« IHの汚れ | トップページ | 桃色日記 »

2011年2月17日 (木)

掃除スイッチにご用心

フライパンの裏側の汚れなんて・・気にする人はいないかしら。

ステンレスの鍋も磨き、シンクも磨き、琺瑯も磨き、
もはや磨くものがなくなったある日のこと。

ふと裏返したフライパンの汚れが、私の気に障りました。

カチリ

↑掃除スイッチの音

Fura

ゆ、ゆるせん。この茶色い感じがカンに障るのよ!!

掃除スイッチが入ってしまったからには
前回の記事の「調理中のプチついで掃除脱線状態」です。

腕まくりをして、重曹をぶっかけます。

Fra2

あとは料理そっちのけで、ひたすらアクリルタワシで磨きます。

モギモギ、ムギムギ、ゴシゴシ・・・・・・・

この時、シンクを傷つけないように
下に雑巾を敷いておくことは忘れずに。

Fra3

無の境地で擦りまして、アフター。スッキリです。
こんな色だったのね~

Fra4

IH用のフライパンはこのように鉄板が底についているので
ステンレスなべと同じく、定期的に磨かないと茶色く焼けます。

フライパンはスッキリ、だが料理真っ最中だったがために
この後慌てて超高速手抜き料理になりました。

掃除スイッチにご用心。

***************************************

いつも投票ありがとうございます
バナーをクリックしていただくと、ブログランキングの投票になります。
よろしければ応援お願いしますshine

Bmura_9     Bran_8 
***************************************

|

« IHの汚れ | トップページ | 桃色日記 »

ナチュラルクリーニング」カテゴリの記事