« つっぱって収納 | トップページ | 「週刊女性セブン」お掃除特集 »

2011年2月24日 (木)

キッチンでのブックカバー

普段ヘビロテで使う、家計簿・献立表・カロリー交換表の3冊は
ブックカバーでヘタらないよう補強しております。

見た目もかわいいし、汚れてもビニール製なので
つるっと拭けばOK。

Check2

100円ショップに行くといろいろなサイズのブックカバーがあります。

↑のタイプは、結構頑丈な素材です。

他にもフィルムっぽい素材のもので、8枚入りのものもあります。

Bk

このタイプのどこがよいかというと、こんな風に
縦の長さはA4でも、少しだけ幅が広いタイプの本の場合

Bk2

片方を両面テープで固定するタイプなので
ある程度幅が自由に調節できるんですな。

Bk3

ちなみに、この本は想定以上に広くて両面テープ部分が
届かなかったので、マスキングテープで止めました。

Bk4

マスキングテープは、セロテープのようにベトベトしないし、はがしやすいので
仮どめ以外にも結構使えます。

キッチンで使う、レシピブックなどは
調味料や食材で汚れてしまいがちなので
ブックカバーで保護しておくと便利です。

汚れても、フィルムの上をさっと拭けば清潔。

カバーしておくと、不思議と大切に使おうと思うのも不思議だわ。

***************************************
いつも投票ありがとうございます 

バナーをクリックしていただくと、ブログランキングの投票になります。
よろしければ応援お願いします

Bmura_9     Bran_8 
**************************************

|

« つっぱって収納 | トップページ | 「週刊女性セブン」お掃除特集 »