« 【サイクロン掃除機物語・第三章】 | トップページ | 【親不知抜歯レポ・1】 »

2011年5月23日 (月)

【そして親不知】

どうしよう・・

記事本文を書く前に、ちょっと小話を書かないと
本文が書き出せなくなってきた。

えー、いきなりですが。

本日、長引かせてきた、水平埋伏親不知抜歯手術
2本目が午後より予定されております。

覚えてらっしゃいますでしょうか、そう・・
あれは2年前の2009年12月のこと。

「親不知抜歯レポ」

歯磨きフェチなために、小学校以来虫歯ができず
長年歯医者さんに行かなかったことが災いし、
上下左右の親不知が、肉に埋まりしかも真横に生えているという
水平埋伏親不知という状態であることが判明。

しかも数十年ぶりに出会った主治医は、抜歯フェチのドSだった。

という話です。

若い人は一気に2本とか、1カ月に4本抜いたりなんかも
するそうですが、なにぶんわたくしアラフォーゆえ
1年に一本にカンベンしてもらっています。

そして今回、いよいよ2本目の抜歯手術です。

蘇る1本目の時のあの恐怖・・・

先生の嬉しそうな実況中継を聴きながらのあの手術・・・・・

ボルタレン飲みまくり、朦朧としうっかりクシャミして
死ぬかと思った翌朝のこと・・

1日目は勢いで乗り越えたものの
2日目によせばいいのに鏡で患部を見て
心が折れそうになったこと・・・

ノウッ!!

だめだだめだ。想像していはイカン。

ここまできたら、女・おそうじペコ。

さらにもう一段大人の階段を上るためにも
バリっとサクっと抜いてこなくては!

そして今日からしばらくは歯医者と家の往復で
さすがの私も、モップと家具拭き以外は掃除をせず
家でじっと地蔵化する予定。

後ほどナマナマしい抜歯レポお届けしますよ。
(心にそんな余裕があればね、フッ)

プックリ腫れたハムスター顔をUPできるようがんばります。涙。

行ってくるぜ!

***************************************
ブログランキングに参加しています
バナーをクリックしていただくと、おそうじペコへの1投票になります。

Bmura_9
     Bran_8
***************************************

|

« 【サイクロン掃除機物語・第三章】 | トップページ | 【親不知抜歯レポ・1】 »

家事の妙技」カテゴリの記事