« のんびりゆるゆる大掃除計画☆2010 | トップページ | 大掃除*1 »

2010年9月23日 (木)

過炭酸ソーダ

毎朝、ツイッターでは「#soujiyaro」運動をしております。

毎日のお掃除スケジュールをつぶやいてるのですが、
「お掃除」がキーワードで交流があったりするので楽しいです。

そのツイッターがご縁で、
洗浄剤のサンプルをいただく機会をいただきました。

「(株)れもん事業部さんの きれいッ粉」

Kire

使い方早見表がついているのですが、色々使えそうです。

Kire2

いただいた説明書をHPを拝見してとりあえず成分を確認してみると

「過炭酸ソーダと酵素」となっています。

そう、過炭酸ソーダ=酸素系漂白剤と同じ成分。

じゃあ同じものなんじゃないの?
と思って担当の方に質問をしてみると
この製品と一般の酸素系漂白剤との違いは
酵素が配合されているので、たんぱく汚れに優れているところ
なんだそうですね。

ふーむ、そうすると一般的な漂白剤の使い方
プラスお掃除に使えるということなんだな。

ということで、パッケージ毎では使いづらいので
瓶にまとめて使うことにしました。

Kire3

まずは、普通にカップ類の漂白。

Kire5

同じ成分だから当たり前ですが、
酸素系漂白剤と同じに綺麗になります。

Kire6

Kire7

せっかくなので、食器類の漂白につかった液をそのまま
バケツに移して掃除後の雑巾を洗ってみました。

Kire4

使用説明のビデオを見ると、素手で扱っているようなのですが
ちょっとヌルっとした感じがあります。濃い目の重曹といった感じ。

いつもは、石けんで洗ってたまーに酸素系漂白剤で除菌
てな感じなのですが、酵素入りならばということで
かるくすすいでそのままつけおきました。

汚れ落ち度は、成分がマイルドなだけにびっくりするほどじゃないけど
匂いも汚れもちゃんとおちました。

洗浄と漂白が一緒にできるという点で、1ステップで
雑巾のメンテができるのは便利かも。

一般的なお掃除には、素材に気をつければ重曹などと同じに
使えます(ウール、絹、革、塗り製品、鉄道、亜鉛、アルミ、白木
などには使用できません。塗料、コーティングされているものにも注意
)。

使用ビデオをみてると、バケツに溶かしたものを使って
煙草のヤニで真っ黄色になった壁や
空気清浄機本体を拭いて真っ白にしてます。

ただ、スプレーボトルでの使用は保管する時に
容器が破裂したりするのでキャップをゆるめる必要があったり
セスキと同じで二度拭きしないといけなかったり
注意が必要みたいです。

そういえば、酸素系漂白剤も密封状態で保存すると危険だって
ご存じでした?炭酸が充満して破裂しちゃうんですよね。

なので、私は酸素系漂白剤はガラス瓶に密封せずに保管してます。

まとめると、きれいッ粉さんは、漂白(除菌)効果+汚れ落ちがよい
という点がポイントのようなので
いつもよりハードな汚れに対応する機会が増える
大掃除のシーズンには色々使えそうです。

激しく汚れた洗濯ものとか、雑巾とか、掃除道具なんかの洗浄によさそう。

いつものレギュラーメンバー(セスキ、重曹、せっけん、お酢)もいいけど
たまにこうしたちょっと違ったものを試してみるのもまた楽しいものです。

いつも投票ありがとうございますcherry

下記をクリックしていただくと、人気ブログランキングの投票になります。

+++ 人気ブログランキング「掃除収納」へ  +++

|

« のんびりゆるゆる大掃除計画☆2010 | トップページ | 大掃除*1 »

ナチュラルクリーニング」カテゴリの記事