« 【おすすめマイクロ雑巾】 | トップページ | 【サイクロン掃除機物語 第1章】 »

2011年4月27日 (水)

【おすすめマイクロファイバーモップ編】

匂いといえば、実家で飼っていた猫のペコ。

私がOL時代、一日の激務後に脱ぎ捨てたストッキングの
匂いが凄く好きな子でした。

そして、夕方になると母がぬるま湯で体を拭いて
仕上げに綿棒で耳をほじくってあげるのですが
そのほじくった綿棒のニオイを嗅いでは、腹を出して悶えていました。

では、クサイ匂いが好きなのか?といえば
お風呂上がりのボデーソープが香る母のスネにも悶えたし
お日様に干したばかりの布団にも悶えていました。

いい匂いと、クサイ匂いは本能に訴える部分で
裏表なのかもしれませんね。

さて・・

今回はマイクロファイバー素材モップ話です。

少し前までは、マイクロ雑巾をモップヘッドの穴に挟んで使う方法が主流でしたが
最近は、モップ専用の形状のものも沢山出ています。

私が驚いたのはその進化の早さと100円ショップのリサーチ力ですよ!

マジックテープでとめるタイプのエコチチシリーズが出た少し後に
100円ショップセリアで、同タイプが出現!

これね。ホムセンで見つけた時は、スゲーこんなの欲しかった!
と小躍りしながら即買いでした。

Eco

ところが半年ほど後に、セリアでも発見!のけぞりました。

Eco2

しかし、このシリーズ、挟むタイプではないので
モップの穴は広がりませんが、マジックテープ部分を
ぎゅっっと止めると、少しずつ破れてくるように。。
(私が激しく使いすぎるからだと思うけど)

すると、そんな私の不満の声が届いたのか
老舗ブランドスコッチから、スリッパのように
モップヘッドにかぶせる新タイプが登場したんですよ。

おお、是非買わねば・・
と思っていた矢先にダイソーさんでまたしても
同種類のかぶせタイプが新登場!!

Mcro2_2

これなら、今までのようにひっぱって止めるのではなく
かぶせるのでマジックテープの布部分が破れる心配はなし。

Mcro3_2

ただ・・ぎゅっとできない分、安定感はありません。

確実に細かな点が改良されつつ、マイクロ雑巾業界は
進化していますなー

私なんか一時穴が広がるのが嫌で、包帯どめを使って
自作で作ってみたり色々やってたもんです。

これからも、メーカーさんには色々な商品を改良開発してもらい
楽しませていただきたいと思っております。

しかし、100円ショップの調査力はすごい。

***************************************
ブログランキングに参加しています
バナーをクリックしていただくと、おそうじペコへの1投票になります。

Bmura_9
     Bran_8
***************************************

|

« 【おすすめマイクロ雑巾】 | トップページ | 【サイクロン掃除機物語 第1章】 »

掃除グッズ」カテゴリの記事