« 【コードは上に】 | トップページ | 【そして親不知】 »

2011年5月20日 (金)

【サイクロン掃除機物語・第三章】

連続ブログ小説「サイクロン掃除機物語」

第三章:アクセサリー

ハウスダストセンサーに魅了され、
さまざまな実験で分析をしてきたおそうじペコだが
今回はさらに細かいポイントをマークしてみた。

それは付属品。

この付属品の善し悪しによって、本来の性能が
さらに引き出されるかどうかが決まってくる。

「いいアクセサリーをつけていれば、自然と上質な振る舞いになるというもの。
女も掃除機も基本は同じこと。」

大していい女でもないペコだが、掃除機にむかって
いっぱしの蘊蓄をたれてみるのであった。

掃除機がけと一口に言っても、部屋は四角ではない。
さまざまな角度の路地や、せまい通路がひしめいている。

そんな時に、大きいヘッドが邪魔になるのだが
この掃除機は、しゃがみ込んでノズルを付け替える必要がない。

なんと、足でスイッチを踏みつければ自然と外れる。

Ko4_2

もちろん装着も立ったまま、カチリというまで差し込めばOK。

気軽にヘッドの着脱が可能なので、
部屋の掃除の延長で狭い場所も掃除できる。

もちろんヘッドがなくてもハウスダストセンサーは機能する。

23

窓枠やサッシの桟は窓掃除の時に、それはもう舐めるように掃除をしてはいるものの
どうしても足元から出たホコリが日常的にたまってしまう。

そのために、彼女はいつも床に掃除機をかける時は
サッシの桟部分もかけるようにはしていたのだが、ヘッドをつけたままだと
ガラスに当たったり、建具に傷をつけそうで気分がよくなかった。

「これなら、気軽にサッシも、レールも掃除機をかけられるのね。」

ヘッドをはずした後の、ノズルの先はなんと角度が90度に曲がるため
平面だけではなく、様々な角度からアプローチできて自由度も高い。

Ko_2

また、パイプ部分はなんと延長して伸びるのであった。

Ko2

最大に伸ばして、天井の四隅や
ドア枠など、普段届かない部分にも掃除機をかけられる。

Ko3

「すごいわ!天井付近の掃除は脚立がないと難しかったのに!」

さらに、延長パイプの根元を外すと
手元ブラシがもれなく登場する。

33

引き出すと、ブラシノズルが出てくるのだ。

34

ブラシの毛足がしっかりとしていて、長いので
カーテンや、このようにベッドマットにかけられる。

32

カーテンやベッドなど布製品にも当然ハウスダストや花粉が付着する。

よって、彼女はたまに掃除機をかけていたのだが、床と同じヘッドを使うのは
汚いので一度雑巾で拭いてから使用していた。

「これからは、この手元ノズルを綺麗なところ専用にすれば
いちいちヘッドを拭く手間もなくなるわね。」

またここで彼女の掃除手順が書き換えられたのだ。

ところで・・

読者の皆さまは、家具や家電の拭き掃除を怠ってしまった翌日など
いきなり雑巾をかけるには、躊躇するほどハウスダストが真っ白く
積もっているようなシチュエーションは経験したことはないだろうか。

特にダークブラウンの家具や、黒い家電製品などはダストが目立つ。

そこにいきなり雑巾をかけても、ホコリは固まり綿ぼこりになり
雑巾にこびりついてとても不快で、彼女はそのシチュエーションが
大の苦手なのだった。

そんな時に「プレ掃除」としてこの手元ノズルで
一度ざっとダストを吸引しておけば、その後の雑巾がけがさわやかになる。

また、雑巾がけをするのに躊躇するような
パソコン排気口のホコリとりなどにもいいかもしれない。

手元ノズルの用途を考えただけで、もう、掃除マニアの彼女の
ときめく心は高まり止まらなくなるのであった。

あなたは大変質の良いアクセサリーを持って
嫁いできたのね。

さぞかし親ごさん(Panasonic)は、しっかりした方で
どこへ行っても恥ずかしい仕事をしないように道具を
揃えてくださったのでしょう。

感謝なさいね。

わけもなく、親の気持ちになってサイクロン掃除機美女に
したり顔で説教をするペコなのであった。

つづく・・・

***************************************
ブログランキングに参加しています 
バナーをクリックしていただくと、おそうじペコへの1投票になります。

Bmura_9
     Bran_8 
***************************************

|

« 【コードは上に】 | トップページ | 【そして親不知】 »

掃除グッズ」カテゴリの記事