« 大掃除進行状況*3 | トップページ | 掃除機 »

2010年10月11日 (月)

米櫃

8月の頃だったと思います。

ツイッターで掃除ブログ仲間のみんなで
米につく蟲・・ じゃなくて虫について盛り上がったことがありました。

そりゃこの夏は猛暑でしたもんね。

私も慌てて、ストックしていた米をチェックしたもんです。

お米のパッケージを見ると
美味しくいただくには、春から夏は精米日から1カ月以内に食べきること
風通しの良い冷暗所に保管すること・・など注意書きが書いてあります。

実家の母は、専用のスリムな米収納ケースに入れて
冷蔵庫に保管してます。

私は結構無頓着で、普通にレンジ台の下に
プラケースで入れてるだけ。

半分くらいになったら生協で注文・・てな感じで管理してました。

気をつけてることは、米の入れ替えの時に
しっかり丸洗いすること。

Kome

丸洗いしやすいように、こぶりの(でも5Kgは入る)プラケースに
数年前に取り替えました。

それでも、今回なんとなく不安に思ったので
ドラッグストアに米櫃用の防虫剤を買いに行ったのですが
なんとなくもっと自然なものはないもんかな?と思いまして
結局・・・

Kome2

そ、昔ながらの知恵袋。トウガラシを入れることに。

何が「感動の」なのかわかりませんが一応日本産にしました。
名前もなんとなくありがたい名前でしたしね。

心配していたお米が赤くなるとか辛くなるとかいうこともありません。

精米時にもともと虫が付いている場合には
効果があまりないようですが、虫よけにはなるし。

って、もう季節は冬に向かっているのですが。

でも冬は冬で暖房であったかくするので
やはり虫がつく心配は年中ありますもんね。

ちなみに、ツイッターで繰り広げられた蟲談義は恐ろしいので
あえて割愛いたします。

************************************************
いつも投票ありがとうございます

バナーをクリックしていただくと、
ブログランキングの投票になります。
よろしければ応援お願いします
shine

Bran_8 Bmura_9 ************************************************

|

« 大掃除進行状況*3 | トップページ | 掃除機 »

家事の妙技」カテゴリの記事