« 無印でお買いもの | トップページ | サトケンさんに学べ! »

2010年12月 7日 (火)

やるしかない状況

急に寒くなりだした11月下旬。
夫が休日出勤で、暇な土曜日の朝。

これは大掃除チャンスチャンス。
・・・ なんだけど、前日遅くまで友とチャットをしていたため
眠いんだよな。

というシチュエーション。

こんな時は、やろうかしら、やらないかしらなどと
ぐずぐず悩まず、通常掃除に取り掛かる前に
手をつけちゃって自分を追い込みます。

この日は先延ばしにしていたシンク下収納をやろうと、うすぼんやりと
前日思っていたのでした。

朝食を終え、夫を送り出した途端
おもむろに組み立て収納をくずし、
鍋など中に入っているブツを、出しまくりお店を開いてしまいます。

Sink

ちなみに、お店を開く前はやみくもに開くと
効率が下がるので、カウンター周りなどをある程度整理して
きちんと作業スペースを確保してから開きます。

こうしてしまうと、どんなにかったるくても
やらずにはおられない性格
なので必ず実行できます。
自分の性格を把握しているのは誰より自分なので
コントロールをするのも容易い。

自ら掃除をしなくてはいけない状況に自分を追い込み
自分を攻める。これぞ真のドS、真の掃除魂です(意味不明)。

中身を取り出している途中。
この後、組み立て収納もバラして全部洗います。

Sink2

もちろん扉も綺麗に拭きます。
外せるものは全部外すルールなので、ネジをとって
包丁カバーも取り外して丸洗い。

Sink3

毎年、ここの掃除を先延ばしにするのは
掃除そのものではなく、下に敷いているアルミシートのサイズを測るのがいやだから。

ピッタリ角や、障害物の部分をくりぬいて敷くために
あれこれ測って、切り取ってキーってなりながらの作業が苦手で
それで嫌なんだ。

そういえば、このシートの意味ってなんだろう?

湿気取りのため?汚れ防止?

とにかく、今年は試験的に敷くのをやめて見ようっと。
ということで何も敷くのをやめました。

アフターです。収納率は60%です。

床がつるっとしていて綺麗だわ。
掃除スケジュールに組み込んで月に一回
床をじかに拭く方がずっと清潔かもしれない。

Sink4

ちなみに持っている鍋は、野田琺瑯の月兎シリーズ17cmと片手なべ
ジオプロダクト17cm、シラルガンミルクポット、ストウブ22cm
の5個です。多いのかな?
おこづかいをためて、一つずつ揃えた自慢のイケメン鍋たちです。

調理パットは野田琺瑯、包丁はヘンケルとグローバルです。
まな板は四万十檜。木のまな板はメンテナンスが大変だけど
それが逆にええのです。

ええ、そうですとも。調理ツールの自慢ですよ。だって揃えるの大変だったもん。

ボウルは普通のステンレスですが
最近プラスティックの方が軽くていいかなあと検討中。
ザルは全部ステンレスザルからプラにしたら使いやすくなりました。

これは左端の収納部分アフターです。

Naka

アイリスさんのミニ収納ケースを二段重ねにしています。
中は、キッチン周りの消耗品(スポンジ、排水溝ネット、石けん、ブリタカートリッジ等)
が入ってます。
このコーナーの両サイドには、スグに取り出せるよう
酸素系漂白剤とか重曹、掃除ブラシをセットしてます。

扉を開けてワンアクションで
シンクのお掃除ができるようにしてます。

シンク下の収納がシステマティックに整理されていると
調理もキッチンのお掃除もいい感じにまわっていくと思います。

***************************************
いつも投票ありがとうございます
バナーをクリックしていただくと、ブログランキングの投票になります。
よろしければ応援お願いしますshine

Bmura_9     Bran_8 
***************************************

|

« 無印でお買いもの | トップページ | サトケンさんに学べ! »

大掃除」カテゴリの記事