。)

なんとな~く重曹とかエコクリーニングって
万能で安全!というイメージがありますが
意外といろんなクセがあるので、やはり取り扱い説明書は
きちんと目を通すのは大切でございますよ。

いつもクリック投票ありがとうございます

下記をクリックしていただくと、人気ブログランキングの投票になります。
宜しくお願いします。

+++ 人気ブログランキング「掃除収納」へ  +++

|

« 家電のメンテナンス*1 | トップページ | マイナスイオンドライヤー »