« 大掃除報告*4 | トップページ | 金のマイクロファイバー雑巾 »

2010年10月18日 (月)

収納庫の中

クローゼットは、猫の砂かき状態で
ガ~~と中身を出すので周りが修羅場になります。

(だから中に戻さずにはいられないので
強制的な収納見直しにはなりますけれど。)

中に入っている物はもちろん雑巾で綺麗に拭きます。

家の中のクローゼットで一番汚れてホコリがたまっているのが
廊下にある小さいクローゼットです。

これは来客が多い時用のパイプいす。
普段使わないので入れてあるのですが
ほこりをかぶって汚いこと。

パイプ部分まできっちりホコリを拭きました。

Naka

収納ケースは3段重ねているのですが
取り出しついでに四面拭きます。

余裕があれば中も全部出して見直したいところ。

今回は、前準備として引き出しの中は
夏の終わりに全部整理しておいたので楽でした。

Naka2_2

さて問題です。

3つこうしたプラケース↑を積み重ねている場合
どれが一番ホコリで汚れるでしょう~。

廊下の巾木はいつも一番汚れるのですが、クローゼット内部の
巾木もやっぱり一番汚れていました。

なんでだろ?通り道だからかな。

Naka3

ドアレールも、いつもは掃除機で吸い取るだけだけど
掃除棒で丁寧にほじくると、ネットリした油っぽい汚れがとれたります。

Naka4

前にドアの裏側も是非拭いたほうがよいというお話をしましたが、
もうひとつ意外と汚れているのが、ここ↓

Naka5

二段に分かれている場合、天板の上は拭きますが
忘れがちなのが裏側。

裏側もすごく汚れるんですよ~お忘れなく。

てな感じでクローゼット内部は普段手がとどかない掃除ポイント満載なので
全部出して拭いて入れる・・と言葉にすると簡単ですが
結構時間がかかってしまいます。

pen 先ほどの答え

一番汚れていたのは、3段目でした。

一段目かな、と思いきや、やっぱり下の方のが
ホコリに近いからなのかもしれませんねえ。

***************************************
いつも投票ありがとうございます 
バナーをクリックしていただくと、ブログランキングの投票になります。
よろしければ応援お願いしますshine
Bmura_9     Bran_8
***************************************

|

« 大掃除報告*4 | トップページ | 金のマイクロファイバー雑巾 »

大掃除」カテゴリの記事